真の矢

FF15 エピソードプロンプトをレビュー、評価

広告

FF15 エピソードプロンプト

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

今回はFF15の有料DLC(ダウンロードコンテンツ)であるエピソード プロンプトをレビューします

基本システムなど

ストーリー

プロンプトが主人公で、プロンプトを操作してゲームを進めます。本編後半で、プロンプトがパーティから外れる時がありますが、その時プロンプトにはどのような事が起こっていたのかが分かります。

また当初から発表されていた通り、全体を通して、プロンプトの人間性にフォーカスしたゲームデザインになっています。

戦闘や操作について

戦闘の操作は本編と少し違います。プロンプトは銃を使って戦いますので、敵を狙って撃つという要素があります。

銃には弾数の制限もあって、使い切るとなくなる。リロードするというシステムはなく、なくなったら新たに武器を拾うことでまた使えるようになるというもの。

戦闘する場所の付近には必ず武器が置いてある箇所があって、未確認ですが多分、何度でも拾うことができるようなっているので、弾切れを心配する必要はありません。

これに気付いてから戦闘が楽になったのと、強力な攻撃なども用意されているので、シューティングゲームが苦手な人でも楽しめるようになっています。

僕は序盤、これに全然気付かなくて武器をケチって使っていて、勝手に苦戦してました。必ず近くに武器がありますので最初から気にすることなくジャンジャン撃ちまくろう

価格など

エピソードプロンプトは単体での配信もされていて、記事掲載時において500円。

シーズンパスは2,500円で、エピソードプロンプト以外のコンテンツもダウンロードできるようになります。

ダウンロードする時、僕の場合直接PSストアに行ってもなくて、FF15からPSストアに入ったらあったので、僕のようにPSストアにないって人はこちらの方法を試してみてください。

良かったところ

自由に探索できる部分あり

エピソード グラディオは1本道のみでしたが、今回のエピソード プロンプトはそこそこ広いフィールドを自由に探索することができます

また、ストーリーの進行とは関係ないサブミッションもいくつか用意されていて、結構遊べるようになっていて嬉しい。

ボリュームがある

ストーリークリアを優先した場合、大体2時間くらいでのクリアになるんじゃないかと思います。

しかしさきほどいったストーリーとは関係ないクエストがあって、こちらもクリアしていったり、フィールドの探索、そしてクリア後のエクストラバトルやスコアアタックなど、全部やり込めば約10時間くらいのボリュームになりそうだなという感じですね。

単体での価格からみて、素晴らしいボリュームのDLCだと思います。

ちなみに、サブミッションは最初から全部やろうとはせず、ある程度のとこでいったんやめて、ストーリーを全部クリアしてから残りのサブミッションをやる、といった感じでやるとクリアしやすいと思います。

アーデン登場!

アーデンの声優がしばらくのあいだ休養されていましたが、復帰されましたね。それで早速エピソードプロンプトにはアーデンが登場します。

藤原啓治さんという声優がアーデンの声を担当していますが、あの声があってのアーデンですからね。あの声でアーデンの魅力がグンっと上がってますから。

アーデンが登場するイベントでは盛り上がります。

迫力のあるボスバトル

ボスバトルがかなり迫力あります。初見プレイ時は多くの人が驚くのではないでしょうか。

ひぇ〜〜、ってなるか、ヒャッハー!!ってなるかは、プレイヤーの気持ち次第だ。

気になったところ

アニメを見たほうが良い

エピソードプロンプトでは、関連作品アニメの『ブラザーフッド FF15』を見といたほうがより楽しめると思います。

というより、アニメで描かれた部分が前提になっているイベントが少しあって、そこの部分はエピソードプロンプトでは言及されないので、アニメを見ていない人は、いきなり出てきてよう分からんってなる可能性が高いです。

ついでなので、エピソードプロンプトに関連している回だけ動画を貼っておきますので、プレイ予定の人でまだアニメを視聴していない人は、ぜひ見てからプレイすることをおすすめします

アニメは約15分です。

評価

星最大5つで評価。

総合評価

☆☆☆☆

アニメを視聴していないと分からない部分がありますが、500円でそこそこ遊べるボリュームと本編とはまた違った楽しさがある戦闘、そして迫力のあるボスバトルと、完成度は高いと感じ、トップレベルのDLCだと思います。

単体購入でエピソード グラディオかエピソード プロンプト、どちらか迷っている人にはプロンプトのエピソードを僕はオススメします。

それでは、今回はこのへんで。

※DLCを遊ぶためには本編のFF15が必要です。