ゲームブログ ゲームの評価とレビュー、攻略情報など

真の矢

鬼ノ哭ク邦 タイトル画面

鬼ノ哭ク邦

オニノナククニ 覚醒のコツと覚醒発生におすすめの場所

投稿日:

広告

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

今回は鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)の攻略情報になります。覚醒を発生させるコツや覚醒発生におすすめの場所を紹介します。

トロフィー取得ややり込みで覚醒の発生をさせたい人はぜひ参考にしてみてください。

オニノナククニ 覚醒のコツ

『覚醒率アップのスキルを装備』『ルシカのスキルを活用』『覚醒発生におすすめの場所』この3点を順番に紹介します。

覚醒率アップのスキルを装備

オニノナククニ 装備

覚醒率がアップする影石があります。可能なら『覚醒率・極』『ジュバク』『九十九』の3つをセットした武器を装備しましょう。

『覚醒率・極』はストーリークリアをしていればひとつくらいは手に入れていると思います。『九十九』は輪廻の聖域101階に出現するボスからドロップします。

『ジュバク』はジュバクというモンスターを倒すとドロップします。ボスではないのと、色違いのモンスターで見分けがしにくく、ドロップ率もボスからドロップする専用の影石と比べ低いような気がします。

『ジュバク』は運良くゲットできたら装備するという感じで良いと思います。『覚醒率・極』と『九十九』は必ず装備させ、できたら『ジュバク』も装備させるという考えでやると少しは気持ちが楽なはずです。

オニノナククニ ジュバク
ジュバク

ルシカのスキルを活用

ルシカは覚醒率をアップさせるスキルを育成することで覚えます。『全知ノ悪魔』は鬼哭化している時にアップするもので、ルシカを編成メンバーに入れていれば他のオニビトの鬼哭化でも効果があります。

もうひとつの『悠久の福音』は、同調率150以上の時に連続で技を発動することで覚醒率がアップする、ルシカを使っている時だけに効果のあるスキル。

このどちらかを活用することでさらに覚醒の発生率を上げることができます。どちらのスキルを活用するかでスキル構成を工夫すると、よりパフォーマンスが向上します。

『全知ノ悪魔』で狙うなら、鬼哭化の維持がポイントになるので鬼哭ゲージのスキルを装備させます。

『悠久ノ福音』で行くなら、同調率150以上で連続で技を使うことがポイントなので、同調限界突破のスキルを装備し同調率を200以上にしてから、技を使い始めるとより長く効果を利用するこが可能になります。

もし影石の枠に余裕がない場合は、ほかのオニビトで同調率200以上にしてからルシカにチェンジすることでほぼ同じように効果を利用することができます。

『全知ノ悪魔』でも他のオニビトで同調率を200以上にしてからチェンジして鬼哭化するとより良いかもしれません。

覚醒発生におすすめの場所

オニノナククニ オーフェ樹海

オーフェ樹海のセーブポイント2のすぐ右がおすすめです。想イ主を倒さない限りモンスターが無限に出現するタイプのやつで、出現するモンスターもペンギンみたいなモンスターで戦いやすいです。

ほかにも似たような場所があると思います。もし他に良さそうな場所があればそこでやった方が良いと思いますが、探すのが面倒な人はこちらでやってみてください。セーブポイントのすぐ近くなので移動後すぐに始められるのもポイント。

オニノナククニ オーフェ樹海2

影石に余裕があれば、ここでひたすら連続でペンギンに技を使えるよう、あえて武器強化していない弱い武器に影石をセットして戦うとさらに良いかもしれません。

無限に出現するといっても、テンポよく倒してしまうと出現待ちをすることになります。どれくらいの攻撃力だとちょうどよく狙っていけるのかは試していないので、余裕があれば攻撃力別にいくつか用意しておくといいでしょう。

とにかく運が必要になるので根気よく続けてください

オニノナククニ 覚醒

僕は最終的には上記で紹介している場所で、『悠久ノ福音』を活かした方法でトロフィー取得をしました。

元々の覚醒発生率がものすごく低いと思うので、これだけ準備をしてもスムーズに発生させることができない場合もあると思います。

根気よく続けることがポイントにもなると思うので、トロフィーの取得ややり込みをしている人はあきらめずにやってみてください。

では、今回はこのへんで。

広告

ゲームレビュー 1部紹介

このブログに書いているゲームのレビュー記事をほんの少しだけ紹介。

広告

初めて読みに来てくれた人のための10記事

今すぐチェック

-鬼ノ哭ク邦

Copyright© 真の矢 , 2019 All Rights Reserved.