ゲームブログ ゲームの評価とレビュー、攻略情報など

真の矢

モンハンワールド タイトル画面

モンハンワールド

モンハンワールド 評価とレビュー

投稿日:2018/02/15 更新日:

広告

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

今回はモンハンワールドの評価とレビューをします。

どんなゲームなの?

本格的なハンティングアクションゲーム。ゲームの流れや必要なテクニックなど過去のシリーズ作品と似ている部分は多く、シリーズ通してプレイしている人や過去作のどれかをやり込んだことがある人は、すぐに慣れてゲームを進めていくことができるでしょう。

モンハンワールドがシリーズ初プレイになるのなら、覚えておいた方がいい知識や必要なテクニックというのは多くあり、対戦ゲームではありませんが向上心を持って遊ぶことでより楽しめるのではないかと思います。

オンラインで集まってマルチプレイもできます。みんなで協力してモンスターを倒すんですね。ひとりでも十分に遊ぶことが可能なのでフレンドがいなくても安心。ちなみに難易度も1部のマルチプレイ用のイベントクエストを除けば、ひとりで遊ぶほうが簡単になっています。

ただ攻撃ボタンを連打するだけでクリアしていけるようなゲームではないので、トータルでの難易度は難しい方に入るでしょう。

良かったところ

モンハンワールドの良かったところを『遊びやすいシステム』『ある物は全て使える』『効果音が気持ちいい』この3点から見ていきます。

遊びやすいシステム

様々なシステムが快適に利用できるようにデザインされていて遊びやすいというのが、まずは良いところのひとつだと思いました。

アイテムを合成して強いアイテムにすることができる調合というシステムでは自動調合機能のおかげで現地調達がしやすくなっていますし、装備強化などでもウィッシュリストという機能で必要な素材がいつでも確認でき、必要素材が集まったら通知もしてくれるので覚える必要がありません。

またウィッシュリストでの素材確認では素材名が表示されていればどのモンスターを倒せば手に入るのか書かれていますし、はてなマークで表示されている場合はまだ手に入れることができなかったり戦ったことがないモンスターの素材ということなので、的確に素材集めをすることができます。

他にも色々なことが場所や位置が変わってもできたり、自分が遊びやすいように装備やアイテムのセットをカスタマイズして登録できる機能など、遊びに関わるシステム面は丁寧に作られているなと感じました。

ある物は全て使える

ゲーム内でのセリフで「ある物は全て使え!頭も使え!」みたいなことを言われます。これはモンハンワールドの特徴そのもので、ある物全て使えるんですよね。

環境や地形、生物を利用することで有利に行動することができるギミックがたくさんあります。

アイテムでも使い道がひとつだけではないものが多く、こんな使い方もできるのか!という発見もあって面白いですね。

色々なものを使ったり利用することで有利に狩りをすることができる、この知識や経験も自分の武器になる感じは遊んでいてとても楽しいです

効果音が気持ちいい

アイテム選択時のカタカタカタ、項目選択時のコツコツコツ、決定した時のゴツン、武器で攻撃した時の音、どれも聞いていて気持ちが良い。

面白さがあるっていうのかなー…。ちょっと何て言ったらいいのか分からないんですけど、ゲームの世界観にあっているというか、盛り上げるのに一役買っているんですよね。

食事のシーンとか飲み物系のアイテムを使った時はオーバーだなと思ったりもしましたが、でもそのほうがモンハンワールドの雰囲気が出てるんですよ。

全ての効果音が世界観にあっていて素晴らしい。モンハンワールドの良いところだと思います。

気になったところ

モンハンワールドの気になったところを『アクション中の不自然なグラフィック』『文字が小さい』『多重ガチャ』この3点から見ていきます。

アクション中の不自然なグラフィック

おかしいと感じるグラフィック表現が戦闘中は多いですね。坂道でモンスターが宙に浮いてしまったり、壁を貫通したり地面に埋まってしまったりといったことが結構あります。

またモンスターの攻撃も壁などを貫通してきますから思いもよらないところで攻撃を受けてしまったりすることも。

ただこれ、過去の作品にもあったことなんですよね。僕も過去作をひとつだけプレイしたことがありますが、そのゲームでもこういうことはありました。

ですが慣れてくるとこの部分は利用して行動できるようになるんですね。一見、当てることはできないだろうなと思ってもこの不自然なグラフィックのおかげで攻撃が命中したりすることもありますから、ある意味でこれはモンハンシリーズのひとつの特徴でもあるのかもしれません。

でもせっかく色々な要素が丁寧に作り込まれているなかで、これは目立ってしまったというか、他はちゃんとしてるのにこれは雑だなと思ってしまって僕は気になってしまいました。

文字が小さい

僕は視力は良い方ではないです。で、テレビの画面サイズは32インチで、画面から約1メートルくらい離れて普段は遊んでいます。この環境と状態ではあるのですが、画面によってはテレビの目の前にいかないと字が読めない時があります

目が良い人なら大丈夫だと思いますが、普通くらいの人なら場合によっては、移動するまではなくても前のめりになって見ないとハッキリと読めない時があるのではないかと思いますね。

全体のマップ画面では拡大表示もできるのですが、僕には全然足りない感じでもっともっと拡大したいと思いました。

まあ、近づいてゲームをすれば良いだけのことですが、他のゲームと比べてかなり文字が小さいなと感じましたね。もちろん単純に僕の目が以前よりさらに悪くなっているということも考えられますから、人によって感じ方は大きく変わるでしょう。

多重ガチャ

やりこみをするにあたって、きっと多くの人がひとつの大きな壁にぶち当たることになると思います。それが3段階ガチャとも言えるガチャ要素。

目的のものを手に入れようと思ったら、まず最初のガチャでゲットすることができるかもしれないガチャをする権利を当て、その権利を使ったガチャで手に入れたアイテムでもう一回ガチャをして当てないと、自分のものにすることができない要素があります。

多分単体だけで見ても、これが欲しいとなった場合確率はとても低いと思うのですが、さらに3段階になっているので思っている以上にゲットすることができる可能性というのは低いです

一応段階が少なくなっているイベントクエストが配信されることがあるのと、この多重ガチャというのはストーリーのクリア後にもっとこういう装備の組み合わせをしたいと思った人がやるような内容なので、コツコツと長い期間遊ぶ分には楽しめる要素なのかなとも思います。遊ぶ理由にもなりますからね。

ただ数日中にこれとこれが欲しいといった感じになると、そうとう苦しいものに変わってしまいます。多重ガチャによってトータルでの確率がものすごく低くなっていると思いますから、もっと単体で見た時の確率は高かったり、段階ガチャの報酬の数をもっと多くするべきだったと思います。

頑張ってやっても、ゲットすることができないレベルです。あまりガチャ要素にこだわらず長い目で見て遊び続けることがポイントになるのではないかと思います。

モンハンワールド 評価

不自然なグラフィックや字が小さいといった気になる点はありますが、それが評価を下げる理由にはなりませんでした。なぜなら、良かったと思った部分が優れていて、とてもゲームを楽しめているからです。

多重ガチャについても、ゲームの方向性としては間違っていないように思えます。モンスターをひたすら狩るゲームなので、結果的にかなりの数の狩猟になるはずです。開発側もストーリークリア後も長い期間遊んでほしいという考えがあってのことだと思います。

やり込もうと思ったらすぐにぶち当たる壁なので、クリア後の遊び続ける理由になりやすいとも言え、シビアだと思いますしもう少しゲットしやすかったらいいなと思いましたが、ダメ、ということではないのかなと。

よって評価は星5段階評価で星5つです。

グッドポイント

利用できるギミックの発見やそれを使った攻略はとても楽しかった

こんな方におすすめ

  • アクションゲームが好きな人
  • コツコツ遊ぶのが好きな人
  • 自分なりの遊び方を見つけることが面白いと思える人

評価:☆☆☆☆☆

広告

ゲームレビュー 1部紹介

このブログに書いているゲームのレビュー記事をほんの少しだけ紹介。

広告

初めて読みに来てくれた人のための10記事

今すぐチェック

-モンハンワールド
-,

Copyright© 真の矢 , 2019 All Rights Reserved.