フォートナイト タイトル画面

フォートナイト

フォートナイト 評価とレビュー

投稿日:2018/05/15 更新日:

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

今回はPS4版のフォートナイトの評価とレビューです。約100時間遊んでの評価とレビューになります。

基本システムなど

3人称視点でキャラを操作し、メイン武器となるさまざまな銃で相手を狙って撃つゲーム(TPS)で、ルールは最後のひとりになった人だけ(チーム)が勝利になるバトルロイヤルゲーム。

使用する武器や弾薬、回復アイテムや特殊アイテム、そして資材は全て現地調達。

大きな特徴は建築要素があること。集めた資材を消費して壁や階段、床などを瞬時に作り出すことができる。

この建築の機能を使うことで通常の移動では行けないルートが移動できるようになったり、相手より有利な状況を作ることができ、建築要素を活用した立ち回りが醍醐味。

1回のゲーム時間

だいたい5分から20分前後。自分が倒れてしまった場合、自分を倒した人などのプレイを最後まで見ることができる。

すぐにそのゲームから離脱して次のゲームを開始することも可能。

マルチプレイなの?

はい、マルチプレイです。ひとりで他のプレイヤーと戦うソロモード、ふたりパーティーを組んで戦うデュオと4人パーティーを組んで戦うスクワッドがあります。

デュオとスクワッドは野良マッチングもできるのでフレンドがいなくてもプレイできます。

PS4ではマルチプレイをするにはPS Plusに加入する必要があることがほとんどですが、フォートナイトはPS Plusに加入していなくてもマルチプレイをすることができます。

有料版との違い

フォートナイトは基本プレイ無料のゲームですが、いくつかの有料版もあります。

違いは最大4人で遊ぶことができる協力モード(多分ストーリーモードみたいなのをマルチプレイで進めれる)世界を救え、のアクセス権とゲーム内で使うことのできる特典になります。

上位のエディションになるほど、特典の内容がアップ。世界を救えは記事掲載時は日本語対応していませんが、2018年中に対応予定、そして世界を救えも無料コンテンツになると発表されています。

有料版のほうは1番良いエディションになると特典も豪華ですが高額なのと、2018年中に世界を救えも無料コンテンツになると発表されていますので、興味のある人は無料版から試してみると良いのではないかと思います。

なおこの記事のレビューと評価は現在基本プレイ無料で遊べるバトルロイヤルモードの部分になります。

良いところ

フォートナイト 階段を建築

フォートナイトの面白い部分は、建築要素を活用した立ち回りからなる自由度の高さだと思います

僕がフォートナイトを始めたキッカケは、本作の開発メーカーが作っていた、インフィニティブレードというスマホのアクションゲームがとても面白くて好きで、ここの開発のゲームならきっと面白いんだろうなと思ったからです。

そしてプレイしてすぐにこの建築の面白さに引き込まれました。以下、僕のツイッターアカウントにアップしたプレイ動画になります。動画の部分をタップ、またはクリックで再生できますので実際の動きを見てもらえるとどんな感じなのか分かってもらえるかと思います。

こういう動きがマップ上の全ての場所で行うことができます。相手プレイヤーと戦う時も、いかにこの建築機能をつかいこなして立ち回るかというところがあって、他にはあまりないんじゃないかと思う特徴で面白いですね。

観戦機能、そして見てるだけでも楽しい

自分がそのゲームで負けた場合、自分を倒した相手のプレイをそのまま見ることができます。もしその相手が誰かに倒された場合、その相手を倒した人のプレイも見ることができるようになっていて、そのゲームは誰が勝つのか最後まで見ることができます

上手い人同士の戦いになると建築の立ち回りが感動するレベルで、長期戦になればなるほどとても高いタワーになったり要塞みたいになって、その人達だけが入ることのできる天空バトルを見ているようで面白いです。

見るからに上手い人、そういう人と比べるとそんなに上手くはないけど漁夫の利が上手い人など、特徴があってそのまま見ているだけでも結構参考になるところが多く、このあたりもフォートナイトの良い部分でしょう。

気になったところ

フォートナイトは操作が見た目通り難しい。移動や銃を撃つなどの基本操作と建築に関係する操作の2パターンの操作を覚える必要があるからです。操作モードを切り替えながら操作する必要があるので、思った以上に複雑な操作が求められることに驚くのではないかと思います

また、今のとこチュートリアルや練習モードと言ったものがありません。ゲームを開始したらもう実戦。

ランクシステムのようなものもこのレビューを書いている時点ではないので、上級者と初心者で分けられることなく戦いが始まります。

僕はTPS要素のあるゲームは何本か遊んだことがありますが、FPS・TPSがメインになるゲームはほとんどやったことがなく、このフォートナイトでほぼ初挑戦になります。

FPSも約5年前に、スマホのオフラインのFPSゲームを難易度イージーでクリアしたのと、PSVRのシューティングゲームを少しやったくらいです。(もしかしたら他にもやったことがあるかもしれないけど、パッと思いつくのはこれくらい)

なので僕はかなり下手で、フォートナイトを日本語版の配信前から遊んでいる人、他のFPS・TPSのゲームを結構遊んだことがある人とは実力の差が歴然。

約100時間プレイしていますが、いまだに勝てる気がしないのが現状です。とても面白いゲームですが、ハードルが高いゲームなのではないかと思います。

評価

星最大5つで評価。

☆☆☆☆

最初の一歩が大変なゲームだと思います。チュートリアルや練習モードもないので自分で調べて覚える必要がありますし、僕みたいに慣れていない人は向上心も必要で、親切設計とは言えないでしょうね。

ですが、フォートナイトの特徴である建築要素を活用した立ち回りは魅力的で面白い。自分で道を、拠点を、戦闘空間を作って自由に動き戦う。

ソロモードならひとりでも気軽に遊べますし、協力して戦いたいのなら野良マッチングでディオやスクワッドだったり、フレンドとパーティを組めばワイワイ楽しく遊べることでしょう。

一度始めたらなかなかやめられない面白さがあるとプレイして感じています。建築要素が大きなプラスになっているのは間違いありません。よって、評価は星4つとしたいと思います。

シンヤ
建築要素にビビッときたら、基本プレイ無料なのでまずはやってみてはどうでしょうか。

では、今回はこのへんで。

広告

-フォートナイト
-

Copyright© 真の矢 , 2018 All Rights Reserved.