真の矢

PSVRのVR酔いは慣れるから酔っても気にしないで休もう

広告

PSVR

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

PSVRのVR酔いで困っていませんか。僕の体験談を書きますので、気にしないで今後もPSVRのゲームを楽しんでもらいたいなと思います。

動きの激しいゲームで僕も酔いました

「PSVRワールド」というゲームでは酔うことはありませんでしたが、「リグス」というロボットに乗って対戦するゲームはゲーム内での動きが激しいので僕もVR酔いしました。

それでは当時の僕の体験談を読んで下さい。

僕はこうして酔いに慣れていった PSVR体験談

リグス初プレイは開始30分で…。

リグスを初プレイした時は確か30分くらいで吐き気を伴う強い酔いに襲われました。すぐにゲームをやめて休みましたが10分くらい動けなかったです。

1時間くらいで酔いは回復。その日はリグスはもちろん他のゲームもしないようにしました。

リグスはチュートリアルだった覚えがあるので、驚きましたし、ゲーム好きな俺が…って感じでショックでしたね。

翌日は1時間で…

翌日に再挑戦。チュートリアルの途中でやめたので、また最初からチュートリアルをやることに。

最初からとは言え、昨日やったとこまではスムーズに進め何とかチュートリアルを終え、少し遊んでいたら酔いました。

ただ昨日と違って1時間遊べたのと、吐き気はしなかったので、「お、なんか違う」とは思いましたね。

酔ったことには変わりないので、昨日と同じその日のゲームは終了。

3日目

3日目は適度に時間を確認しながら1時間遊んでゲームを終了。酔いませんでした。

それから1週間。少しずつ慣れてきた…!

それからは約40分から1時間くらい遊んでは10分くらい休憩、また約40分から1時間くらい遊んでは10分くらい休憩というスタイルなら、休日に半日くらい遊んでいても平気になりました

調子に乗って長時間遊んだらまた酔った

大丈夫になってきたと思い、仕事が終わって帰宅してから、調子に乗って2時間くらい続けて遊んでいたらまた酔いました。

確かこの時は少しフラフラもしたんですよね。吐き気はありませんでしたが少しヤバイなと思ったのを覚えています。

遊び始めて約1ヶ月

フラフラした酔いになった以降は、またプレイ時間に気をつけて1時間程度遊んだら休憩をしてまた遊ぶスタイルに戻しました。

そして大体リグスを遊び始めて1ヶ月か、もしかしたら3週間くらいですかね、すごい面白くて熱中してしまって3時間半くらい一気に遊んでしまった時があったんですよね。

その時は全然平気で、もっと遊びたかったんですが遅い時間だったのでゲームを終わりました。

それから、もう僕はPSVRのゲームで酔うことはなくなりました

たまに遊んでも大丈夫

今は他のゲームをやっていますが、たまーにリグスもプレイします。その時は30分から1時間くらいしかやりませんが、酔うことは全くありません。

個人差はあれど遊んでるうちに慣れるから大丈夫

個人差はあると思いますが、定期的に遊んでいれば慣れますから全然酔ったことを気にする必要はありません

小さいころは乗り物酔いがひどかったけど大人になったら大丈夫になった、というような事と同じなんだと思います。

僕は約1ヶ月かかりましたが、早い人はすぐに慣れるでしょうし、なかなか慣れない人でも2、3ヶ月遊べば少しずつ遊べる時間が増えていくのではないかと思います。

これくらいまでだったら続けて遊んでも大丈夫、というところを見つけることができればそれで良いのではないかと思いますね。

これからPSVRゲームも増えていくと思いますから、その中で興味があるソフト何本か遊んでいればきっと、酔いを気にせず遊べるようになります。

ゲームを体感するという部分ではPSVRは素晴らしいです。ぜひ、PSVRのゲームを今後も楽しんでください。