ゲームブログ ゲームの評価とレビュー、攻略情報など

真の矢

ガンプラ図鑑 HG篇 2015〜2016

ガンプラの道具

次のキット選びに!ガンプラ図鑑 HG篇2015が参考になるよ

投稿日:2015/12/20 更新日:

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

2015年12月18日に発売された『ガンプラ図鑑 HG篇 2015〜2016』を購入しましたので紹介します。

次のキット選びの参考に!!

HGシリーズのガンプラの情報や写真が520体分収録されています。どのような形で掲載されているのか紹介します。

ガンプラ図鑑 HG篇 2015〜2016 鉄血のオルフェンズ

まずは鉄血のオルフェンズから。このような形で掲載。

NO.1のバルバトスからNO.11 キマリスまでと、オプションパーツ、クタン参型も。

そしてこの後には同じような掲載方法で、オリジンのNO.1 シャア専用ザクⅡからNO.6 モビルワーカーまでが掲載。

ガンプラ図鑑 HG篇 2015〜2016 ガンダムビルドファイターズトライ

そしてガンダムビルドファイターズトライのガンプラがこのような形で。

HGBF NO.18 ビルドバーニングガンダムからNO.44のすーぱーふみなまで。オプションパーツのHGBCはNO.14 パワードアームズパワーダからNO.24 次元ビルドナックルズ「角」まで。そしてプチッガイが紹介されている。

ガンプラ図鑑 HG篇 2015〜2016 Gのレコンギスタ

次はGのレコンギスタのHGシリーズが、このような形で掲載されています。

NO.1のGセルフからNO.17のパーフェクトパック装備のGセルフまで。

ガンプラ図鑑 HG篇 2015〜2016 HGUC

続いてはHGUCをメインにした新作がこのような形で掲載。

HGUC NO.188 VダッシュガンダムからHGUC NO.196 グフまで。グフは記載内容によると2016年4月発売予定なのでこの記事掲載時、発売されるのはもう少し先ですね。

ガンプラ図鑑 HG篇 2015〜2016 HGUC2

HGUCシリーズはこのような形で。

HGUC NO.1 ガンキャノンからHGUC NO.187 クロスボーン・ガンダムX1まで。

今回紹介しているガンプラ図鑑ですが、過去バージョンのものもあって、僕は2013年バージョンも持っています。

2013年バージョンの方はHGUCシリーズを中心に170体が掲載されていて、HGUCシリーズではHGCE NO.171 エールストライクガンダムまででしたので、この2015〜2016年の最新バージョンの方は相当な数の掲載になっていることが分かるかと思います。

520体掲載されているということですしね。当然と言えば当然ですが。

ただ、今回紹介している2015〜2016年版の方は主に最近のキットの解説を主軸にしているようで、若干、HGUCシリーズNO.1からNO.187までは簡単図鑑のような感じになってますね。

僕としてはこれでも十分ですが、もう少しHGUCシリーズNO.1からNO.170あたりくらいまでの情報が欲しい人は2013年版や2014年版の方を検討してみてもいいかもしれませんね。

ガンプラ図鑑 HG篇 2015〜2016 作品ごとのHG

そして最後のコンテンツがこちら。作品ごとのHGシリーズがこのような形で掲載されています。

内容は、HG SEED、HG SEED MSV、HG SEED Rの計83。HG 00が72体。

HG GUNPLA BUILDERSが8体。HG AGEが35体。

そしてHGBFのNO.1 ビルドストライクガンダムからNO.17 ガンダムフェニーチェリナーシタ。HGBC GPベースからヴァリュアブルポッドまでの31種。

最後にHG THUNDERBOLTが6体、掲載されています。

この最後のコンテンツは商品としての説明のみになっていますが、2013年版の値段とそんなに大きくは変わらず、ここまで掲載したことは評価すべきところでしょう。

何より何回も言ってますが520体ですからね、520体。ものすごい数ですよ、ホントに。パラパラと見ているだけでも楽しいですし、次のキット選びの参考になること間違いなしです。

現に2013年版の方でもそのような使い方で役立ちましたからね。2013年版の方は片付けて、これからは今回紹介した2015〜2016年版の方を使っていきたいと思います。

まとめ

サイズは大体単行本くらいですのでコンパクトですし、値段も約700円ですので手軽で良いと思います。

最近ガンプラを始めた人や、次のキットを何にしようか迷っている人は手に取ってみてはいかがでしょうか。それでは。

詳細はこちらから確認できます。(Amazonリンクです)
ガンダムの常識 ガンプラ図鑑HG篇 2015-2016

ゲームレビュー 1部紹介

このブログに書いているゲームのレビュー記事をほんの少しだけ紹介。

広告

管理人おすすめゲームランキング

僕がおすすめするゲーム3本を紹介。ぜひ、次に遊ぶゲームの候補に入れてみてください!

【オープンワールド】Horizon Zero Dawn

アーロイという女性が主人公。自分の生まれについて調べていくうちに、世界の秘密を追うことになる本格ハンティングアクションで、オープンワールドになります。

【オープンワールド】スパイダーマン

正義と悪がキッパリ分かれる勧善懲悪ではない物語で、キャラの思いが複雑に描かれるのと、かと言ってファンタジーやSF系の作品にあるような歴史を感じたりするような壮大さというのはあまりなく親しみやすい。すんなりと入ってくる物語なのに重みもしっかりある、自信を持って面白かったと言えるストーリーでした。

【重力アクション】グラビティデイズ2

Amazonで見る:GRAVITY DAZE 2

このゲームの主人公は重力使いのキトゥンという女の子なんですが、もうとってもカワイイんですよ。なんて明るくて前向きで良い子なんだと、ゲームをプレイしてて思います。とても魅力的な主人公だと思いますね。

-ガンプラの道具

Copyright© 真の矢 , 2018 All Rights Reserved.