ゲームブログ ゲームの評価とレビュー、攻略情報など

真の矢

FF7 スタート画面

FF7

『FF7』クリア!今プレイしても充分面白かった!

投稿日:2013/06/05 更新日:

広告

FF7をクリアしました。とても面白かったです。今回はFF7をクリアしてみての感想を書いておこうと思います。

ストーリーに関わることも書いているのでネタバレあります。了承のうえお読みください。

雰囲気

FF7は暗い雰囲気で物語が進行することが多かったように感じます。

ひとつ挙げるなら、序盤に神羅ビル突入というイベントがあり、ここではセフィロスというメチャクチャ強いソルジャーに変身したジェノバが、足跡のように血痕を残していくシーンがありますがこれは不気味でしたね。

でもこういうダークな感じがFF7の世界や魔晄エネルギーなどの設定にマッチしていて、緊張感のある面白さを与えてくれたんだと思います

マテリアシステム

マテリアシステムに関しては、特にスタートから中盤くらいまでは、どのマテリアを何個買って誰にセットするかなど、楽しい悩みが尽きませんでしたね。

組み合わせてマテリアをセットすることにより追加効果を得られるなどカスタマイズ要素もあって面白かったです。あとマテリアって育てると増やせるんですよね。やり込み要素のひとつとしても素晴らしいシステムだったのではないかと思います。

記憶に残るイベント

印象に残るイベントも多くて、色んなことを思いましたね。

古代種の神殿という場所があり、そこで主人公のクラウドは精神がおかしくなります。そしてセフィロスに黒マテリアという世界を破壊することができるマテリアを、仲間の助けを得てやっとの思いで手に入れたのに渡してしまうんですよね。

セフィロスは世界を破壊するために黒マテリアを探していて、クラウド達は、セフィロスよりも早く黒マテリアを入手して世界の破壊を防ぐ予定だったのに、これで計画は台無しになってしまいます。

この時、本当のクラウドが少年の姿をした分身体になって、おかしくなったクラウドを止めようとする場面があります。

クラウドの心のなかの葛藤というか、クラウドなりにおかしくなった自分に抵抗したけどダメだったというのが、なんてことしちまうんだこのヤロー!とは完全に言いきれなくて、面白さがリミットブレイクします。

ストーリーが終盤にさしかかるころではクラウドが精神崩壊をしていて、ティファというヒロインが看病をします。その時ライフストリーム(精神エネルギーの流れ)の噴出により地割れが起き、ティファとクラウドがライフストリームに落ちます。

そこで本当のクラウドを探しにいくイベントがあるんですよね。五年前のあの日セフィロスを倒したのは、ソルジャーとしてではなく、一般兵としてのクラウドだったなど、さらには幼少期のころに何があったのかを思い出しにいきます。

このあたりの一連のイベントは感動しました。超究武神覇斬レベルです。

一番悪いのは・・・

最終決戦前のメインイベントでは、ミッドガルから大空洞にいるセフィロスに力を与えようとしていた、科学者宝条との戦いがあります。宝条は、セフィロスは自分の子供だという衝撃の事実をこの時言うんですよね。

きっかけなど色々あるけど、宝条が元凶かなと思います。ただ宝条は科学者である自分にコンプレックスを持っていて、ですが科学者でいたいという願望もあり、きっと心の中は苦痛だったんだろうなと思います。不器用というか、うまく表現できなかったのかもしれません。

なので宝条の気持ちがわからないわけではなく、完全に悪者あつかいは僕にはできなくて、またそこが面白くしてくるんですよね

セフィロスも、自分の出生の秘密が次第に分かっていくなかで、悔しい思いを味わったんだと思います。自分の存在の理由に疑問を持ち、答えをだせなかったのかもしれません。

またセフィロスが圧倒的に強すぎて、セフィロスを止めることができる仲間がいなかったり、セフィロスの考えや価値観に同感できる者が過去にいなかったのかもしれません。

このへんはコンピレーション作品として発売されたクライシスコアFF7をプレイすればわかるのかもしれませんが、これは僕プレイしたことがないんですよね。

戦闘演出

FF7 ナイツオブラウンド

戦闘では、召喚魔法ナイツオブラウンドのアルティメットエンド、そしてラスボス、セーファ・セフィロスのスーパーノヴァは必見です。どちらもヤベーです。

リメイク希望

FF7 メニュー画面

改めてひとりのプレイヤーとして思ったことは、今の技術、クオリティでFF7をリメイクしたら、とんでもないくらいの大迫力、興奮で今以上にもっともっと楽しめるのではないかということですね。

現在の制作レベルでシスター・レイでダイヤウェポンを貫いたムービーとか見てみたいです。もちろん他にもたくさんのシーンやバトルを。

クックックッ…リメイク決定!!

2015年6月におこなわれたゲームイベントでFF7がPS4でリメイクされることが発表され、そして2020年3月3日に発売することが、2019年6月10日に発表されました。

リメイクに備えて当時のFF7をやってみてはどうでしょうか。どのように変わったのか違いをより楽しめるようになると思いますよ。

見出しの「クックックッ」はクラウドのセリフですが、他に「興味ないね」か「よし、行こうよ、みんな」で迷いましたが、「クックックッ」にしました。ちょっと面白くなるかなと思って…。

とても楽しみですね、では今回はこのへんで。

広告

ゲームレビュー 1部紹介

このブログに書いているゲームのレビュー記事をほんの少しだけ紹介。

広告

初めて読みに来てくれた人のための10記事

今すぐチェック

-FF7

Copyright© 真の矢 , 2019 All Rights Reserved.