真の矢

FF15 タイムドクエストがパワーアップして再開!だがしかし…

広告

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

いったん更新が終了していたFF15のタイムドクエストが、2017年4月27日からシステムをパワーアップさせて再開しました

順番に見ていきましょう。

新タイムドクエストの内容など(バージョン1.09)

報酬がポイント交換に

今までと大きく違うのが、クリアしたら必ず報酬を獲得できるのではなく、ポイントを獲得してそのポイントと報酬を交換するシステムに変わりました

ポイントはクエストを初回クリアしたした時、何らかのランキングに入賞した時に獲得できます。

ランキング入賞を目指してみよう

ランキングも追加された内容のひとつで、クエストクリア時のスコアを世界中のプレイヤーと競います

たくさん遊んで報酬をゲット!

この記事掲載時において今のとこ、初回クエストクリアの獲得ポイントや、ランキング入賞の獲得ポイントは少なく、目玉報酬を獲得するためには何回も遊ぶゲームデザインになりました

以前のタイムドクエストは、一回クリアしたら十分と感じたプレイヤーが多かったのではないかと思います。

きっと長く遊んで楽しんでもらえるようにこのような形に変えたのでしょうね。もしかしたら、最初からこのような計画になっていたのかもしれませんが。

ちなみにトータルランキング上位入賞者はクエスト期間終了時にたくさんポイントを獲得できますので、ある程度結果を出したらそこでやめるのも良いでしょう。

報酬を早く獲得できるかそうでないかの違いですね。

第1回フィッシングキャッチの集計時間

再開した最初のタイムドクエストはフィッシングキャッチという釣りクエストです。

このクエストのスコア集計時間(開催期間とは別にクエスト自体に制限時間がある)が実際の時間になっているんですけど、ここの部分だけはシステムとして悪い部分だなーと思います

ここは、任意でスタートした時間からだったり、ゲーム内時間でやるべきだったのではないかと思いますね。

確かに実際の時間でやることによって、他のプレイヤーも今やってるんだと感じれて、面白い感覚でしたが、決まっている時間にやらなければならないというのは、時に苦痛に感じました。

慣れてくると、「あー、今から遊ぼうと思ったけど、今からじゃランキングに入賞できんなぁ」ってなって、次の開始時間まで待たないといけません。

0分から59分という1時間で毎時間やっているので、挑戦自体は遊ぼうと思った時にできるのでそれは良いんですけど、中途半端な時間だと待たないといけませんし、何より1時間ひたすら釣りというのがキツい…。

改善の余地がメチャあるって感じですが、釣り自体は面白くて僕は好きですし、釣りのタイムドクエストというのも良い案だと思うので、今後の釣り系のタイムドクエストにはとても期待したいところです。

第1回フィッシングキャッチは実質釣った魚の「数」で競うので、30分すぎたあたりから眠くなって精神もキツくなる

今後のタイムドクエストも楽しみ

気になるところはありますが、このようなシステムに変わったことは僕は良いと思います。

ユーザーのフィードバックなどで今後より最適化されたタイムドクエストが配信されれば、かなりその期間楽しめるのでないかと思っていますから

プレイヤーの人は今回どのように思いましたでしょうか。僕は今後のタイムドクエストも楽しみですね。それでは今回はこのへんで。