ディシディアFFNT タイトル画面

ディシディアFFNT

PS4 ディシディアFFNTの評価とレビュー 新規と復帰組は、思っている以上にハードルが高いよ!

投稿日:2018/01/16 更新日:

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

今回はPS4「ディシディアFFNT」の評価とレビューです。それではいってみましょう。

基本システムなど

ネット対戦がメインになる対戦アクションゲーム。格闘ゲームではない。オフラインで遊べるストーリーモードや専用の対戦モードもあります。

ストーリーモードはパネルを解放して進めていくもので、そのパネルの解放に必要なアイテムを他のモードで遊んで集めていく流れです。

「対戦する」というのがストーリーとしてもポイントのひとつになっていて、オンライン、オフライン(オフラインの相手はコンピューター)どっちでもいいのでとにかく対戦。

ストーリーのパネルの完全制覇を目指すのなら、ネット対戦をしなくてもそこそこ遊べそうです。

ですがこのゲームのメインコンテンツはネット対戦ということを頭に必ず入れておく必要はある。

良かったところ

ネット対戦に関係する部分はかゆい所に手が届く感じになっていて、良く作り込まれていると感じました。

ディシディアFFNTは、ゲームセンターにあるアーケードゲームのディシディアがベースになっているだけあって、対戦関連の記録が細かいところまで見れたり、キャラクターのカスタマイズ(スキルや見た目)が便利でしやすく、オンライン対戦に集中しやすい環境が作られています。

特にオンライン対戦の戦績はモチベーションになったりもしますし、どれくらいのダメージを与えたり受けているのかと言ったさまざまな項目の直近100戦の平均が分かるので、自分の動きをデータとして手軽に客観的に見れるというのは良い部分ですね。

気になったところ

対戦、面白いです。ですが残念なことに気になる点がたくさんありました。順番に書いていきますね。

思っている以上に難しく、ハードルは高い

対戦のシステムやルールなどはすぐに覚えることができ簡単。またキャラクターのコンボなども動きや特徴が違ったりするだけで共通しているので操作においても覚えることは少ない。

こうして見ると簡単に対戦が楽しめ、PVなどを見て面白そうと思うかもしれませんが、実際は結構難しく、シリーズ初プレイの人はもちろんPSPの過去作をプレイしたことがある人でもかなりハードルが高いなとプレイして思いました。

対戦において立ち回りがすごい重要なものになっていて、慣れも必要ですし頭を使って判断することが求められる場面が多いんですよね。

でもこれは3対3のアクションゲームですから、「これはこうだからこうだな」とか考えてたりすると、他の5人はもう結構動いていて全然状況が変わってしまっているなんてこともあります。

ただこういうことって対戦ゲームではよくあることなんですよね。でもそういう対戦ゲームって見るからにハードルが高かったりするんですが、このディシディアFFNTは見ただけではそういう風には見えないんですよ。

またFFという知っている人も多いと思われるシリーズのお祭りゲームでもありますから、やってみたいとかPSPのやったことあるから改めて遊んでみたいという人が意外と多いんじゃないかなと思うんですよね。

でもこれは対戦ゲームですから、FFシリーズが好きという以上に対戦ゲームに理解があったり、すでにアーケードのディシディアをプレイしている人向けのゲームなんだっていうことを知っておかなければなりません。

このハードルが低いように見えたから近づいてみたら思っていた以上に高い、というのはとても気になる点になりました。

ちなみに僕はPSPの1番最初の作品をプレイしたことがあります。

発売直後なのに人がいない!?

協力プレイだったりこうした対戦がメインのゲームって、大体は発売直後はどの時間帯でもすぐにマッチングしたり部屋がたくさんあるものなんですが、発売から1週間程度でもう時間帯によってはマッチングに1分から3分、あるいはもっとかかってしまったり、部屋が少ないという状況になってます。

もしかしたら技術的な問題なのかもしれません。ただ僕は仕事上ゲームをプレイする時間帯がバラバラで、今までに色々なマルチプレイのゲームを発売直後にいろんな時間帯でプレイしてきましたが、この状況は初めてです。

時間帯によっては全然マッチングしない、というのは発売してから早くて数ヶ月くらいたってからなる状態ですから、発売直後でこれは相当プレイヤーが少ないのではないかと予想してしまい今後オンライン対戦が楽しめるのかという不安がありますね

ボイスチャット機能の設定

ボイスチャットができる、ということなんですが、これがPS4の機能を使ってのことなのかゲーム内の機能なのかよく分からない

イヤホンなどの接続で自動でオンになるのかどうか、また手動でゲーム内で設定できないのと、他の人の声が入った場合にミュートとかできるのかとか、そのあたりの説明がオンラインマニュアルにも一切ないんですよね。

これくらい知っとるやろ?みたいな感じになってる気がして、僕はそのへん知らないですしボイスチャット使いたくない派なので困っています。

そもそも今の時期に発売しなくても良かったのではないか?

PS4で発売したということは、新規だったりPSPの過去作をプレイしたことがある人もターゲットにしていると思います。

アーケードベースとは言え、アーケードのユーザーのみを対象にするのならPS4で発売する必要はないと思うのですが浅はかでしょうか。

それで今のPS4ってすごくて、面白いゲームが次々と発売されたり面白そうなゲームの発売がたくさん控えてるんですよね。

なのでプレイヤーが減っていくスピードというのは今まで以上に速いのではないかと思うのと、初心者やシリーズ初プレイの人用の充実した練習モードだったり、もっとオンラインオフラインともにコンテンツが充実していても良かったのではないかと思いますね

もう少し丁寧に開発して、発売もまだ先で良かったと思います。会社の事情とか無視して言ってますけど…。

急いで作って売った、というような感じさえ受けてしまいますね。

評価

星最大5つで評価。

☆☆

僕は楽しんでいますが、気になった点は意外と多いです。人が少ないのではないかという不安や、パッと見のハードルと実際にプレイした時の感じ方が大きく離れていることがとても気になりました。

格闘ゲームやFPSは見るだけで難しそうって分かりますからね。ディシディアFFNTは結構難しい対戦アクションだと思います。

せっかく発売されたのですから広まって欲しいという思いもありますが、現状では多くの人にオススメできるゲームではないのかなと思いますね。

ひとりで遊ぶオフラインのアクションゲームで難しい作品もありますが、それらの難しいとはまた違った難しさなんですよね。

まあただ、アーケードをよく遊んでいる人には満足できるものとなっているのではないかと思います。それでは今回はこのへんで。

Amazonでゲームを見る

広告

-ディシディアFFNT
-,

Copyright© 真の矢 , 2018 All Rights Reserved.