ゲームブログ ゲームの評価とレビュー、攻略情報など

真の矢

FF15 未来への夜明け

FF15

FF15 DLC 未来への夜明け 全4本の内3本制作中止に

投稿日:2018/05/05 更新日:

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

この記事では2019年に配信が予定されていたFF15のDLCについて、公式サイトで確認できる情報をまとめていましたが、2018年11月8日に行われたイベントでDLC『未来への夜明け』に収録予定のコンテンツ3本が制作中止になったと発表されたので、内容を更新しました。

未来への夜明けとは?

ゲームメディアが行ったインタビューや海外のイベントなどで噂されていたFF15の新しいDLC。今までに配信されているシーズンパスやロイヤルパックとは別のコンテンツになり、以下の4本が収録される予定でしたがエピソードアーデン以外は制作中止になりました。

収録予定だったコンテンツは以下の通り。

  • エピソード1 アーデン
  • エピソード外伝 アラネア(制作中止)
  • エピソード2 ルーナ(制作中止)
  • エピソード3 ノクト(制作中止)

エピソード1 アーデン 「聖者の迷い」

2000年に渡るルシス王国への憎しみ。そして、神々との対立を描いた物語。

※3本のエピソードの制作中止が発表される前に公式サイトに書かれていた情報

エピソード外伝 アラネア 「終わりの始まり」

ニフルハイム帝国側の視点から星の病の真実を描く外伝。帝国最後の日、それはアラネア最悪の一日。

※3本のエピソードの制作中止が発表される前に公式サイトに書かれていた情報

エピソード2 ルーナ 「自由という選択」

死しても続くルーナの運命。愛する人を救うための戦いは王に与えられた運命をも覆す。

※3本のエピソードの制作中止が発表される前に公式サイトに書かれていた情報

エピソード3 ノクト 「最後の剣」

全ての人々が望む未来を手に入れるため、神々と決別したノクトは最後の戦いに挑む。

※3本のエピソードの制作中止が発表される前に公式サイトに書かれていた情報

エピソードアーデン

エピソードアーデンは2019年3月配信予定で価格は未定。またアニメ作品としてエピソードアーデン プロローグも発表されました。今後新しい情報が発表されたら確認しだい追記します。

PV

制作中止で思ったこと

非常に残念ですね。僕はとても楽しみにしていました。エピソードアーデンが残っただけでもまだ良かったのかもしれません。

本編のレビューにも書きましたが、FF15はDLCや関連作品が密接に関わっていることによる世界観の広がりや、やり込んでいくことで分かっていく物語とそこから行う考察の楽しさというのはとても魅力的でした。開発チームもそういう意図で製作していたのではないかと僕は思っています。

ただ残念なことにそれが上手く伝わらなかったり自分なりの楽しさを見つけることができなかったユーザーが特に日本のネットには多くいたようで、風当たりはとても強いものでした。会社の方針変更ということで今回4本のうち3本のDLC制作中止が発表されたわけですが、多少なりとも発売当時から何かあるたびに異常なまでに叩かれていた様子は、FF15に関する社内外のさまざまな意思決定に影響があったのではないでしょうか。

今までのFF15に関する発表会イベントはほぼ全てリアルタイムでYouTubeで見てきて開発者の声も聞いていますし、僕としても大好きなゲームのひとつだったのでこういう形になってしまったのは残念ですが、エピソードアーデンは遊べるということなので最後まで楽しみたいと思います。

また制作中止を発表した動画では、何かしらの形でいつかきちんと提供したいみたいなことを言っていましたが、どうなるんでしょうね。多分ゲームとしてではないと思いますがファンの人は気長に待つことになりそうです。

考察など(制作中止発表前に書いたものです)

それぞれのキャラを主人公にして操作して遊ぶことができる、今までのエピソード系のコンテンツと同じものですね。

ただ今までのエピソードコンテンツは本編中での出来事を描いていたのに対して、未来の夜明けはそうではなさそうです。

アーデンの話しはルシス王族にいた当時の話しか、殺されて復活した直後のストーリーになるのではないかと期待しています。僕としては未来への夜明けで1番楽しみにしているエピソード。

ルーナのストーリーでは説明文からするにルーナの死は変わらないのかな。死後の世界みたいなところで色々とやるのでしょう。もしかしたら分岐でロイヤルパックで追加されたイベントに繋がるのかもしれませんね。

エピソード ノクトは本編でもノクトを操作するので操作自体に新たな遊びはないのかもしれませんが、多分、本編とは大きく違うエンディングになるのではないかと。

こちらの記事「FF15考察 アーデンは悲劇の主人公!やっぱつれえわ…」にてストーリーの考察を書いていますが、本編のストーリーはアーデンの話から全て星が作った出来レースだったのではないかという考え。

そのレールに乗った等身大のノクト達の物語が本編。未来への夜明けは、そのレールから降り、FF15の神々にとって都合の良いようになるのではなく、本当の意味で自分たちのために戦う物語になるのではないでしょうか。

ゲームレビュー 1部紹介

このブログに書いているゲームのレビュー記事をほんの少しだけ紹介。

広告

管理人おすすめゲームランキング

僕がおすすめするゲーム3本を紹介。ぜひ、次に遊ぶゲームの候補に入れてみてください!

【オープンワールド】Horizon Zero Dawn

アーロイという女性が主人公。自分の生まれについて調べていくうちに、世界の秘密を追うことになる本格ハンティングアクションで、オープンワールドになります。

【オープンワールド】スパイダーマン

正義と悪がキッパリ分かれる勧善懲悪ではない物語で、キャラの思いが複雑に描かれるのと、かと言ってファンタジーやSF系の作品にあるような歴史を感じたりするような壮大さというのはあまりなく親しみやすい。すんなりと入ってくる物語なのに重みもしっかりある、自信を持って面白かったと言えるストーリーでした。

【重力アクション】グラビティデイズ2

Amazonで見る:GRAVITY DAZE 2

このゲームの主人公は重力使いのキトゥンという女の子なんですが、もうとってもカワイイんですよ。なんて明るくて前向きで良い子なんだと、ゲームをプレイしてて思います。とても魅力的な主人公だと思いますね。

-FF15

Copyright© 真の矢 , 2018 All Rights Reserved.