ゲームブログ ゲームの評価とレビュー、攻略情報など

真の矢

PS4 スパイダーマン DLC 白銀の系譜

スパイダーマン

PS4 スパイダーマン DLC『白銀の系譜』評価とレビュー

投稿日:2018/12/25 更新日:

広告

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

今回はPS4 スパイダーマンのDLC「摩天楼は眠らない」の第3弾『白銀の系譜』の評価とレビューになります。

約10時間プレイしてやり込んでクリアした状態での評価とレビューです。

本編のレビューも気になる人は、PS4 スパイダーマンの評価とレビューをお読みください。

どんなDLC?

PS4 スパイダーマン DLC 白銀の系譜 イベント

追加ストーリー3部作「摩天楼は眠らない」の第3部にあたるDLC。これにて「摩天楼は眠らない」は完結です。

第1弾、第2弾はメインとなるストーリーをクリアするだけでも問題ありませんでしたが、この第3弾はやり込むことを推奨します。

第2弾と同様に冒頭で内容の振り返りがありますが、可能なら第1弾と第2弾も遊んでおくと良いのではないかと思いますね。

第2弾のレビューも気になる人は、スパイダーマン『王座を継ぐ者』評価とレビューをお読みください。

ボリュームは?

僕はやり込みしてクリアしたのが約10時間だったので、5時間から10時間前後のボリュームになるのではないかと思います。

メインのストーリーのみをクリアしようとした場合はもっと早くクリアできると思いますが、この第3弾はやり込みをしたほうが本作が好きな人にとっては良いと思いますから、10時間前後と思っておけば間違いないと思います。

良かったところ

PS4 スパイダーマン DLC 白銀の系譜 戦闘

やり込んだり楽しんだ人だけが分かるようになっている、続編で描かれることになるんだろうなと思わせる内容は良かったと思いました

本編にもそういう要素はいくつかあって、僕としてはこの3部作のDLCでそれらが何か描かれるのではないかと思っていましたが、少し描かれるだけで謎は残ったままどころか、別のとこで新たな展開も発生しました。

もしかしたらですが、この3部作のDLCは本編と続編の橋渡しになるような意味があったのではないかと第3弾をクリアしてみて感じましたね。

つまり続編はこの第3弾が終わったところから始まるのではないかという予想ですね。

流れとしては本編→第1弾DLC→第2弾DLC→第3弾DLC→続編?という予想になるわけですが、こういう全部遊んだ人だけが分かるようになっている要素というのはファンには嬉しいものだと思います。

ただこれだけ匂わせておいて続編はありません、何て言われたら僕怒りますよ。というのは冗談で、ひたすら待ちたいと思います。でも5年以内に発売してくれたら嬉しいですね。

物語にも常に変化があった

第3弾では、第1弾や第2弾ほど、遊びの面で新しさを感じるコンテンツはあまりなかったように思えます。

じゃあ途中で飽きてしまうような内容だったのかと言うとそんなことはなくて。第1弾から続いてきた物語にも飽きさせない工夫があったんだと分かった時は驚きました。

振り返ってみると、ヒロインに位置するキャラが毎回変わっているんですよね。そして第3弾は完結するということで色々な意味で集大成にふさわしい内容だったのではないかと思います。とても面白かったです

PS4 スパイダーマン DLC 白銀の系譜 戦闘2

PS4 スパイダーマン DLC 白銀の系譜 ミッション

PS4 スパイダーマン DLC 白銀の系譜 ミッション2

PS4 スパイダーマン DLC 白銀の系譜 ミッション3

PS4 スパイダーマン DLC 白銀の系譜 ミッション4

気になったところ

良いところとしてあげた、楽しんだ人だけが分かるようになっている要素というのはファンには嬉しいものなんですが、そうではない人にはどう見えるのかなというのはありますね

例えば本当に続編がでるようなことがあったとして、本編のメインストーリーをクリアしただけの人が続編を手に取ったら楽しめるのか、という面が出てくるのではないかと思います。

DLCを遊んでいないと、なんでそうなってんの?って絶対なると思うんですよ。その場合何かしらの説明が入ると思いますし、そのあたりは開発の腕の見せ所になりますが、こういうことにたいして声を大きくする人がいるんですよね。

関連作品を遊んでいないことが原因での異常なまでのマイナス評価コメントというのは見ていて辛いものです。しかも残念なことに、そういう時って説明してもほとんどが納得してくれないんですよね。

この第3弾では遊んだ人だけが分かるようになっている要素がもしかしたら少し多いのかなと感じ、ぜひとも続編があるのならば、丁寧に結び付けて少しでも誤解のないように物語を広げていって欲しいなと思いますね。難しくて面倒な時代になってしまったなと思います。

第2弾の調整不足はもったいなかった

もしかしたら今は違っているかもしれませんが、物語が3部作ということで続いていたわけですから、難易度もやり込み要素含めて順に上昇していくような流れが良かったのではないかと思います

単体で見たら第1弾の黒猫の獲物が1番完成度が高かったように思えますね。

まあでも配信のスパンは短く勢いがありましたし、全体としては良かったです。だからこそ本当に惜しい部分だったんじゃないかなと感じますね。

スパイダーマン 白銀の系譜 評価

PS4 スパイダーマン 全コンテンツ100パーセントクリア

追加ストーリーの中心になっていた部分はキレイに完結しとても楽しめました。

本編ではMJがヒロインで、第1弾DLCではブラックキャット、第2弾DLCはユリ、第3弾ではシルバーセーブルと、ヒロインに位置するキャラがその意味も含めて変わっていったのが面白かった理由のひとつになるのかなと思いましたね。

ゲームプレイの部分に飽きさせない工夫があったのは本編の時から感じていましたが、それは物語の中にも入っていたんだなと、その素晴らしい設計に改めて驚きました。

細かいところでは、MJから本編のメイおばさんのような人としての力強さを感じましたし、スパイダーマンがおーい!おーい!!って叫ぶところや、マイルズのあのウキウキしてる会話は聞いていて面白かったです。

第2弾では特にやり込み要素が異常に難しく調整不足を感じましたが、今回の第3弾の難易度は第1弾より丁度いい感じに難しくなっていて上手く仕上がっています。

第2弾よりも難しい内容だったらどうしようと思っていましたがそれは杞憂だったようです。

ただ第2弾の難しさというのは判定に疑問があるような理不尽なものからきていましたが、それでも第3弾の敵やミッションより第2弾の方が強かったり難しかったのは物語の進行から見ても変な気がしました。

まだ第2弾と第3弾の難易度が、逆だったら納得できる形だったのではないかとさえ思います。現在は不具合修正などのアップデートがきているので、もしかしたら今プレイすると第2弾は違っているかもしれませんが、リアルタイムでプレイした僕にとっては難易度の違いが気になりましたね。

第2弾の調整がしっかりとされていれば、もっと第3弾は良かったのではないかと思います。よって評価は星5段階評価で星4つです。

この白銀の系譜で摩天楼は眠らない完結!良いコンテンツだったのではないかと思います。では、今回はこのへんで。

広告

ゲームレビュー 1部紹介

このブログに書いているゲームのレビュー記事をほんの少しだけ紹介。

広告

初めて読みに来てくれた人のための10記事

今すぐチェック

-スパイダーマン
-

Copyright© 真の矢 , 2019 All Rights Reserved.