ゲームブログ ゲームの評価とレビュー、攻略情報など

真の矢

フォートナイト タイトル画面

フォートナイト

フォートナイト チーミングは悪質なルール違反!正しく理解しよう

投稿日:

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

フォートナイトでチーミングについて、誤解している人がいるようなので、今回はそのことについて正しい内容を伝えたいと思います。

そもそもチーミングとは?

チーミングとは、決められたルール以上の人数でチームを組んで共闘することをチーミングと言います。

フォートナイトには基本のモードとして、ひとりで戦うソロ、ふたりで戦うデュオ、4人で戦うスクワッドというモードがあります。

例えばソロモードの場合、ひとりで戦って最後のひとりを目指すバトルロイヤルになりますので、このソロモードでチームを組んで戦うのはルール違反になるというわけです。

チームを組んで協力して戦いたい場合は、デュオやスクワッドという専用のモードがありますので、そちらで本来は遊ぶ必要があります。

ただしデュオやスクワッドでも、例えばスクワッドで別のチームと組んで8人チームにして戦ったり、途中で足りなくなった人数を別のチームと合流して1チームにするような行為もチーミングになります。

なぜルール違反なのか?迷惑なのか?

例えばソロモードだと、基本、みんなひとりで戦っています。自分以外はみんな敵なのです。

そういうルールのなかで、協力して戦っている人達がいれば、その人達は圧倒的に有利になってしまいますよね。

ルールを守って遊んでいる人からすれば、そういう人はデュオやスクワッドで遊んでほしいと思うはずですし、必ず不利な状況になりますから、卑怯な行為になるんですよね。

なのでチーミングは悪質なルール違反になります。ルールを守って遊んでいる人達の迷惑になっているんですよ。

映画と勘違い これはフォートナイトというゲーム

よくそういうのこそバトルロイヤルの醍醐味になるんじゃないかと、言う人がいますが、これはフォートナイトというゲームで、映画や他の作品などとは違うものですから、他がそういうのだからと言ってフォートナイトもOKというのは理由にはなりませんよ。

実際、フォートナイトのゲーム内から確認することができる行動規範に、チーミングは禁止行為ですというようなことが記載されています。

スポーツのバスケで手を使ってドリブルしてるから、サッカーでも手を使ってドリブルしようなんてなりませんよね。ボールを使うスポーツということでどちらも球技に入りますがルールは違います。

まあ仮に、友達同士のみでのオリジナルルールとかなら、なんでもありサッカーも良いと思いますが、フォートナイトはそういうふうではありませんから。

フォートナイトが運営に使っているサーバーがあって、そこに自分や友達以外の人も接続して参加している以上、友達同士のみ、という状況はあり得ないですからね。

他の作品のイメージをフォートナイトに持ってこないようにしましょう。フォートナイトにはフォートナイトのルールがあります

難しい線引き

では具体的に、どのような行為がチーミングになるのかと言われると、共闘と言っても、その線引きは戦闘中においては難しいです。

例えば明らかに誰が見ても分かるような状況、ソロモードで相手としっかり対面しているのに戦いをしないで一緒に行動している、アイテムの受け渡しがあるとかはチーミングになります。

しかし戦闘になると、漁夫の利を狙った戦いというのもありますし、発見して狙った相手に攻撃を仕掛けに近くに行ったら、他の人と戦闘が始まっていたりして、本人たちにその気が全くなかったとしても、結果的にチーミングをしているかのように見えてしまうことがあるのも事実。

運営に報告する時はくれぐれも気をつけよう

ゲーム終了後に運営に報告する機能がありますが、間違いなくこれはチーミングだと分かった場合のみ報告するようにしましょう

戦闘後も一緒に行動している、アイテムの受け渡しなど決定的な状況を確認した時のみ報告すると良いのではないかと思います。

ちなみに僕もそのような状況を確認した時のみ、運営に報告していて、ゲームを始めて3週間くらいですが10件くらい報告しています。

まとめ 僕の考えなど

フォートナイトにはフォートナイトのルールがありますから、そのルールを守ったうえで、自由に戦いましょうね。

チームを組んで協力しながらバトルロイヤルをしたい場合は、デュオとスクワッドというモードが用意されているので、そちらで決められた人数を守って遊びましょう。

また僕が思うに、チーミングしてる人達って、弱い人ばかり。まあ今の僕よりかは上手なんですけど、本当に上手い人と比べると全然って感じ。僕は倒されたあとも最後までそのゲームを見ることが多いんですが、ソロモードで2人とか3人でチーミングしてる人達がものすごい上手い人に負けてるのを何度も見たことがあります。

ルール違反して圧倒的に有利な状況だったにもかかわらず負けるとかカッコ悪いですよね。仮に勝ったとしてもそれは本来の自分の実力ではないわけですから、その勝利に意味はないです。

そして相手がチーミングしていても勝つような人って、なにからなにまで動きが徹底していて、参考になる動きがたくさんあるんですけど、チーミングしてる人達の動きってそういうの全然ないんですよ。

とても上手な人がチーミングしているというのは見たことないですね。

なので僕はチーミングしてる人達ってカッコ悪いと思いますし、そもそもチーミングしてるイコール自分たちは弱いでーすって言ってるようなもんですからねあれ。

少しでもチーミングについての理解が広がり、チーミングする人が少なくなれば良いなと思います。

では、今回はこのへんで。

ゲームレビュー 1部紹介

このブログに書いているゲームのレビュー記事をほんの少しだけ紹介。

広告

管理人おすすめゲームランキング

僕がおすすめするゲーム3本を紹介。ぜひ、次に遊ぶゲームの候補に入れてみてください!

【オープンワールド】Horizon Zero Dawn

アーロイという女性が主人公。自分の生まれについて調べていくうちに、世界の秘密を追うことになる本格ハンティングアクションで、オープンワールドになります。

【オープンワールド】スパイダーマン

正義と悪がキッパリ分かれる勧善懲悪ではない物語で、キャラの思いが複雑に描かれるのと、かと言ってファンタジーやSF系の作品にあるような歴史を感じたりするような壮大さというのはあまりなく親しみやすい。すんなりと入ってくる物語なのに重みもしっかりある、自信を持って面白かったと言えるストーリーでした。

【重力アクション】グラビティデイズ2

Amazonで見る:GRAVITY DAZE 2

このゲームの主人公は重力使いのキトゥンという女の子なんですが、もうとってもカワイイんですよ。なんて明るくて前向きで良い子なんだと、ゲームをプレイしてて思います。とても魅力的な主人公だと思いますね。

-フォートナイト

Copyright© 真の矢 , 2018 All Rights Reserved.