FF15 エピソードイグニス タイトル画面

FF15

FF15 エピソードイグニスの評価とレビュー

投稿日:2017/12/17 更新日:

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

今回はFF15のDLC、エピソードイグニスの評価とレビューです。

基本システムなど

イグニスを操作してゲームを進めていきます。舞台となるマップは一見そんなに広くないように思えますが、ゲーム開始後早い段階であるアイテムを手に入れ、本編のノクトのマップシフトのようなことをフィールド上でほぼ自由におこなえ立体的に移動できますので、結構広く感じるのではないかと思います。

舞台となるマップを自由に移動できるパートが序盤にあり、それ以降はほぼ一本道のストーリー展開になります。

イグニスの戦闘システムとして、敵に連続攻撃をすると敵に与えるダメージがアップするようになっていて、そのぶん敵の数は多めで、ストーリーと相まって緊迫した戦闘を楽しむことができる。

ゲームボリューム

ストーリークリアのみだと1時間から2時間くらいになりますね。

クリアすると分岐ルートが解放され、本編には繋がらないエピソードイグニス専用のストーリーを楽しむことができるようになります。

あとはお楽しみ要素でもあるエクストラバトルでノクトと戦うことができたり、2周目のプレイで解放になる要素やトロフィー集めなど、やり込みをするなら5時間から10時間くらいのボリュームになると思います。

良かったところ

エピソードイグニスの良かったところはストーリー展開とストーリーの演出。これにつきますね。

エピソードイグニスでは、イグニスから見たストーリーにフォーカスされて全体がデザインされていたと思うのですが、上手にまとめられていて完成度は高いと感じました。

心が熱くなる展開からの深い悲しみ、そして感動へと変化していく感じはプレイヤーをとても楽しませることができるでしょう。

気になったところ

ストーリーにフォーカスされている分、どうしても本編をある程度やり込んでいないと理解できない部分があるのではないかというところですね

FF15本編が発売してから1年たっての配信ですので、エピソードイグニスをプレイする人は本編の方もクリアしてやり込んでいるとは思いますが、エピソードイグニスでは本編についてなど他の部分にはほとんどノータッチですから、これから本編とエピソードイグニスを楽しむ人達には理解するのが難しい部分があるかもしれませんね。

本編をやり込んでいれば分かるはずの事も、ネットでは「設定が違うからダメだー」というようなことをコメントしている人もいましたから。

難しいところではありますが、気になる部分に入るのではないかと感じました。

評価

星最大5つで評価。

総合評価

☆☆☆☆

ストーリーの演出は良くできていて、物語の展開もプレイヤーに訴えてくるものがありとても楽しめました。

一方で僕の感覚として、FF15の現在のDLCの中で1番本編をやり込んだ人向けの内容なので、楽しむには本編を最低でもクリア、そして関連作品である映画やアニメを視聴したり、さらに本編をやり込むことでもっと楽しめる感じになっています。

DLCという形での配信なので、購入するユーザーはファンが多いとは思いますが、これから新たに本編も含めて遊ぶ人にはどうなのかなと思い、総合評価としては星4つにしました。

関連記事

ゲームレビュー 1部紹介

このブログに書いているゲームのレビュー記事をほんの少しだけ紹介。

広告

管理人おすすめゲームランキング

僕がおすすめするゲーム3本を紹介。ぜひ、次に遊ぶゲームの候補に入れてみてください!

【オープンワールド】Horizon Zero Dawn

アーロイという女性が主人公。自分の生まれについて調べていくうちに、世界の秘密を追うことになる本格ハンティングアクションで、オープンワールドになります。

【RPG】ドラクエ11

主人公は自分が勇者の生まれ変わりだと知る。これからのことを知るために、デルカダール王国を目指す。

【重力アクション】グラビティデイズ2

Amazonで見る:GRAVITY DAZE 2

このゲームの主人公は重力使いのキトゥンという女の子なんですが、もうとってもカワイイんですよ。なんて明るくて前向きで良い子なんだと、ゲームをプレイしてて思います。とても魅力的な主人公だと思いますね。

-FF15
-

Copyright© 真の矢 , 2018 All Rights Reserved.