ゲームブログ ゲームの評価とレビュー、攻略情報など

真の矢

PS4 コントローラー ねこにゃん

PS4

【PS4 スティックカバー】ねこにゃんを使ってみた感想

投稿日:

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

今回はPS4のコントローラーのスティックカバー『ねこにゃん』を約1週間使ってみての感想とレビューになります。

スティックカバー ねこにゃん

ねこにゃん スティックカバー

PS4版のほかにスイッチ版などもあるようです。ピンクと白の2種類、計4個入っています。カバーが白色で肉球が黒色になっている白色のコントローラー向けの商品もあります。

付け方はとても簡単でパッケージ裏面にも書いてありますが、一度カバーを裏にひっくり返して、そしてスティックに戻しながらかぶせるように付けるとすぐに付けることができます。

感想

カバーをつけることでスティックを汚れから守るのと、グリップ力がアップすることによる操作性向上などの効果があると商品の説明にはあります。

約1週間、毎日ゲームをして使ってみた感じですが、グリップ力アップは確かに感じられるものの、それが操作のしやすさに繋がっているかはハッキリとは分からないです。ちなみに遊んで確かめたゲームはモンハンワールド、ボーダーランズ2、フォートナイトになります。

なのでカバーをつけたことによる、変化や違和感というのはほぼありません。

スティックカバーに操作性向上など操作に関係する機能を求めている人には向いていない商品ですね。ただこのスティックカバーねこにゃんの売りになっている部分はそこではなくて、肉球デザインが最大で尊いポイントになっていると思うので、それのみを求めるのなら、素晴らしい商品になっているのではないかと思いますね。

僕も猫が好きなのと、新しいコントローラーを買うときにねこにゃんを発見して、ちょっとしたアクセントになれば良いなと思って買ったものでしたので満足しています。

スティックカバーを使うのは初めてだったので、僕にとっては操作感にあまり変化がないというのも良い点でした。

少し気になったのは、ゲームをしていてふとコントローラーを見てみるとスティックカバーが回転していること。特に左スティックの方は動きが激しいからなのか1時間前後で半回転近くしていることもあります。

一応カバーはスカスカ状態でのセットになっているということではなく、ピッタリとはまってはいるので、操作していてカバーが動いているなと感じることはないのですが、見てみると回転しているんですよね。多分、僕が力を入れすぎているからなのかもしれません。気になったところはそれぐらいですね。

まあ特にスティックカバーに操作関連の機能を求めているわけではなく、アクセントとして何か欲しかったり、猫が好きな人にオススメですニャ!

では、今回はこのへんで。

ゲームレビュー 1部紹介

このブログに書いているゲームのレビュー記事をほんの少しだけ紹介。

広告

管理人おすすめゲームランキング

僕がおすすめするゲーム3本を紹介。ぜひ、次に遊ぶゲームの候補に入れてみてください!

【オープンワールド】Horizon Zero Dawn

アーロイという女性が主人公。自分の生まれについて調べていくうちに、世界の秘密を追うことになる本格ハンティングアクションで、オープンワールドになります。

【オープンワールド】スパイダーマン

正義と悪がキッパリ分かれる勧善懲悪ではない物語で、キャラの思いが複雑に描かれるのと、かと言ってファンタジーやSF系の作品にあるような歴史を感じたりするような壮大さというのはあまりなく親しみやすい。すんなりと入ってくる物語なのに重みもしっかりある、自信を持って面白かったと言えるストーリーでした。

【重力アクション】グラビティデイズ2

Amazonで見る:GRAVITY DAZE 2

このゲームの主人公は重力使いのキトゥンという女の子なんですが、もうとってもカワイイんですよ。なんて明るくて前向きで良い子なんだと、ゲームをプレイしてて思います。とても魅力的な主人公だと思いますね。

-PS4

Copyright© 真の矢 , 2018 All Rights Reserved.