真の矢

マクロスデルタのメッサー機をレビュー(メカコレ)

広告

メカコレ メッサー機のトップ画像

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

今回は『メカコレクションシリーズ VF-31F ジークフリード ファイターモード(メッサー・イーレフェルト機)』を簡単レビューします。

レビュー

全体

メカコレ メッサー機 正面からの写真 正面

メカコレ メッサー機 横からの写真

メカコレ メッサー機 後ろからの写真 後ろ

全体はこんな感じ。

メカコレ メッサー機に付属するマーキングシール

付属シールです。マーキングシールですので見映えします。今回のレビューは説明通りに組み立て、付属シールを貼った素組みでのレビューになります。

各部アップなど

メカコレ メッサー機 アップ写真 マーキングシールで死神マークを再現

マーキングシールは貼らないと、スカスカで色分けはとても単調。塗装をしないのなら説明通りにマーキングシールを貼るのがオススメ。

ちなみに説明「書」は入っていなくて、箱蓋の裏に組み立ての説明が記載されています。

白い小さなスタンドが付属しますが、アクションベースにもディスプレイすることができます。付属スタンドもシンプルで良いので、アクションベースを持っている人はお好みで飾ると良いと思います。

カナメといっしょにディスプレイ

アクションベースとフィギュアライズバストのカナメを用意すれば、マクロスデルタの世界観をイメージしたディスプレイができます

あえて少し離してみてもいいですね。

このキットはサイズも小さくてファイターモードのみの再現ですが、もっとサイズが大きい1/72で変形もできるキットもあります。

そちらのキットならフィギュアライズバストのカナメとサイズ感があって、よりマッチしたディスプレイができるみたいなんですけど、ほんの少し値段が高いんですよね。定価だと約6,000円。Amazonだと記事掲載時において約40%オフの約3,500円。

今回レビューしているメカコレのキットなら、Amazonだとあわせ買い対象商品になっていますが約400円です。簡単組み立てで低価格というのはとても手に取りやすいですね。

そしてこちらがフィギュアライズバストシリーズのカナメ。プラモの進化を感じることができるプラモデルフィギュアのシリーズで、なんとこちらも素組み。

関連:フィギュアライズバストのカナメをレビュー

まとめ

約400円という価格で素組みでこの完成度です。素晴らしいですね。僕のように好きなのだけを買うのも良いですし、メカコレクションというシリーズなので他のキャラの機体を揃えてみても良いんじゃないでしょうか。手軽なので集めやすいと思いますよ。

Amazonでチェック