真の矢

ガンダムバーサス 初心者狩りに会わずに快適に遊べるようになる方法

広告

ガンダムバーサス

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

今回はガンダムバーサスで初心者やシリーズ復帰組が、初心者狩りに会わずに、快適に遊べるようになる方法を紹介します。

自分で部屋を作成してしっかりと管理する

プレイヤーマッチモードで自分で部屋を作成し、作成後もしっかりと管理することで、初心者狩りに会う確率を下げることができ、さらに自分に近い実力の人が集まってくれるようになります。

勝ったり負けたりを適度に繰り返すことができるようになるので、とても快適に遊べるようになります。

最終的には、その時の部屋のメンバー全員の勝率が大体3割から5割程度に落ち着くので、誰かが一方的に勝利し、誰かが1回も勝利することができない、というような状況になることはありません。

では、ここからさらに具体的に部屋作成時のポイントや、作成後の管理のコツを紹介しますので、ぜひ参考にして熱い対戦を楽しんでください。

部屋作成時のポイント

ルームポリシーはもちろん初心者限定にします。そして、部屋の名前を「初心者のみ キック有り」や、「家庭勢限定 キック有り」などにして、きちんと部屋を管理するという意志を示します

こうすることで、初心者狩りで困っている人達は安心して部屋に入ってきてくれます。

記事掲載維持において、ガンダムバーサスは発売したばかりということもあり、大体どの時間帯にもプレイヤーが多くいるので、長くても10分から15分くらいで18人部屋が満員になります。集まるかどうかを心配する必要はありません。

体感として、自分以外の最初のひとりが入ってきてくれるのに時間がかかることが多く、ひとり入ってくれればぞくぞくと入ってきてくれるパターンが多いですね。

そしてもうひとつ、部屋作成時にポイントがありまして、勝率制限を設定します。この勝率制限の対象は過去100戦の全体勝率。作成した部屋での勝率ではありません。

例えば上限を50%にすれば、全体勝率50%以上の人は入ってこれないので、ここでひとつ壁を作ることができます。ただこの全体勝率は、部屋作成時に記録をつけるかつけないか設定もできるので、まだ完璧とは言えません。

あと、勝率制限の設定をして、全体勝率の記録をつけるにした場合、全体勝率が設定した上限を超えたら自動的に強制退出になるのかはまだ試していません。

試して分かったら追記しますが今のとこ、任意でキックしたい場合は、全体勝率の記録はつけないにしたほうが良いでしょう。

部屋作成時のポイントをまとめると、部屋の名前をデフォルトのままにしないで他の人にも分かるように変えるのと、勝率制限を設定する、です。

部屋作成時の注意事項

気をつけることとして、ネットの環境が無線の場合は部屋を作成することができません。正確には、作成すること自体はできますが、不安定で部屋の強制解散が高確率で発生してしまいます。

基本、対戦中のラグや対戦の強制終了はキックされた場合を除き、無線でネット通信していることが原因です。

仮に、無線でプレイしている本人にはラグが発生していなくても、周りのプレイヤーはカクカクしている可能性が非常に高く、結果的に強制終了となり、部屋を作成していた場合はそのまま部屋も強制解散になってしまいます。

部屋作成時は必ずネット環境が有線接続の状態でやりましょう。無線から有線に変えたら、その安定度の違いに最初は驚くはず。

作成後の管理のコツ

全体勝率の記録をつけていない人は部屋に入ってこれますので、初心者狩りをする人は普通に入ってきます。なので、部屋作成後もしっかりと部屋を管理する必要があります

管理するコツですが、勝率制限の設定を基準にキックするルールをあらかじめ作っておくとよいでしょう。

例えば僕の場合、部屋の戦績で5戦と10戦の勝敗で最初に判断するようにしていて、5戦4勝か10戦7勝だった場合は部屋から強制退出、つまりキックをしています。それ以降は勝率が6割強になった時点でキックをするようにしていますね。

ちなみにキックはルームメニューにあるルームメンバーリストから行うことができます。

あと、強機体と言われている機体を何回も連続で使用している場合も僕はキック対象にしています。例えばフルクロスやエピオン、ホットスクランブル、ジムカスタムやマラサイあたりですかね。

5、6回くらいなら良いんですがさすがに10回以上連続で使っていて勝率5割以上だと、たまには違う機体も使ったらどうやと思いますし、負けてる人達からすれば良い思いはしませんからね。強機体と言われている機体しか使わない人は勝率5割前後でキックするようにしています。

プレイヤーの名前にも気をつけたほうが良くて、ガンダム作品に関連する用語が名前に入っている場合は、サブアカウントの確率がとても高く、実際に上手なプレイをする人が多いので注意が必要。

例えばアムロ、キラ、セツナと言ったキャラの名前や、シード、ユニコーン、ガンダムなど作品名や機体の名前の1部がプレイヤーの名前になっているのは、3戦3勝とかの時点でキックするのがおすすめ。

あとは、相手がダウン中に機体を左右に小刻みに動かし相手に煽ってると思われるような動きを1回の対戦で何回もしてきたりとか、最後の挨拶がなかった時などもすぐにキックするようにしています。

30分〜2時間くらいで完成する

このように部屋の作成と作成後の管理をしっかりとやっていると、大体30分から2時間くらいで自分の実力に近い人が集まるようになるのと、集まってくれた人達は部屋を解散する最後まで残ってくれる率がとても高いです

自分に近い実力の人達ばかりですから、勝率に多少のバラツキはありますが、1部の人が圧倒的に勝って1部の人が全く勝てないという状況にはなりません。

あとは人の動きがあった時に注意していれば、最高の対戦を楽しむことができます。

ただこの状況になるには、早ければ30分くらいでできるんですけど、結構時間がかかってしまう時もあり、運の要素もあるということ。場合によっては、管理をしていない適当な部屋とたいして変わらない時もあります。

部屋に入ってくる人の動きに関しては自分ではどうしようもできないので、こればかりはできることをしながら遊んで待つしかありません。

まとめ

いかがでしたか。以上が初心者や復帰組が初心者狩りに会わずに快適に遊べるようになる方法です。

この快適な状況を知ってしまったら、ハッキリ言って他の人の部屋には入れません。もし初心者狩りに困っていたらぜひこの方法で、適度な勝ち負けをして熱い対戦を楽しんで下さい。

それでは今回はこのへんで。