真の矢

PS4 グランツーリスモスポーツの発売日や内容、特典などまとめ

広告

グランツーリスモスポーツ PV

PS4 グランツーリスモスポーツの情報をまとめてみました。購入の参考にしてみて下さい。

商品情報

  • 発売日 2017年10月19日
  • プレイヤー人数 1〜2人 オンライン時は1〜24人
  • HDD必要容量 60GB以上
  • PSカメラ対応
  • PSVR対応(対象年齢12歳以上)

商品ラインナップ

商品にいくつかの種類があります。自分のプレイスタイルにあったものを選ぶと良いでしょう。

初回限定版リミテッドエディション

パッケージ版のソフトと以下の物が入っています。価格は約11,000円。

  • スペシャルブックレット
  • スターターカーパック(8台)
  • リバリーステッカーパック
  • PS4アバター
  • 早期購入特典 ボーナスカーパック(3台)

スターターカーパックは最初から使える車が増えるというものでしょう。リバリーステッカーパックもゲーム内で使うことのできるステッカーのパックということみたいです。

PS4アバターはPS4のプロフィールで使用できるグランツーリスモスポーツ オリジナルアバター。

早期購入特典は、発売してから一定の期間内に購入すると受け取ることができる特典です。

デジタルリミテッドエディション

ダウンロード版のソフトと以下のゲーム内コンテンツを手に入れることができます。価格は約8,500円。

  • 1億クレジット(ゲーム内通貨)
  • ヘルメット(ゲーム内コンテンツ)
  • スターターカーパック(8台)
  • リバリーステッカーパック
  • PS4アバター
  • 早期購入特典 ボーナスカーパック(3台)

スターターカーパックとボーナスカーパックに入っているクルマは、ゲーム中に別の方法で入手できる場合があるとのこと。

デジタルリミテッドエディションは期間限定。

通常のパッケージ版とダウンロード版

通常盤の価格はパッケージもダウンロードも約7,500円。

他のもそうですが、購入する店舗によっては少し安く購入することができたり(Amazonなど)、ダウンロード版でも発売直後は安くなっていることがありますので、購入する時は価格を改めて確認して下さい。

ちなみに通常盤でも発売してから一定の期間なら早期購入特典ボーナスカーパックを受け取ることができます。

数量限定 PS4同梱版

価格は約43,000円。初回限定版リミテッドエディションと、オリジナルデザインのPS4とコントローラーのセットになります。

このPS4は2016年に発売した小型化されたバージョンのものでPS4 Proではありません。

容量は1TB。同じタイプのPS4とリミテッドエディションを別々で買った場合より約4,000円安い。(記事掲載時)

ゲームモード

キャンペーン

チュートリアルのようなものだと思われるドライビングスクール、そしてミッションチャレンジなど4つのモードがある。

レーシングゲーム初心者はこのモードからプレイを始めると良さそうです。

アーケードとオープンロビー

アーケードではコンピューターとのレースやタイムアタックが可能。

オープンロビーではネット対戦や観戦が可能。

スポーツモード

同じ腕前やマナーのプレイヤー同士がマッチングするようになっているほか、マシンの性能を同等にそろえるシステムなど、フェアでエキサイティングなオンライン対戦ができるモードになっているとのことです。

マッチングに関しては実際にプレイしてみないと分からない部分ですので何とも言えませんが、ゲームに慣れてきたらスポーツモードがメインのゲームモードになりそうな感じですね。

VRドライブ

アーケードモードのなかにVRドライブという専用モードがある。1対1のレースが楽しめるとのこと。

アーケードモードのひとつということなので、VRでのネット対戦はできないかもしれませんね。

特徴や機能など

リアルを追求した様々な要素

クルマやコースといったグラフィックやサウンド、そしてクルマの挙動を最新技術で再現。

PS4 Proと対応テレビがあれば、4KとHDRを楽しむことができる。

アシスト機能

ブレーキやステアリングをオートにできるオートドライブ機能。

そしてステアリング、アクセル、ブレーキ、姿勢制御などを助けるドライビングアシスト機能も搭載。

レベルに応じて自由にオンオフすることができるとのことなので、色々試して遊んでみると違いを楽しめたり練習になりそうですね。

ブランドセントラル

クルマのブランドの歴史を振り返ることができるモード。プレミアムなムービーもあるとのこと。

写真モード

新しい写真フォーマットを使うことで、写真の中にクルマを自然な形で配置することが可能になった 。

PS4のシェア機能などでSNSにアップしたりすると面白いかもしれないですね。

カラーリング変更など自由に可能

クルマのボディのカラーリングを自由にデザインできるリバリーエディター。

プレイヤーが作成したデザインを他のプレイヤーとシェアすることも可能。

ソーシャル機能

リプレイやフォトなど、さまざまな情報をシェアすることができます。

このソーシャル機能はグランツーリスモのウェブサイトやスマホの専用アプリからでも楽しむことが可能。

スマホのアプリからも見ることができるというのは、とても良いことですね。こういう部分も好きな人にとって便利だと思います。

PV

管理人のコメント

僕は本格レーシングゲームはほとんどやったことがありません。

グランツーリスモはシリーズ化していますが、僕はグランツーリスモも今まで一度もプレイしたことがないです。

でもクルマは好きですし、PS4では色々なゲームをプレイしてみたいというのがあるので、今回レーシングゲームにチャレンジするのに良い機会かなと思っています。

ただ他にもやってみたいゲームがあるので、いまのとこは検討中です。

Amazonでチェック