真の矢

魔女と百騎兵リバイバルを約25時間プレイしたのでレビュー

広告

魔女と百騎兵リバイバル

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

今回はPS4『魔女と百騎兵リバイバル』をレビューします。約25時間プレイしてのレビューです。

基本システムなど

ストーリー

主人公は魔女の家来になってしまった百騎兵という魔神。物語は百騎兵を操作して進めます。

ストーリーのメイン目的は、世界を全て沼にするという魔女の野望の手伝い。

探索、収集、アクション

システムは探索と収集、そしてアクションの要素がとても強い。

新しいマップに行った時は、まずは探索と収集をして装備を固め、そしてそのマップのボスに挑戦、倒したらストーリーの進行があって次のマップへ、という流れ。

新しいマップを初見でクリアするのは少し難しく、事前準備が大切になっている。

良かったところ

素晴らしいハックアンドスラッシュ

装備を固めて敵を倒す、というような一連の流れをひたすら繰り返すように敵との戦闘がデザインされているゲームをハックアンドスラッシュ、略してハクスラなんて言いますが、このハクスラ要素が上手に作り込まれていると感じました。

新しいマップに入ったら、より強い武器を手に入れるために探索をしっかりしないといけません。そのマップのボスを倒すには、今装備している武器よりも強い武器が必要な場合が多いですから。

そして基本、マップ内での行動はエネルギー制になっていて有限になっているのと、そのマップでの探索で獲得したアイテムや経験値はそのマップから一旦出ることで、はじめて使えるようになったりレベルが上がるシステムになっています。

これらのシステムによって、探索とアイテム収集、戦闘をする場合ときっちり分けて行動する必要がありながらも、マップ内での行動自体は比較的自由にできるアクションゲームになっていますので、今回はこのへんで引くか、とか、今回はもうちょっと進めても大丈夫そうだな、という判断が常に求められているのが面白いです

カスタマイズ要素

武器は5つ装備することができ、順番に装備した武器で攻撃していく形になっています。

5つ装備で1セットになっていて、最大で3セットの装備セットを切り替えながら戦うことができます。

武器の種類で敵に効果的にダメージを与えられるのとそうでないのがあるので、敵にあわせて切り替えて戦えるのが良いですね。

またファセットという、ステータスが変化する戦闘スタイルがあって、物語が進むことで自由にスタイルを選択してゲームをすることができ、戦闘にある程度のカスタマイズ要素があるのも良い

気になるところ

ロードが長い

この『魔女と百騎兵リバイバル』は元々はPS3のゲームで、それに追加要素が入ったものです。

ベースになっているのがPS3ということもあってか、ロード時間の長さやロードの頻度は結構気になりますね。

ロード時間は長く、頻度も高いです。

テンポも悪い

ロードが長くて頻度も高いことから、ゲームの進行テンポはとても悪いです

イベントの進行もトロトロしてるし、ちょっとした操作ミスなどで、マップ移動後すぐに拠点に戻りたい時とかは少しストレスに。

このあたりはPS4で発売するにあたって、何とかできなかったのかなと思います。今は、ロード時間がほとんどなかったり、ロード回数がとても少ないゲームもありますので、それらと比較すると大きなマイナス要因。

厳しいカメラワーク

カメラは、基本ほぼ真上から見下ろすタイプになっているんですが、ステージによっては木などによってほとんど遮られてしまうことがあります。

遮られてしまうこと自体は別に良いのですが、カメラ移動できる範囲が狭くて、そのせいでかなり厳しい状況になってしまう時があります。

あえてこのような形にしたことで、よりゲーム性を高めるという開発の意図があったのかなと思いましたが、僕は遊びにくいと感じますね。

ゲーム開始から数時間のストーリー展開

このゲームのジャンルはダークファンタジーアクションRPGとなっています。

ダークと言うだけあって世界征服や復讐といった、暗い部分が強いものになっているんですが、少し方向性が違うというか、ダークというより下品なんですよね

ストーリーが進むにつれ、慣れてしまったからなのかは分かりませんが、面白い展開になっていくんですが、ゲーム開始から10時間くらいまでは下品で汚いと感じる展開が多く、嫌な人はホントに嫌だろうなと思いました。

僕は、このゲームのダークファンタジーという部分は方向性を少し間違えていると思いますね。

評価

星最大5つで評価。

総合評価

☆☆

世界観やハクスラの部分は素晴らしいですが、テンポの悪さが目立つことや、序盤のストーリーが下品なことから、星2つ。多くの人におすすめできるゲームではないですね。

ハクスラ好きなら

☆☆☆

ハクスラ系のゲームが好きなら星は3つ。探索、収集、戦闘は面白いです。

でもやはり、ロードが長くて回数も多いというのは痛い。

『魔女と百騎兵リバイバル』のレビュー、評価は以上です。それでは今回はこのへんで。