ゲームブログ ゲームの評価とレビュー、攻略情報など

真の矢

ホライゾン タイトル画面

ホライゾン

【評価 星5つ】ホライゾン ゼロドーン 2周したのでレビュー

投稿日:2017/09/26 更新日:

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

今回は『Horizon Zero Dawn(ホライゾン ゼロドーン)』の評価とレビューになります。

最初にこのレビューを書いた時は、約20時間のプレイでクリアしていない時のものでしたが、その後2周したので内容を更新しました。

どんなゲームなの?

アーロイという女性が主人公。自分の生まれについて調べていくうちに、世界の秘密を追うことになる本格ハンティングアクションで、オープンワールドになります。

ストーリーが進行するメインのクエストがあり、それとは関係のないサブクエストがいくつもあります。どのようにゲームを攻略していくかはプレイヤーの自由。

アクション要素は本格的で色々な種類の道具や武器を活用することで敵をより効果的に倒すことができる作りになっている。組み合わせによる戦術の幅は広く、色々な戦い方を楽しむこともできるようになっています。

PV。

戦闘はこんな感じ。

良かったところ

グラフィックが感動できるほど美しく、描かれる情報量も多いのでただ走り回ってアイテム拾ってるだけでもストレスを感じないで楽しめます

僕は1周目は難易度ノーマル、2周目は最高難易度のウルトラハードでクリアしましたが、どちらの難易度でも緊張感のある戦闘ができたのでとても面白かったですね。

敵が複数いる時の隠れながらの攻撃や移動、敵が1体しかいない時の大胆な攻め、そのどちらもホライゾン ゼロドーンの醍醐味のひとつになるのではないかと思います。

1周目の難易度ノーマルはゲームが進むにつれアーロイが成長していきますし、慣れもあってか後半は余裕を持って戦うことができていましたが、ウルトラハードは大体1撃でやられるか2回くらい攻撃を受けると致命傷になる感じだったので常に油断できないハラハラ感がありました。

ちなみに難易度は今はイージーモードよりも簡単なストーリーモードというのがあります。アクションが苦手だったりストーリーの進行や探索に集中したい人はストーリーモードにすると良いでしょう。

ホライゾン フィールド

ホライゾン フィールド2

ホライゾン フォトモードで撮影

ホライゾン フォトモードで撮影2

奥深いストーリーと膨大な資料データ

ホライゾンの世界には機械が自然な形で自然に溶け込んでいます。

このSFと自然の融合からなる世界観や、メインのストーリーはもちろん、メインとは関係のないサブクエストにもきちんと物語があって良い部分だなと感じました。

また旅の途中でテキストデータやボイスデータなどを拾うことができ、それらを読んだり聞いたりすることでホライゾンの世界の過去に何があったのかを知ることができるんですが、よく出来てるなあと思いましたね。

ひとつひとつ適度にボリュームがあって、データの数は多く、これを読んで想像したりするだけでもかなり楽しめる内容になっています

メインストーリーについても、人間のエゴから生まれた世界崩壊のキッカケや、壮大なプロジェクトに関わったキャラクター達の活躍と悲劇、そしてそれらが主人公アーロイとどのような繋がりがあるのか、ぜひ、奥が深いストーリーを遊んで体験してほしいなと思いますね。

快適なゲームプレイ

ゲームをプレイする時、最初にフィールドのロードをおこないます。それは少し長いと感じるかもしれませんが、その後のゲームプレイではロード時間というのがほぼ発生しません。

これはもう上手にゲームをデザインしたなあと感心しました。これだけキレイで情報量も多いグラフィックで自由度の高い戦闘アクションができ、それで最初の時のロードだけで良いだなんて驚きしかありません。

※ただしファストトラベル(ドラクエで言うルーラ)をおこなうとフィールドのロードが発生します。

気になったところ

オープンワールドのような広い世界マップに慣れていない人は特に序盤において戸惑うことが多いかもしれません。

関連:ホライゾン序盤攻略 おすすめの進め方

また物語の展開において、さまざまな出来事が結びついていく過程が複雑になっているところがあり、1回見たり聞いただけでは分かりにくい場面が中盤以降あるかなと。

ただちゃんと見たり聞いていると、物事の流れの説明や背景がきちんと描かれていますので、ストーリーの理解度が人によって大きく変わってしまったり、誤解したままクリアしてしまう可能性があるのではと、気になったというより少し心配です。

考察や予想をしながらプレイしていて、進行状況により違った予想をしているとかではなくて、その部分がちゃんと描かれていてその場面を見たにも関わらず、よく分からなかった、というようなことになってしまうのではないかということですね。

ホライゾンは時間をしっかりと作ってまとめてガッツリ遊ぶのが良いと思います。短い時間で数日に1回遊ぶとかだと、クエストの確認画面を見たりしても内容を忘れてしまって、そのあとのストーリーが頭に入ってこなかったり、ストーリーに関係する細かい演出なども分からなくなってしまうかもしれません。それは絶対にもったいないと思います。

評価

星最大5つで評価。

☆☆☆☆☆

多くの人にオススメできる、本当に完成度の高い面白くて素晴らしいゲームです。プレイする価値ありますよ。

時間をたっぷりと確保して、ぜひ精巧なグラフィックと奥深いストーリー、そして機械獣ハンティングを堪能してほしいなと思います。

現在はDLCとセットになったコンプリートエディションが発売されていますので、セールなどがおこなわれたさいは検討してみて下さいね。

本当にとても面白いですよ。ホライゾンは究極のオフラインゲームだと僕は思いましたね。それでは今回はこのへんで。

関連:ホライゾン DLC「凍てついた大地」の評価とレビュー 2017年で1番面白いDLC

Amazonでチェック

ゲームレビュー 1部紹介

このブログに書いているゲームのレビュー記事をほんの少しだけ紹介。

広告

管理人おすすめゲームランキング

僕がおすすめするゲーム3本を紹介。ぜひ、次に遊ぶゲームの候補に入れてみてください!

【オープンワールド】Horizon Zero Dawn

アーロイという女性が主人公。自分の生まれについて調べていくうちに、世界の秘密を追うことになる本格ハンティングアクションで、オープンワールドになります。

【オープンワールド】スパイダーマン

正義と悪がキッパリ分かれる勧善懲悪ではない物語で、キャラの思いが複雑に描かれるのと、かと言ってファンタジーやSF系の作品にあるような歴史を感じたりするような壮大さというのはあまりなく親しみやすい。すんなりと入ってくる物語なのに重みもしっかりある、自信を持って面白かったと言えるストーリーでした。

【重力アクション】グラビティデイズ2

Amazonで見る:GRAVITY DAZE 2

このゲームの主人公は重力使いのキトゥンという女の子なんですが、もうとってもカワイイんですよ。なんて明るくて前向きで良い子なんだと、ゲームをプレイしてて思います。とても魅力的な主人公だと思いますね。

-ホライゾン
-,

Copyright© 真の矢 , 2018 All Rights Reserved.