ゲームブログ ゲームの評価とレビュー、攻略情報など

真の矢

スパロボT タイトル画面

スパロボT

スパロボXの時に思った希望は、スパロボTで叶ったのか振り返ってみた

投稿日:

広告

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

2018年、スパロボXをクリアした時にこんな記事を書きました。その後もプレイして2周したので少し内容を更新しています。↓

スパロボXをクリアして思った次回作で期待したいこと

この時に書いた希望は、2019年3月20日に発売されたスパロボTで叶ったのかどうか、振り返ってみたいと思います。

スパロボTで希望は叶ったのか?

僕がスパロボXをクリアした時に思った次回作で期待したことは以下の5点です。

  • 作品の壁を超えたオリジナル技・合体技
  • 主役レベル以外のロボットの戦闘アニメの強化
  • 分岐シナリオで選んだシナリオの後に、選ばなかったシナリオもプレイ
  • ストーリーイベントの演出の強化
  • スクショの許可

◯、△、×で評価していきたいと思います。

作品の壁を超えたオリジナル技・合体技 ×

ガンダム、ゲッター、マジンガー、この3体での合体技が見たかったんですが、そのような技はありませんでした。異なる作品のロボットによる合体技をそろそろみたいですね。

他にもスパロボTで言えば、ガオガイガーとゴッドガンダムの合体技とかそういうレベルの合体技が見たかったです。

1番熱いのはやっぱりアムロ、甲児、竜馬が乗るロボットでの合体攻撃だと思います。今回ストーリーの雰囲気的にできそうな感じだったので、もし実現していたら最高の流れだったと思いますね。

あとはユニットの動きとイベントの演出で描かれたニュータイプのパイロットたちによる連携攻撃も、欲を言えばそんなのではなくて合体技として戦闘アニメを見たかったです。

叶わなかったので、×ですね。

主役レベル以外のロボットの戦闘アニメの強化 △

1部の作品においては、主人公以外の機体のアニメにもけっこう力が入っていたように思えます。

武器の少なさはありましたが、そのぶん部分的に見たら主人公レベルの戦闘アニメもあったと思いますね。それに武器の数もあんまり多くても結局そんなにバランスよく使うことってないので、1部の作品でみたら○と言えます。

じゃあ全体で見たらどうだったのかと言われると、全部がそういうふうではなかったですね。その作品の主人公機体だけが良かったというのもありました。

寂しい機体があったのは事実ですね。評価としては△と言ったところだと思います。

分岐シナリオで選んだシナリオの後に、選ばなかったシナリオもプレイ ×

これはダメでしたね。1周のプレイで全てをやり込むのは不可能。せめてストーリーのところだけでもそれができればさらに遊びやすさというのは向上すると思うのですが。

周回前提のやり込み要素になってますね。僕としては嬉しいのですが、もしかしたら意外と遊ぶハードルを高くしている要因のひとつになっているかもしれませんね。

ストーリーイベントの演出の強化 ×

なるべく単調にならないように工夫はされていたと思います。重要な場面でイラストが入るのは良かったと思いますね。

ただ僕が期待したのはさらにもっと上のこと。イラストではなく、イベント用のアニメが見たかった。

5秒とか10秒で良いんです(スパロボXをクリアした時に書いた記事には20秒くらいと書いていますが)。そのなかに本作の主人公はもちろん、参戦作品のキャラやロボット達がいて1部のキャラにはセリフ付きという、そんな豪華なイベント用のアニメが5つくらい欲しかったですね〜。

夢だと思うんですよ。ひとつのアニメのなかにハイニューガンダムやマイトガイン、レイアースやナデシコCがいて、そしてアムロが各機俺に続けとか言ってみんなの顔のカットが順番に入って一斉に返事をする。最高のシーンじゃないですか。

参戦作品のアニメの1シーンがそのまま使われているのもありましたが、それも見たかったけど、スパロボ用に作ったオリジナルのアニメが見たかったですね。よって評価はちょっと厳しいですが×とします。

スクショの許可 ×

TもXやVと同じで途中から完全に禁止されましたね。録画は最初からダメでゲームを進めるとスクショもダメになります。

なんとかならないんですかねー、やっぱり。限定的でも良いんですけど、今は限定的過ぎるんですよね。

難しいということは分かるんですけど。せめてXやVよりも撮れる範囲が広かったら良かったと思いますが、ほぼいっしょでしたからね。

まとめ 叶わなかった…

振り返ってみたら、ひとつも僕の希望は叶っていませんでした。誤解をしないでほしいんですが、僕はスパロボTの評価はVやXと同じく最大評価にしています。

とても面白かったです。着実に進化はしていますし、僕の希望が叶わなかったからダメということではないんです。シリーズで見てもスパロボTは結構良いほうになると思います。

ただこのままだと、時代の流れに淘汰されてしまうような、そんな気もするんですよ。着実な進化だけでは、もう足りないのではないかと感じるんですね。

僕としては楽しんだゲームや好きなシリーズというのはたくさん売れて企業も儲かってほしいと思いますし、それが巡ってまた面白いゲームを遊ぶことができるかもしれないのですから、少しでも息の長いコンテンツであってほしいと思っています。

僕にとってスパロボシリーズはそのなかのひとつに入るんですよね。もし次回作があるのなら、僕の希望は叶わなくてもいいので、驚くような変化を入れて、新しい時代でも生き残れると思わせてくれるようなスパロボを見せてほしいなと思います。

というかスパロボTは自分たちの力で時代を切り開く、みたいなところがあったので、もしそこに開発チームの意志も入っていたとするのなら、次のスパロボは本当にもっとすごいことになるかもしれませんね。

では今回はこのへんで。

広告

ゲームレビュー 1部紹介

このブログに書いているゲームのレビュー記事をほんの少しだけ紹介。

広告

初めて読みに来てくれた人のための10記事

今すぐチェック

-スパロボT

Copyright© 真の矢 , 2019 All Rights Reserved.