PS4 コントローラー

PS4 コントローラーのスティックが反応しなくなった時に試したいこと

投稿日:2018/02/27 更新日:

広告

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

PS4のコントローラーも消耗品ですから、使い続けているとボタンの効きなどが悪くなってくることがありますよね。

そのなかで今回はスティック部分について調子が悪くなってきた時にオススメの対処法を紹介します。

記事の最後に経過報告とポイントを追記していますので、良ければ最後までお読みください。

スティックが反応しない

特に移動操作などが多い左スティックで、スティックを倒しているのにスムーズに移動することができなくなり、操作キャラクターがカクカクしてしまう、といったような状況になってしまったのではないでしょうか。

実は僕もこの状況に先日ついになってしまいました。新しいコントローラーを買わないとダメかなー、なんて思っていたのですが、ある道具を使って簡単に直すことができました。

その道具とは、コンタクトスプレーというものです。

コンタクトスプレー(接点復活剤)

コンタクトスプレー

このスプレーをスティック内部にかけたら以前のように問題なく操作することができるようになりました。本当に感動ものでしたよ。ビックリしました。

僕がやった方法は、スプレーをかけたらスティックをグリグリ動かしまたスプレーをかける、という作業を2回くらいやって乾くまで数時間放置しました。コントローラーの分解はしていません。

コンタクトスプレー 付属の棒

僕が購入したコンタクトスプレーには細い棒が付属していて、これのおかげでピンポイントでスティックの中に噴射することができましたので、このタイプのコンタクトスプレーがオススメ。

新しいのを買う前にぜひお試しください!

PS4のコントローラーって意外と高いんですよね…。触っていないのに画面が動くとか、押したボタンが戻らないとか、そういうのもある場合は買い替えを考えた方が良いと思いますが、スティックの部分だけ反応しなくておかしい場合は、コンタクトスプレーを使えば直る可能性があります。

1本800円くらいでコンタクトスプレーは買うことができますから、これでコントローラーを復活させることができるのならお得ですよね。

直ることを保証することはできませんが、コンタクトスプレーを何回か使ってみてから、買い替えを検討してみるのも悪くないと思います。

僕はコンタクトスプレーを使い直ってから1週間たちますが、反応しない状態は一切発生していません。もちろんこの1週間は毎日ゲームをしていました。

もしかしたら今後反応しない状態にまたなるかもしれませんが、そしたらその時にまたスプレーをかければいいだけですし、それで効かなくなったら僕はそこでコントローラーを買い替えようと思います。

PS4のコントローラーでスティックの反応が悪くて困っている人は、ぜひお試しください。それでは今回はこのへんで。

Amazonで見る:KURE 接点復活スプレー

追記

経過報告と使う上でのポイントを追記しておきます。まずコンタクトスプレーを使ったことで、ほぼ毎日ゲームをしていましたが約半年直った状態で使い続けることができました。

約半年のあいだに5回か6回くらい効果が切れたのでその都度スプレーを使いました。つまり1回のスプレー作業で1ヶ月ほどもったということですね。

最終的には効かなくなったわけですが経緯としては、たくさんかければもっともつのではないかと考え大量に噴射したことがあって、どうやらそれがダメだったみたいです。大量に噴射したらすぐに使えなくなりました。

良い機会だと思いその時にコントローラーの分解に挑戦しパーツ交換をやってみたのですがそれもダメで、素人予想になりますが、大量にスプレーを噴射したことで関係がない部分の基盤にダメージを与えてしまったからではないかと思っています。

以前と同じ量でスプレーを使っていればもっと長く使えていたのではないかと思いますね。なのでポイントとしては、スプレーをかける量は少量にして様子を見ながら使うということです。それで効果がでなかったら、ほんの少し足して、乾燥させてからまた直ったかどうか確かめてみる、の繰り返し。

直ったら効果が切れるまではスプレーは使わないで、効果が切れたら以前と同じ量を使うようにするとより長く使えるのではないかと思います。

僕は今はコントローラーを買い替えたので問題ありませんが、また同じような状態になったら量に気をつけながらスプレーを使いたいですね。

まあでも、本当に大量に噴射したことが原因なのかどうかは分からないので、もしかしたら単純に寿命だった可能性もありますし、約半年は買い換えなくてすんだので良かったのかなと思いますね。

僕の体験になりますので人によっては変わってくるかもしれませんが、これからコンタクトスプレーを使ってみようと思っている人は、スプレーを使う量に気をつける(少なめで様子を見ながら)ということで参考にしてみてください。

広告

Copyright© 真の矢 , 2019 All Rights Reserved.