ゲームブログ ゲームの評価とレビュー、攻略情報など

真の矢

ボーダーランズ2 指揮官リリスのサンクチュアリ奪還作戦 オープニング

ボーダーランズ DDC

ボーダーランズ ダブルデラックスコレクション おすすめの遊ぶ順番

投稿日:

広告

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

今回は『ボーダーランズ ダブルデラックスコレクション』のおすすめの遊ぶ順番を紹介します。どれから遊ぼうかなと迷っている人は参考にしてみてください。

ダブルデラックスコレクションとは

ボーダーランズ2とボーダーランズ プリシークエルという2本のゲームが入っていて、それぞれのDLCもほぼ全て収録されているものです。

時系列としてはプリシークエル→2になります。プリシークエルの前に1がありますが、ダブルデラックスコレクションに1は収録されていません。

おすすめの遊ぶ順番

  1. ボーダーランズ2
  2. ボーダーランズ2 DLC Mr.Torgueのキラートーナメント
  3. ボーダーランズ2 DLC 指揮官リリスのサンクチュアリ奪還作戦(未収録)
  4. ボーダーランズ プリシークエル

どんな感じなのか全体を実際にプレイして知りたい人は、上記の順番でプレイすればダブルデラックスコレクションをとりあえず遊んだと言えるのではないかと思います。

周回プレイが可能で、周回すればするほど面白くなっていく特徴を持っていますが、物語が分かればそれで十分という人は周回プレイはしなくてもOKです。

DLC 指揮官リリスのサンクチュアリ奪還作戦は、未収録で別途有料コンテンツになりますが、続編に繋がる物語になっている重要度の高いDLCなのでおすすめです。

ポイントやプレイ時間など

指揮官リリスのサンクチュアリ奪還作戦は難しいので、2をクリアした後に、Mr.Torgueのキラートーナメントでレベルを上げたり強い装備を集めて準備しプレイするという流れです。

プリシークエルは時系列としては逆になりますが、2の物語を知っているからこそ楽しめる外伝作品になるので最後に遊ぶと良いでしょう。操作キャラはアテナにするのがおすすめです。アテナはプリシークエルの主人公的扱いになっています。

プレイ時間は紹介した4つ全てで70時間から150時間くらいだと思います。ストーリー優先でプレイするか、途中にあるサイドミッション攻略もやっていくかで大きく変わってくるでしょう。2は特にその傾向が強いです。

他のコンテンツについてと関連記事

ボーダーランズ2には追加ストーリーDLCが10あり、プリシークエルには追加ストーリーDLCがひとつあります。

ボーダーランズ2の追加ストーリーDLCについて詳しく知りたい場合や、2をもう少し遊びたいと思った人はボーダーランズ2 おすすめのDLCまとめをお読みください。

プリシークエルの追加ストーリーDLC クラップトラップのデジタルな決死圏は、ソロプレイではおすすめできませんが、マルチプレイでずっと遊べそうなら、プリシークエルクリア後に遊ぶことを考えてみてもいいかもしれません。

こちらのレビューが気になる人はボーダーランズ プリシークエル クラップトラップのデジタルな決死圏 評価とレビューをお読みください。

おすすめの遊ぶ順番についてもそれぞれレビュー記事を書いていますので、気になったのがあれば読んでみてください。

ボーダーランズ ダブルデラックスコレクションはとんでもないボリュームのゲームですが、その全てのコンテンツが重要なものになっているわけではありません。

全部遊ぶのは難しいという人や、中心となる物語だけを遊びたいという人は今回紹介した順番を参考にしてみてください。

広告

ゲームレビュー 1部紹介

このブログに書いているゲームのレビュー記事をほんの少しだけ紹介。

広告

初めて読みに来てくれた人のための10記事

今すぐチェック

-ボーダーランズ DDC

Copyright© 真の矢 , 2019 All Rights Reserved.