ゲームブログ ゲームの評価とレビュー、攻略情報など

真の矢

スパロボX タイトル画面

スパロボX

スパロボXをクリアしたので評価とレビュー

投稿日:

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

スパロボXをクリアしたので評価とレビューをします。ちなみに僕はこれで6作目のスパロボになります。

基本システムなど

ストーリーや難易度、そして参戦作品なども簡単に紹介。

参戦作品

スパロボXの参戦作品は以下の通り。

  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 聖戦士ダンバイン
  • 聖戦士ダンバイン New Story of Aura Battler Dunbine
  • 機動戦士Ζガンダム
  • 機動戦士ガンダムΖΖ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人
  • 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 魔神英雄伝ワタル
  • 勇者特急マイトガイン
  • コードギアス 反逆のルルーシュ R2
  • バディ・コンプレックス
  • バディ・コンプレックス 完結編 -あの空に還る未来で-
  • クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
  • マジンカイザー(オリジナル版)
  • 真マジンガー 衝撃! Z編
  • 真マジンガーZERO vs暗黒大将軍
  • 天元突破グレンラガン
  • 劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇
  • ふしぎの海のナディア

ストーリー

全体を通してファンタジー路線のストーリー展開になっています。魔法や魔力といったものですね。

ストーリーが繋がっている前作や続編はなく、本作のみで完結するようになっています。

難易度

ビギナーズ、スタンダード、エキスパートと順番に簡単、普通、難しいといった感じで3つの難易度があります。

またガイダンスモードというチュートリアルモードもあり、シリーズ初プレイの人や久しぶりにプレイする人も安心してシリーズ特有のシステムなどを覚えることができます。

遊びやすい設計になっていますが、2017年に発売したスパロボVと比べると少し難しいと僕は感じました。

良かったところ

演出やアニメがさらに強化されていてとても楽しめました

1部の作品においてはイベント時に、アニメの映像がそのまま使われ嬉しい気持ちでいっぱいになりましたね。

戦闘アニメも多くが各作品の盛り上がる場面を再現したものになっており、とりあえず新規参戦作品を中心に全武器のアニメを一通り見ましたよ。

キャラのカットインや見せ方というのもシリーズを重ねるごとに向上していて良かったのではないかと思います。

スパロボX Gセルフ

スパロボX バディコンプレックス

スパロボX バディコンプレックス 2

快適なゲームプレイ

ゲーム全体のシステムはスパロボVのものがベースになっているようで、操作のショートカットなどを覚えることで非常にスムーズでストレスなく遊ぶことができます。

ロード時間といったものもほとんどありませんし、かゆいところに手が届く作りになっていて素晴らしいですね

スパロボのシステムはもうこれ以上進化することはできないのではないかと思ってしまうくらい完成されていると感じます。

気になったところ

これは良かった部分でもあるので、気になった点としてあげるか非常に迷いましたが、もっともっと熱い演出が欲しかったです

と、言うのも、僕はマイトガインが大好きなんですが、本作ではVにはなかった『ジョイントドラゴンファイヤー』という合体技をグレートマイトガインが使うことができます。

これアニメでは五体連結での攻撃なんですが、なんと本作は六体連結での攻撃というファンにはたまらない演出になっているんですよね。

原作を超えるような、それこそ例えば作品やシリーズが違うロボットでの合体攻撃があったり、メインキャラだけでなくサブキャラにも驚くような熱い演出だったりカッコいいアニメをもっと見たかったですね。

マイトガインで本作オリジナルが出来たのなら、他には!他にはないのかと興奮しながら探しましたが、あとはマジンカイザーとマジンエンペラーGの合体攻撃だけであとは原作を超えたと感じたオリジナル技はありませんでした。

権利の壁などがあるのは分かっているのですが、マイトガインで熱いオリジナル演出を見てしまった以上、他の作品でも見たいという思いを捨てることはできません。

ゲームのストーリー上での夢の共演はシリーズ通して素晴らしいものになっていますので、次の作品では原作アニメや作品の壁を超えるオリジナル技をもっともっとたくさん見れることを期待したい。

戦闘アニメのクオリティは作品を重ねるごとに良くなっているので、ゴーサインさえ出れば、素晴らしくて感動すらできるような戦闘アニメになると信じています。

せめてスクショは許可してほしい

スパロボVと同じく、8話くらいまではスクショOKでしたがそれ以降はスクショも禁止になりました。録画はゲームスタート時から禁止されています。

戦闘アニメはカッコいいものが多いですし、過去作の流用になっているものでもカットインが入ったり1部が違っていたりと変化がありますから、自分にとってのベストスクショをとりたいんですよね。

このシェア機能はゲーム側で制御できますから、ちゃんと活用すれば限定的でも、もっと良い使い方ができると思うんですよ。

スクショ禁止というのは難しいところですが、そろそろ時代にあっていない制限なのかなと思います。

評価

星最大5つで評価

☆☆☆☆☆

想像を超える演出がもっと欲しいと感じたり、スクショの件で気になったことはありましたが、スパロボVベースの遊びやすいシステムや満足度の高い戦闘アニメなど、ファン納得のスパロボになっている。

ストーリーにおいてもファンタジー路線の展開でVとの違いをきちんとだし、そして本作のみで完結するようになっているので手に取りやすい。

スパロボをやったことがない人や久しぶりに遊んでみようという人にも、好みや参戦作品の違いでPS4(Vita版もある)でスパロボを選べるようになったというのはとても良いことだと思います。

よって、評価は最大の星5つです。では、今回はこのへんで。

スパロボX グレンラガン

スパロボX クロスアンジュ

Amazonでチェック

ゲームレビュー 1部紹介

このブログに書いているゲームのレビュー記事をほんの少しだけ紹介。

広告

管理人おすすめゲームランキング

僕がおすすめするゲーム3本を紹介。ぜひ、次に遊ぶゲームの候補に入れてみてください!

【オープンワールド】Horizon Zero Dawn

アーロイという女性が主人公。自分の生まれについて調べていくうちに、世界の秘密を追うことになる本格ハンティングアクションで、オープンワールドになります。

【オープンワールド】スパイダーマン

正義と悪がキッパリ分かれる勧善懲悪ではない物語で、キャラの思いが複雑に描かれるのと、かと言ってファンタジーやSF系の作品にあるような歴史を感じたりするような壮大さというのはあまりなく親しみやすい。すんなりと入ってくる物語なのに重みもしっかりある、自信を持って面白かったと言えるストーリーでした。

【重力アクション】グラビティデイズ2

Amazonで見る:GRAVITY DAZE 2

このゲームの主人公は重力使いのキトゥンという女の子なんですが、もうとってもカワイイんですよ。なんて明るくて前向きで良い子なんだと、ゲームをプレイしてて思います。とても魅力的な主人公だと思いますね。

-スパロボX
-,

Copyright© 真の矢 , 2018 All Rights Reserved.