ゲームブログ ゲームの評価とレビュー、攻略情報など

真の矢

FF15 エピソードアーデン タイトル画面

FF15

FF15 エピソードアーデン【評価 感想】本編に欠かせない悲劇のDLC

投稿日:2019/04/03 更新日:

広告

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

今回はFF15のDLC『エピソードアーデン』の評価とレビュー、感想になります。15時間前後遊んでやり込んだ状態での評価とレビューです。

本編のレビューも気になる人は、FF15の評価とレビューをお読みください。

どんなDLC?

FF15 エピソードアーデン インソムニア

遊ぶにはFF15本編が必要。またシーズンパスやロイヤルパックの対象ではないので、今までのコンテンツを買っている人もエピソードアーデンは新たに購入する必要があります。エピソードアーデンの価格は約1,000円。

アーデンを操作し、安全で平和な王都インソムニアをメチャクチャにしていきます。その過程でアーデンの過去が描かれ、本編や関連コンテンツで匂わせていた要素や人物像が明らかになっていく。本編を語るうえで欠かすことのできないDLCです

アーデンにも幸せな時間が確かにあり、人々を救うために自分が希望となることを望んだが、彼の運命は救世主ではなかった…。全てを失い心は壊され、闇の復讐者になっていく悲劇を追体験できます。

本編や今までのDLCをやり込んできた人たちは何となく予想できているとは思いますが、救いようがない重たい話しになっていて、これによって本編でのアーデンのひとつひとつの言動がより際立ち意味のあるものと捉えることができ、本編の楽しさも広がることでしょう。

FF15 エピソードアーデン インソムニア2
ゲームスタート時のインソムニア

FF15 エピソードアーデン インソムニア3
ゲームを進めることでインソムニアは荒れていく

FF15 エピソードアーデン インソムニア マップ
そこまで広い範囲を自由に移動できるわけではないが、密度は非常に高い

FF15 エピソードアーデン イベント
だんだんとじわじわとアーデンの心は壊れていく…

アーデンの特徴を活かしたアクション

FF15 エピソードアーデン 武器召喚

アーデンの能力、人物像を最大限に活かしたアクションを楽しめます。戦闘中のセリフ、表情など全てにアーデンの魅力が詰まっていて、悪いやつだけど嫌いにはなれないなと、そんなふうに思いながら遊びました。

FF15 エピソードアーデン ダークトルネド

FF15 エピソードアーデン 銃

スキル解放みたいなシステムでアーデンを強化していくことが可能になっていて、基本の攻撃以外にも範囲攻撃や銃を使った攻撃もできるようになります。ちなみに銃の射程距離はあまり良くないです。

高速移動のようなものや、条件を満たすことで使うことのできる強力な攻撃、より範囲の広い範囲攻撃をすることも可能で、戦い方は数パターン用意されている感じでしたね。

FF15 エピソードアーデン シガイ化攻撃

FF15 エピソードアーデン シガイ化攻撃2

通常の敵にシガイ化攻撃を当てると一撃必殺。これはいつでも自由に使えるわけではなく、状況に応じて使うことが可能。でも結構バンバンと使っていけます。ボスだと大ダメージチャンスみたいなあつかい。

FF15 エピソードアーデン イフリート召喚

イフリートを召喚して一緒に戦うことができます。コマンドで技を選び、その技を使った後しばらくその場に残って戦ってくれます。選ぶことができる技はアーデンを強化することで増やすことができます。(最大3つ)

読むことで面白くなる資料集

FF15 エピソードアーデン アーカイブ

帝国視点の資料を集めていくことで読むことができます。また世界観に関わる設定を確認できる場面があり、本編などの理解を深めることができるようになっています。

本編にも確認できるものはありましたが、今回はほのめかすとかではなく、きちんと語られている感じがありました。考察するのが好きで色々と考えていた人には、答え合わせのような感じになって面白いのではないかと思います

FF15 エピソードアーデン 世界観の設定

レギスとアーデンについて

エピソードアーデンではアーデンとレギスが戦うんですが、映画『キングスグレイブ FF15』では確か初対面のような感じで会っているんですよね。

時系列としてはエピソードアーデンの30年後がキングスグレイブになるので、おかしいということになります。

考えられるのは、ある者が介入したことによりその者の力でレギスの記憶が書き換えられた、場を混乱させないためにあえてそのように対応した、レギスもその後ある者たちと直接関わる機会がありアーデンのように結末を知っていたから、などがあると思います。

あれだけの被害があったので30年たって忘れちゃったなんてことはないと思いますから、何かちょっとキングスグレイブに繋がる説明が欲しかったとは思いましたね

また今回の内容で本編の最終戦前後のあたりの話しや、キングスグレイブでのアーデンとレギスが会う場面は、見直すことでまた違った意味や雰囲気を感じることができるようになるのではないかと思います。とても面白いことだと思いますね。

FF15 エピソードアーデン 評価

FF15 エピソードアーデン タイトル画面クリア前

FF15は発売当初の公式の動画で開発者が、プレイヤーの人たちと開発が一緒になって歩んでいくようなライブ感を大切にしたいというようなことを言っていたと思うんですが、それを最後まで貫いたDLCと言えるのではないかと思いますね。非常に完成度が高いDLCだと感じました。

アーデンを主人公にして操作し、アーデンにはどのような過去があったのか知ることができるというのはDLCだからできたことだと思います。本編にこの物語が入っていたら、アーデンを操作して遊ぶという部分はなかったのではないかと思いますね。あくまで本編はノクトの物語ですから。

関連作品やDLCを通して世界観や遊びの幅が広がって面白さが増すというのはFF15の特徴のひとつで、このエピソードアーデンはその集大成だと思います。

ボスほどの強さではない少し強い敵の1部モーションは多分戦友のモーションから取ってきていると思うので、そういうとこでも繋がっていたりブラッシュアップになっていると思うとちょっと熱いですよね。

グッドポイント

知っている人ほど、今までやり込んできた人ほど楽しめる部分がある

気になったところとしてロード時間が結構長いというのがあるんですが、それをマイナス評価にさせない面白さがあります。

ボリュームとしてはクリア優先のプレイなら2時間前後、やり込みをするなら5時間から10時間くらいになるのではないかと思いますね。

FF15の様々なコンテンツを手に取ってきた人にはかなりオススメできますし、最近本編を遊んだ人、遊ぼうかなと思っている人には欠かすことのてきないDLCだと思います。

もうひとりの悲劇の主人公アーデンの物語をぜひ楽しんでほしいなと思いますね。評価は星5段階評価で星5つとします。

こんな方におすすめ

  • FF15本編はもちろん、今までの関連作品やDLCも楽しんできた人
  • FF15をやり込んだ人
  • FF15を最近クリアした人

評価:☆☆☆☆☆

本編よりも前の話しになりますが、本編クリア後にプレイするのがオススメです。またプレイ前にはエピソードアーデンの前日譚になるアニメ作品『エピソードアーデン プロローグ』を見てからプレイすると良いでしょう。

YouTubeで無料で視聴可能です。動画を貼っておきますので良かったらそのままご覧ください。

エピソードアーデン プロローグ

PlayStation Storeで見る:FFXV エピソード アーデン

広告

ゲームレビュー 1部紹介

このブログに書いているゲームのレビュー記事をほんの少しだけ紹介。

広告

初めて読みに来てくれた人のための10記事

今すぐチェック

-FF15
-,

Copyright© 真の矢 , 2019 All Rights Reserved.