プロジェクトニンバス シークレットサービス

プロジェクトニンバス

プロジェクトニンバス トロフィーのシークレットサービス攻略法

投稿日:

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

今回はプロジェクトニンバスのトロフィーで1番取得が難しい、シークレットサービスの攻略方法を紹介します。

トロフィー シークレットサービス 攻略

キャンペーンモードの「全てを敵に回して」において、護衛するエアフォースワンを無傷の状態でクリアすると獲得することができるトロフィー、シークレットサービス。

難しいというか、理不尽といったほうが正しい言い方になるかもしれません。順番にポイントを紹介していきますので、苦戦している人はぜひ参考にしてみてください。

エアフォースワンの場所をすぐに把握する

敵はエアフォースワンに向かって登場するようになっているので、戦闘が始まる時には必ずエアフォースワン付近にいる必要があります。

そして一旦戦闘が終わったらエアフォースワンを探して近くに移動し、次の敵がくるまで待つ、という流れ。

この時にエアフォースワンがどこにいるのかは、画面左下のレーダーで確認することができるので、これを目印にするとすぐに見つけることができます。

プロジェクトニンバス レーダー

具体的に言うと、レーダー内の黄色の円の中心にいるのがエアフォースワンになるので、その方向にカメラを合わせて、あとは高さでどこにいるのか探せばすぐに見つかると思います。

デコイを使う

敵が登場したらエアファースワンの前にデコイをだしてあげましょう。このデコイがエアフォースワンの壁になって敵からのターゲットを分散させることができるので、成功確率を上げることができるのではないかと思います。

基本は敵が登場したら、エアフォースワンの前にデコイを1回だすだけで良いと思います。

使用武器

使う武器はレールガンをメインに、ファンネルとスマートミサイルを使います

3つともリロード中で使えない場合のみ、ノーマルのミサイルなどを使いましょう。

敵を倒すのに時間がかかればかかるほど、エアフォースワンが攻撃を受けてしまう可能性が上がってしまうので、出し惜しみしないでガンガン攻撃して素早く倒すようにします。

またレールガンの弾数に気をつけて、戦闘の合間に必要であればリロードしておくと良いでしょう。

運 そして最後までやること

あとは運も必要になってきます。敵も立体的に動きますので、場合によってはどうしようもない時があるでしょう。

エアフォースワンの場所の把握、デコイを使う、使用武器に気をつけていればかなり成功確率は上がると思いますので、失敗した時は気にしないで再挑戦するのが良いと思います。

そして大事なのが最後までやること。多分なんですけど、このミッションってエアフォースワンの体力を確認することができないんですよね。なので最後までやってみないと、結果が分からないということになってます。

このあとに僕がシークレットサービスを獲得した時のプレイ動画も紹介しますが、途中でこれダメかもって思ってやり直そうとした場面があります。

ですが、最後までやってみないと分かんないから一応やってみようって思って、続けたら獲得できました。この時やめていたら獲得できなかったので、面倒ですが最後まであきらめないでやってみましょう。

プレイ動画

こちらが獲得した時のプレイ動画になります。4回目か5回目の挑戦で取得できました。

PS4にある録画機能で録画したものなので、トロフィー取得の通知は入っていませんが、最後の敵を倒したすぐあとに獲得しています。

上記方法とこちらの動画も見て、ぜひ参考にしてみてください。それでは今回はこのへんで。

ゲームレビュー 1部紹介

このブログに書いているゲームのレビュー記事をほんの少しだけ紹介。

広告

管理人おすすめゲームランキング

僕がおすすめするゲーム3本を紹介。ぜひ、次に遊ぶゲームの候補に入れてみてください!

【オープンワールド】Horizon Zero Dawn

アーロイという女性が主人公。自分の生まれについて調べていくうちに、世界の秘密を追うことになる本格ハンティングアクションで、オープンワールドになります。

【RPG】ドラクエ11

主人公は自分が勇者の生まれ変わりだと知る。これからのことを知るために、デルカダール王国を目指す。

【重力アクション】グラビティデイズ2

Amazonで見る:GRAVITY DAZE 2

このゲームの主人公は重力使いのキトゥンという女の子なんですが、もうとってもカワイイんですよ。なんて明るくて前向きで良い子なんだと、ゲームをプレイしてて思います。とても魅力的な主人公だと思いますね。

-プロジェクトニンバス

Copyright© 真の矢 , 2018 All Rights Reserved.