真の矢

FF15 タイムドクエスト第1回ハンティング開催

広告

FF15のタイムドクエスト『第1回ハンティング』が2017年5月2日から開催しました。5月9日までおこなわれます。

順番に見ていきましょう。

第1回ハンティング

タイムドクエストはこれで第6弾になります。前回の第5弾からシステムが変わりました。

変更点などについてはこちらの記事『FF15 タイムドクエストがパワーアップして再開!だがしかし…』にて書いていますので、まだ変わったことについて確認していないプレイヤーは読んでみてください。

4つのモブハントを周回

第1回ハンティングは野獣を倒した『』で競います。

倒す野獣は何でもいいというわけではなく、指定されている4つのモブハントをクリアすることでスコアに加算されていくものとなっています。

モブハントの内容は、メニューのタイムドクエストを確認する画面で見ることができます。

縛り有り

以下の制約があります。

  • ブーストソード禁止
  • リング魔法禁止
  • 六神を召喚した場合、その回のスコアはなし

ブーストソードや指輪を装備して挑戦しようとすると、メッセージが入ってタイムドクエストを開始することができません

難易度は中級者向け

第1回ハンティングを1周してみて感じたことは、難易度が中級以上だなと思いました。ゲームを始めたばかりの初心者プレイヤーは完全お断りって感じ。

縛りがあるので余計にそう感じましたね。色々な意味でやり込んでいる人ほど楽しめるタイムドクエストになっているのではないかと思います。

モブハント内容

では次に4つあるモブハントの内容をみていきましょう。

1 クアールとエルダークアール

クアールとエルダークアール モブハント詳細

特に問題なく普通に戦って倒すことができます。ランキング入賞を意識するなら、いかに短時間で倒すことができるかがポイントになりそう。

ちなみに初回クリア報酬の各クエストポイントは、このクアールとエルダークアールを初めてクリアした時に獲得することができます。

2 サボテンダーとサボッテンダー

サボテンダーとサボッテンダー モブハント詳細

クアールとエルダークアールを倒すと、次はサボテンダーとサボッテンダーのモブハントになります。

このクエストで気をつけることは、出現場所です。サボテンダーとサボッテンダーは岩のアーチに出現します

サボテンダーとサボッテンダー自体は全く強くないのですぐ倒すことができるんですが、戦闘中に岩のアーチから落ちるとクエストが強制終了してしまい、また岩のアーチに登らないといけないのでかなりのタイムロスになります。

戦闘中は立ち回りに細心の注意を払う必要があります

3 トウテツとフレキトウテツ

トウテツとフレキトウテツ モブハント詳細

3つめのモブハントがこの第1回ハンティングのポイント

制限時間中、ひたすらトウテツとフレキトウテツを倒しまくります。シフトブレイクでバンバン倒していけるので、スコアの稼ぎ頭になると思います。

いかにスコア集計時間中にこのトウテツとフレキトウテツのモブハントに挑戦できるかがランキング入賞のカギになりそうです

悪名高きキングベヒーモス

悪名高きキングベヒーモス モブハント詳細

第1回ハンティングの最後のモブハント。結構強いです。スコア集計時間があるので、クアールとエルダークアールのモブハント同様、短時間で倒すことがポイント。

悪名高きキングベヒーモスを倒すと、またクアールとエルダークアールのモブハントになります。

ちなみに悪名高きキングベヒーモスは第3弾のタイムドクエストでもありました。この時はブーストソードを使用していますがこちらの記事『FF15 タイムドクエスト「悪名高きキングベヒーモス」をエアステップでカッコよく倒す!』にて動画や説明を書いてますので、もし良かったら参考にしてみてください。

ランキングすげーことになってんな

ランキング見てみるとスゲーことになってますね。いったいどうすればそんなに倒せるのか…。

第1回フィッシングキャッチの時のようにまた攻略動画とかあがってくると思いますので、それらも参考にしてランキング入賞目指したいですね!それでは今回はこのへんで。