ゲームブログ ゲームの評価とレビュー、攻略情報など

真の矢

ボーダーランズ プリシークエル クラップトラップのデジタルな決死圏 オープニング

ボーダーランズ DDC

『ボーダーランズ プリシークエル』DLC クラップトラップのデジタルな決死圏 評価とレビュー

投稿日:

広告

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

今回はボーダーランズ プリシークエルの追加ストーリーDLC『クラップトラップのデジタルな決死圏』の評価とレビューになります。15時間以上遊んでやり込んだ状態での評価とレビューです。

プリシークエル本編のレビューも気になる人は、ボーダーランス プリシークエルの評価とレビューをお読みください。

どんなDLC?

ボーダーランズ プリシークエル クラップトラップのデジタルな決死圏 エリア1

大型の拡張DLCになります。新しいマップや武器、ストーリーミッションやサイドミッションがたくさんあります。

内容はクラップトラップの中に入って、目的となるアイテムを探す物語で、ボーダーランズ2の大型拡張DLC第4弾『Tiny Tinaとドラゴンの城塞』に通じるものがあったように感じました。雰囲気は全然違いますが、外から中を見られているような感じの演出などが面白かったですね。

デジタル空間で不思議なエリアがあったり、ハクスラの要素がプリシークエル本編より強い印象があったので、ラスボス戦までは楽しめると思います。

クラップトラップのデジタルな決死圏はファストトラベルで『DECK13』を選択し移動すると開始することができます。

ボーダーランズ プリシークエル クラップトラップのデジタルな決死圏 ロード画面

ボーダーランズ プリシークエル クラップトラップのデジタルな決死圏 エリア2

ボーダーランズ プリシークエル クラップトラップのデジタルな決死圏 エリア3

ボーダーランズ プリシークエル クラップトラップのデジタルな決死圏 エリア4

クラップトラップの根っこに迫る

クラップトラップの記憶を辿るシリーズファンに向けた内容かなと途中まで思っていましたが、クラップトラップの思いなども語られるちょっと悲しい物語でした。

プリシークエルではクラップトラップがたくさんいるわけですが、なぜボーダーランズ2では1体しかいないのか、それが描かれます。面白かったですね

ストーリー最終戦はマルチプレイ推奨で台無し

ボーダーランズ プリシークエル クラップトラップのデジタルな決死圏 クリア

これはちょっと酷いなと思いました。ラストまでは適度に難しい感じでした。

プリシークエル本編ではボーダーランズ2と比べ少し薄いように感じたハクスラ要素も、このDLCでは敵が強かったので武器収集やサイドミッション攻略でのレベル上げなどがプリシークエル本編よりは楽しめると思います。

またストーリーも盛り上がってきて、しっかりと作られている良い印象を持っていたのですが、このDLC『クラップトラップのデジタルな決死圏』のストーリーのラスボスは理不尽でメチャクチャ強くて、ここまで良かったと感じていた心がほぼ全て壊されてしまいました。

多分1周目のやり込んでいないデータでソロで挑戦する場合はクリアするの不可能だと思います

僕は1周目のデータでやり込んで攻略法が分かってもクリアできなかったので、プリシークエル本編2周目を始めフェリシティを倒したところまで進めて(中盤あたりで10時間前後プレイ)、レベルを上げて装備も2周目の武器で固めた状態で1周目のデータに戻って再挑戦して、なんとかソロで倒すことができた感じです。

この状態でも倒すのに30分以上かかったので、ソロで余裕を持って安定して倒したい場合は、最後のストーリーミッションを受けてボスのレベルを固定させ(できれば1回は戦ってその理不尽さを味わってほしい)、プリシークエル本編2周目をクリアしたデータで1周目に戻ってプレイすれば確実にクリアできるのではないかと思います。

僕がこれを酷いなと思った理由は、クリア後のやり込みコンテンツとしてこういう難易度のミッションがあったのではなく、DLCとは言えメインのストーリーのミッションにこの難易度を持ってきたことです。

ソロだと普通のプレイではエンディングを見ることができないということなんですね。ソロでやるなら周回プレイなどのやり込みを必ずしないとクリアできないと思います。

攻略のポイントとしては、砲台を壊してボスの攻撃の手数を減らすことと(記憶違いでなければ途中追加あわせて全部で10の砲台があります)、ザコ敵で強力な爆発属性の攻撃とショック属性の攻撃をしてくるのがいるのでそいつがいないか常にチェックして見つけたらすぐに倒すことです。

こうして書くと難しくないように感じるかもしれませんが、ザコ敵は飛行したりピョンピョン飛ぶのが多く、高いところに引っかかっている感じでいることがあったりするので、色々な方向を常にチェックしておく必要があります。倒しても定期的にザコ敵は出現するので油断できません。

ボスの攻撃も超強力なものばかりで、1周目だとほとんどの人が自分より2レベル高い状態で戦うことになるのと思うので、レーザー攻撃はほぼ一撃でやられてしまうと思います。

ザコ敵は面倒なのが多いからといって全部倒してしまうとセカンドウィンドができなくなるのでそういうわけにもいきません。さらにボスはシールド全回復というおかしなことを確か2回してくるので半端ない強さです。

ひとりだとやらなければならないことが多すぎて、ちょっと失敗してしまった時に態勢を立て直すのが困難。これがマルチプレイになると分担できるので、4人パーティを作ることができれば攻略はかなり楽になると思います。

多分4人ならひとりはゴリ押しするような感じで撃ち続けることができると思いますから時間もかからないと思いますし、周回プレイなどしなくてもクリアしてエンディングを見ることができるはずです。

ボーダーランズ プリシークエル クラップトラップの決死圏 評価

クリア後に挑戦できるようになるミッションもとりあえずクリアだけはしたので、多分このDLCの全てのミッションをソロでクリアしたことになります。

武器収集やマップ探索もしっかりやったのでこのDLC自体のプレイ時間は17時間くらいなんですが、クリアするために2周目を10時間くらいやったのでそれもあわせると約30時間プレイしたことになります。

ダブルデラックスコレクションなら収録されているコンテンツになりますが、当時は有料コンテンツでした。

アップデートでの無料追加とかでなく有料コンテンツのメインストーリーに、マルチプレイでないとクリアするのが非常に難しいミッションがあったことについて、当時の人はどう思ったんでしょうか。

このDLCの当時の配信時期というのはプリシークエルの最後のDLCだったので、遊んでいる人たちはすでにやり込んでいる人たちが多く、もしかしたらメチャクチャ難しいコンテンツを望んでいるプレイヤーが多かったのかもしれません。

もしくはそれを想定して、あえてメインとなるストーリーにマルチプレイ用の難易度ともいえるミッションを作ったのかもしれませんね。それに当時はプレイヤーも多くいたと思いますし、DLCそのものがやり込みコンテンツという見方もできます。

それでも僕としてはこの難易度のミッションは、クリア後にマルチプレイ推奨ミッションとして解放という感じにしてほしかったですね。やっぱりエンディングまでは適度な難しさがありながらも、2周目をやっていなくてもソロでクリアできるバランスにしてほしかったです。最終戦だけ異常な難易度でした。

ミッションの内容にはマルチプレイ推奨とは書いていませんでしたが、ソロだと1周目のデータだけではクリアするのはものすごく難しいと思います。

このラスト直前までは良い出来だと思っていましたし、クリア後のエンディング含めた物語は情緒的でクラップトラップがより魅力あるキャラクターになったと感じます。

プリシークエル本編の評価にも影響しかねない理不尽な最終戦は非常に残念でした。遊ぶのならマルチプレイでの攻略をおすすめします。サクサクと進めたいのなら最初から4人パーティを作って攻略していったほうが良いでしょう。

2周目をやっていない1周目のデータのソロでクリアできたらすごいと思いますよ。でもソロでクリアを目指すとなるときっとやり込みが必要になると思いますから、やり込みの時間を確保するのが難しいかもしれないという人にはおすすめできないDLCになりそうです。

評価は星5段階評価で星2つとします。

広告

ゲームレビュー 1部紹介

このブログに書いているゲームのレビュー記事をほんの少しだけ紹介。

広告

初めて読みに来てくれた人のための10記事

今すぐチェック

-ボーダーランズ DDC
-,

Copyright© 真の矢 , 2019 All Rights Reserved.