真の矢

PS3のコントローラーをMacのゲームコントローラーにする方法

広告

こんにちは!ゲームが好きなシンヤです!

Mac App Storeにもゲームアプリが増えてきましたね。でもプレイはしてみたいけど操作がちょっとなっていう人、いるのではないでしょうか。僕もそうでした。

ですが調べてみたらなんと、ゲームのコントローラーをMacのゲームコントローラーにする方法がありましたので紹介したいと思います。とっても簡単ですよ!

用意するもの

まずは用意するものから。

PS3のコントローラー
PS3のコントローラーをMacのゲームコントローラーにします。
USBケーブル
PS3のコントローラーとMacを接続するのに使うケーブルです。PS3購入時に同梱されているもので大丈夫です。
GamePad Companion
Mac App Storeで販売されているアプリです。MacとPS3のコントローラーをBluetoothで接続した後、ゲームに使用するキーやマウス操作をPS3のコントローラーのボタンに割り当てるのに使います。

アプリはこちらものになります。

GamePad Companion GamePad Companion
価格: ¥700
カテゴリ: ユーティリティ
Mac App Storeで詳細を見る
価格は記事掲載時

MacとPS3のコントローラーをBluetoothで接続しよう

必要なものが揃ったら、最初にMacとPS3のコントローラーをBluetoothで接続します。

Bluetoothのアイコンをクリック

Macの画面右上にある項目で、Bluetoothのアイコンをクリックします。

Bluetoothを入にする

そしたら、「Bluetoothを入にする」をクリックして下さい。

USBケーブルで接続

で、ここでPS3のコントローラーとMacを、USBケーブルを使用して接続します。ガシャッと。

環境設定を開く

接続したら、Macの画面右上にあるBluetoothのアイコンをクリックして、「Bluetooth環境設定を開く」をクリックします。

そうすると新しいウインドウが出ると思いますが、そこに画像のような「PLAYSTATION[R]3 Controller」という表示が出てるはずです。

接続解除

「PLAYSTATION[R]3 Controller」の表示を確認したら、USBケーブルを一旦外します

次に同じウインドウに画像のようにチェックボックスがあると思いますので、「入」のチェックボックスをクリックしてチェックを外し、Bluetoothを一旦切ります。

一旦切って数秒置いたら、もう一度クリックしてBluetoothを「入」にして下さい。

そしてもう一度、MacとPS3コントローラーをUSBケーブルで接続します。

PSボタンを押す

そしたら接続した状態で、PS3のコントローラーにあるPSボタンを数秒押し、押したらMacとPS3のコントローラーを接続しているUSBケーブルは外してください。


ウインドウに表示されているのが画像のように「接続済み」、Macの画面右上のBluetoothのアイコンが画像のように変化すれば、これでBluetoothでの接続は完了です。

注意

接続ができない

一旦MacとPS3のコントローラーのUSBケーブルでの接続を外しましたが、これは必ずしてください。接続を外さないで、いきなりPSボタンを押して外すと、上記画像のようなウインドウが出て接続することができません

なので一旦ケーブルを外し、再接続してPSボタンを押すのがポイントです。

ゲームに使うキーを割り当てる

次はこちらのアプリを使って、実際に遊ぶゲームアプリで使うキーやマウス操作を、PS3のコントローラーのボタンに割り当てます。

GamePad Companion GamePad Companion
価格: ¥700
カテゴリ: ユーティリティ
Mac App Storeで詳細を見る
価格は記事掲載時

ちなみに今回はこちらのゲームアプリの割当を行います。

Blast-A-Way Blast-A-Way
価格: ¥450
カテゴリ: ゲーム, パズル, エンターテインメント, アドベンチャー
Mac App Storeで詳細を見る
価格は記事掲載時

起動

GamePad Companionを起動するとこんな画面が出てきます。

大体はこんな感じです。最初に適応させるボタンをPS3のコントローラーで押して、その次に効果を与えるアクションを選びます。

画像で言うと、「適応させるボタン」にある「X-Axis」は、PS3コントローラーの左スティックを左右に倒したときの操作にあたります。

ここは実際にポチポチとコントローラーのボタンを押してみるといいと思います。

そして「効果を与えるアクション」には、クリックして「Mouse Right/Left」を選択します。これでPS3のコントローラーの左スティックを左に倒せば、マウスで左に動かすのと同じ効果を得られます。

下にあるバーで動くスピードを調整できます。

さらにその下の項目ではボタンの連射機能や押しっぱなし機能のオンオフができます。

次はクリックの操作を割り当てます。僕は○ボタンをクリックに割り当てたかったので、PS3のコントローラーの○ボタンを押して、効果を与えるアクションには「Mouse Left Click」を選択します。

Blast A Wayというゲームアプリはoptionキーも使いますので割り当てます。僕はPS3のコントローラーにはL2ボタンに割り当てました。適応させるアクションには「Single Key」を選択して、その後にoptionキーを押せばOKです。

操作の割当が完了したらウインドウ内の下の真ん中をクリックして下さい。


割り当てた内容を保存しておくことができますので、ゲームアプリごとに自分にとって操作しやすい割当を用意することができます。


設定完了

そしたら最後に保存した割当を選択して、ウインドウ内の左下のオンをクリックし、画像のような画面に変われば設定完了です。

ゲームが終わったらオフにしてアプリを終了させ、ついでに必要なければBluetoothも切っておけばよろしいかと思います。

とっても簡単だよ!

所要時間は5〜10分くらいでできます。僕はPS3のコントローラーで設定しましたが、もしかしたら他のコントローラーでもいけるかもしれません。

またPS3のコントローラーで設定した場合、そのコントローラーでPS3でゲームをするときは、改めてPS3とコントローラーを接続しないといけません。

で、次にMacで使うときはまたBluetoothの再設定が必要です。

そこは少し面倒ですが設定自体は簡単なので、問題はないかなあなんて思ってます。

ではではみなさんもMacで、快適な操作環境でゲームを楽しんでみて下さい!!

GamePad Companion GamePad Companion
価格: ¥700
カテゴリ: ユーティリティ
Mac App Storeで詳細を見る
価格は記事掲載時

『追記』内容は記事掲載時のものです。

この記事に書いてある方法は、記事掲載時のものです。

OSのアップデート、ハードウェアの違いなどによるシステムの仕様変更が原因で、今後この方法でできなくなることも考えられます。

その場合、この記事などを参考に自分なりに色々試してみて下さい。もしかしたらこの記事にかいてある方法とは違った方法で接続することができるかもしれません。

それでも最悪、色々試してみてもできない場合があるかもしれませんので、その点、了承しこの記事に書いてある方法を参考にして頂けると幸いです。

追記ここまで。

参考

↓こちらの記事を参考にさせて頂きました。ありがとうございました。

【CrossOverにも対応】あるとは知らなかった!「GamePad Companion」でPS3のコントローラーをMacで使う方法! — Oh-Blog —

2016年8月、確認しましたら、参考にした↑の記事のブログは閉鎖されたようなのでリンクは消去しました。