真の矢

モンスターオブザディープ 正しい釣り方とおすすめ装備

広告

モンスターオブザディープ 釣った

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

今回はFF15のVR釣りゲーム「MONSTER OF THE DEEP(モンスターオブザディープ)」の攻略情報です。正しい魚の釣り方と攻略するのにおすすめな装備を紹介。

正しい釣り方

まず言っておきますとストーリーモードの全部、ハンターランク5までの討伐クエスト、そしてフリーフィッシングのほとんどは、正しい釣り方をしなくても、クエストクリアできたり魚を釣ることができます。

正しい釣り方が必要になってくるのはハンターランク6からの討伐クエストと、フリーフィッシングで1部の魚を釣る場合

なのでモンスターオブザディープをより楽しんだりやり込みしたい人向けの内容になりますね。

これから紹介する方法を覚えることで、モンスターオブザディープのコンテンツをほぼ全て楽しむことができるようになるでしょう。

効果的な投げ方

ルアーを投げることをキャスティングと言うみたいですがモンスターオブザディープではロッドの性能と、ちょっとしたコツで飛距離を大幅にアップさせることが可能です。

それはキャスティングをする瞬間、PS4のコントローラーで言ったら◯ボタンを離す瞬間に手首のスナップを使うことです

画面に向かって手首を捻るんですね。そうすることで大きく振らなくても遠くまでルアーを飛ばすことが可能。

リールを巻くタイミングと巻かないタイミング

モンスターオブザディープでは魚がヒットして釣る時に、リールを巻かない方がいいタイミングというのがあります。

実はこれはFF15本編の釣りと同じなんですが、魚が左右に動き矢印が表示されている時はリールを巻かない方がいいんです

矢印が表示されている時というのは魚が逃げるために(またはプレイヤーを襲うため?)攻めている時間帯なので、この時にリールを巻くと負荷がかかったラインが切れてしまったりして魚に逃げられます。

なのでこの時はロッド(コントローラー)を矢印の方向に動かすだけでOK。

ただ矢印の方向に動かすのが遅れた時も逃げられるので全力でロッドの操作に集中しましょう。

弱い魚やストーリーモードでは特に意識する必要なくリールを巻いても大丈夫なことが多いですが、大きい魚やハンターランク6からの討伐クエストではこの部分を分かっていないとクリアするのは難しいと思います。

矢印が表示されている時はリールは巻かず、矢印が消えたら巻きましょう。これが強い魚を釣るための正しい釣り方です

あとは僕は魚がジャンプしている時、この時はリールを巻いても効果がないと思っているので巻いていないですね。

おすすめ装備

モンスターオブザディープ 装備

僕はモンスターオブザディープのトロフィーもコンプリートしました。

ハンターランク10の討伐クエストもクリアした最終的な装備はリールはリムレーン、ロッドは明鏡止水、ルアーはバハムート、ラインはスパイダーシルクです。おすすめ装備です。

ポイントはルアーとラインで、ルアーは魚によって変えます。討伐クエストではクエスト選択時に有効ルアーが表示されているのでそれを装備してクエストに挑戦。

ラインは一見ドラゴンズベアードが1番良いように思えますが、モンスターオブザディープは本編と少し違うんですよね。

スーパーバリーンとドラゴンズベアードは極端な一長一短になっていて、スパイダーシルクがバランス型のラインになっています。

ドラゴンズベアードだと一瞬油断しただけでラインが切れたり魚に逃げられることが多いので、少し遊びがあるスパイダーシルクにすると強い魚も安定して釣ることができるようになります。

上記装備は大体目安として討伐クエストでハンターランク5から7前後くらいまで進めれば揃えることができます。もしかしたらもう少し早い段階で揃えられるかも。

まとめ

正しい釣り方とおすすめ装備を紹介しました。

リールを巻かない方がいいタイミング、そして装備においてポイントになるルアーとライン。

ぜひこれらを参考にしてFF15のVR釣りゲーム、モンスターオブザディープをもっと楽しんでみてください。