真の矢

HGオルフェンズのガンダムフレーム4を紹介

広告

HG鉄血のオルフェンズ ガンダムフレーム4のトップ写真

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

今回はHGの鉄血のオルフェンズ(HGIBO)のガンダムフレーム4を紹介します

ガンダムフレーム4

全体

HG鉄血のオルフェンズ ガンダムフレーム4 正面からの写真 正面

HG鉄血のオルフェンズ ガンダムフレーム4 横からの写真

HG鉄血のオルフェンズ ガンダムフレーム4 後ろからの写真 後ろ

HG鉄血のオルフェンズ ガンダムフレーム4のランナー写真 HGIBO ガンダムフレーム4のランナー

このガンダムフレーム4はHGIBO ガンダムバエルに入っていたものです。キットに合わせられるようにいくつかのバージョンのガンダムフレームがあって、HGIBO ガンダムバエルにはガンダムフレーム4が使われているということですね。

多分HGIBO ガンダムバエル以外にもガンダムフレーム4が使われているキットが、HGIBOシリーズにあるんでしょう。

あくまでプラモデルのキットとして少しでも流用できるようにしたためで、確かアニメの設定ではガンダムフレームに違いはなかったはずです。

各部アップなど

膝は2重関節ですが肘は2重関節ではありません。

しかし、すごいですよね。HGシリーズでフレームまで再現するとは。そういう設定がしっかりと用意されているからなんでしょうかね。

ガンダムフレームの状態でポージングしたり、アクションベースを使うこともできます。

まとめ

フレームで比べてみるというのもHGIBOの面白さのひとつかなと思います。プラモデルキットとしてのガンダムフレームの違いだったり、他の機体のフレームもありますからね。

僕はHGIBOシリーズはアスタロトオリジンしか組み立てたことがありませんので(ガンダムバエルへの組み立てはこれから)、これから機会があれば意識してHGIBOシリーズも買っていきたいですね。