ゲームブログ ゲームの評価とレビュー、攻略情報など

真の矢

チャイルドオブライト タイトル画面

チャイルドオブライト

PS4 チャイルドオブライトをクリアしたので評価とレビュー

投稿日:2018/01/08 更新日:

広告

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

今回はPS4『チャイルドオブライト』の評価とレビューです。約15時間プレイしてクリア。この状態での評価とレビューになります。

どういうゲーム?

発売元はユービーアイソフト。様々な機種で遊ぶことが可能です。僕はPS4で遊びました。

基本のフィールドは横スクロールのアクション。トゲトゲした障害物に当たるとダメージを受けるので、慎重な操作が求められる場面もあります。

モンスターなどの敵にあたると、画面が変わってターン制のコマンドRPGになります。

ターン制ではありますが、リアルタイムに順番が変動するシステムになっていて、頭を使って何手か先を読んで行動すると、より楽しめるようになっています。

ゲームのボリュームは少なめ。僕は約15時間でクリアできました。

やり込みするなら20時間から30時間くらい遊べる印象。上手な人がクリアすることを優先してプレイしたら、10時間以内でクリアできると思います。

良かったところ

チャイルドオブライトの良かったところを『先を読む楽しさがある戦闘』『絵本グラフィック』の2点から見ていきます。

先を読む楽しさがある戦闘

戦闘では上手にシステムを活用することで一方的に攻撃することができ、継続して自分のターンにできます。

もちろんこのシステムは敵も使えますので、コマンド選択をミスしたり、あまり考えないで行動すると、延々と敵のターンが続きボコボコにされます。

コマンドの強さで選ぶのではなく、その時にあわせて選ぶのがポイントで、弱いコマンドや一見非効率なコマンドを選択することで、結果的に戦闘を有利に運ぶことができるようになっているのは、面白いと感じました

絵本グラフィック

絵本を見ているようなグラフィックは、どれも色鮮やかに描かれていて、暖かさも感じました

なんでもかんでもリアル系のグラフィックが良いというわけではないんだなと、思わせてくれるものでしたね。

これはチャイルドオブライトの良い部分だと思います。

気になったところ

チャイルドオブライトの気になったところを『手動セーブできません』『ストーリー序盤の意味不明感』『会話の読みにくさ』この3点から見ていきます。

手動セーブできません

チャイルドオブライトのセーブ機能はオートセーブのみ。手動でセーブすることはできません

戦闘が終わったあとや、メニュー画面でキャラクターのスキル解放などをおこなった後にセーブしているようなのですが、自分のタイミングでセーブすることができないというのは結構ストレス。

プレイ中は問題ないですが、ゲームをやめる時に気をつける必要がありますね。

僕は意識してきちんとセーブされたことを確認して終了していましたので(セーブされると画面に小さくアイコンが出る)問題は発生しませんでしたが、あまり気にしないで終わってしまうと、もしかしたら終わった状態より少し前の状態からの再開になってしまうかもしれません。

ストーリー序盤の意味不明感

チャイルドオブライトは中盤から一気に盛り上がって、舞台を見ているかのようでした。

BGMの数は多くないんですがどれもストーリーの展開にとても良くあっていて、それが舞台を間近で見ているように感じさせたのかもしれません。

全体を通しては面白かったです。

ただ、序盤の数時間(僕は2時間から3時間くらい)のストーリーが意味不明で混乱しました

正確に言うなら、目的はハッキリしているはずなのに、次に何をしたら良いのか分からない状態になってしまったんですよ。

全くと言っていいくらい序盤ではゲームに引き込まれることがなかったんですよね。インパクトがなかったっていうのかな…。

クリアしてみることで、「あー、面白かったな!」ってなったんですが、僕はどうしても序盤のつかみの弱さが気になってしまいました。

会話の読みにくさ

イベント時などの会話パートが慣れるまで読みにくい。改行がされなかったりとテキスト部分だけを見て読み進めていくというのはしにくいですね。

ボイスが付いていればまだ良かったかもしれませんが、キャラクターには声が一切入っていないので(ナレーションには声がつく)、僕は気になった部分としました。

チャイルドオブライト 評価

キレイなグラフィック、そして完成度の高い戦闘システム。面白い。

戦闘に関しては、レベルアップによるスキル解放やオキュライという装備システムによる各キャラの強化、その装備の合成、戦闘中でのメンバーチェンジなど、特徴のある戦闘とあわさって結構戦略的に戦うことが可能。

多分多くの人が初プレイ時での初めての集団戦で、行動の選択に迷って多少なりともパニックになるのではないかと。そこを面白いと感じるかはポイントにもなりそうですね。

グッドポイント

先を読むコマンド選択が面白い。読み間違えは大苦戦に繋がる!

そして手動セーブできないことや、序盤の展開、そして会話シーンの文字の読みにくさが気になりました。

僕としては、手動セーブができないというのが大きなマイナス要因。よって評価は星5段階評価で星3つです。評価としては星3つにしましたが、良いゲームだと思います。

こんな方におすすめ

  • 考えて選択するコマンドRPGが好きな人
  • オートセーブのみでも気にならない人

評価:☆☆☆

PlayStation Storeで見る(PS4):チャイルド オブ ライト 体験版

↑チャイルドオブライトの購入方法は少し特殊で、体験版をダウンロード後、解除キーというものを購入することで全てを遊ぶことができるようになります。気になった人はまずは体験版で軽く触ってから、購入するかどうかの判断をすると良いと思いますよ。

広告

ゲームレビュー 1部紹介

このブログに書いているゲームのレビュー記事をほんの少しだけ紹介。

広告

初めて読みに来てくれた人のための10記事

今すぐチェック

-チャイルドオブライト
-

Copyright© 真の矢 , 2019 All Rights Reserved.