真の矢

FF15のシーズンパスとは?説明するよ!

広告

FF15 タイトル画面

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

今回はFF15のシーズンパスについて解説します。色々あって分からないという人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

そもそもシーズンパスって何?

まずシーズンパスというのは、有料DLC(ダウンロードコンテンツ)をまとめて安く買うことができるセット商品のことを言います。

有料DLCはそれぞれ単体で販売していることも多いですが、単体で全てを買うよりお得に買うことができるというわけなんですね。

なのでそのゲームを深く楽しみたいと思っている人は、シーズンパスを購入することをオススメします。

FF15シーズンパスの詳細

ではこれから、FF15のシーズンパスの内容について見ていきましょう。

内容

FF15シーズンパスの内容は以下の通り。

  • ホリデーパックプラス
  • ブースターパックプラス
  • エピソードグラディオ
  • エピソードプロンプト
  • エピソードイグニス
  • オンライン拡張パック 戦友

ホリデーパックプラスとブースターパックプラスはアイテムと武器になります。

エピソードグラディオ、プロンプト、イグニスは、それぞれのキャラクターを主人公にした新しいゲームモード。各エピソードで対応したキャラクターを操作して、物語をより深く知ることができます。

オンライン拡張パック戦友は、オンラインで協力プレイを楽しめます

価格

FF15シーズンパスの価格は税別で2,500円。単体販売での価格は以下の通り。

  • エピソードグラディオ 500円(税別)
  • エピソードプロンプト 500円(税別)
  • エピソードイグニス 500円(税別)
  • オンライン拡張パック 戦友 1,980円(税別)

なお、ホリデーパックプラスとブースターパックプラスの単体販売はしておりません

よって単体販売での全購入と比べ、シーズンパスの購入は約1,000円安いことになります。さらにホリデーパックプラスとブースターパックプラスに入っている武器とアイテムを手に入れることができます。

プラスアルファ

ホリデーパックプラスとブースターパックプラスにはそれぞれ別に無料版があります。名称はホリデーパック(無料版)、ブースターパック(無料版)です。プラスという言葉が入っていないんですね。

こちらの無料版はアイテムとアクセサリーを手に入れることができ、シーズンパスを買った人はもちろん、買っていない人もダウンロードすることができます。

なお、ブースターパック(無料版)は2017年7月31日におこなわれたアップデートで自動取得になっていますので、FF15を最新バージョンにアップデートしている人はすでに対象アイテムを持っています。

補足

FF15にはデジタルプレミアムエディションというシーズンパスと本編がセットになったDL(ダウンロード)版があります。別々で購入した場合と価格は変わりませんが(定価の場合)特典がいくつかつきます。

こちらを購入している人はすでにシーズンパスを購入していることになっていますので、改めてシーズンパスや単体販売でのコンテンツを買う必要はありません。(ただしブースターパック無料版以外は自分でコンテンツを選択してダウンロードする必要があります)

デジタルプレミアムエディション以外の本編を買った人が、シーズンパスや単体販売でのコンテンツの購入の対象になります。

なおシーズンパスを購入した場合、デジタルプレミアムエディションを購入した人と同様、各対象コンテンツはブースターパック(無料版)以外は自分で選択してダウンロードする必要があります。

各DLCの特徴

シーズンパスの中でメインコンテンツになるのはエピソード系とオンライン拡張パックの4つになります。これら4つは単体での販売もしていますので、気になっている人向けに特徴を簡単に紹介します。

エピソードグラディオラスは4つのなかで1番熱い戦闘を楽しむことができます

エピソードプロンプトは4つのなかで1番面白いDLCです

エピソードイグニスは4つのなかで1番感動できる内容になっています

オンライン拡張パック戦友は4つのなかで1番ボリュームがあるDLCです

僕としてはシーズンパスの購入をオススメしますが、単体での購入を検討しているのなら、エピソードプロンプト→エピソードイグニス→戦友→エピソードグラディオラスの順番でオススメなので参考にしてみてください。

だからと言ってエピソードグラディオラスがダメということではないですからね。また共通して言えるのは、どれもある程度本編を遊んだ人向けの内容になっているということです。特にエピソードイグニスは最低でも本編をクリアしていないと理解できない部分があるので気を付けましょう。

ポイント

海外でおこなわれたイベントでエピソードアーデンを開発していると思われるようなコメントがありましたが、発売1周年を記念したアクティブタイムレポートというイベントで2018年にエピソードアーデンを配信するという発表がありました。他のエピソードも計画中とのことで、これらはこの記事で紹介しているシーズンパス対象外の有料DLCになると思われます。

いつだったか忘れてしまいましたがゲームのイベントがあった時にゲームメディアがおこなったディレクターへのインタビューで、シーズンパス2も検討しているというようなことを言っていたので、この記事で紹介しているシーズンパスとは別に2018年に新たなシーズンパスが販売される可能性もあります。

実際どうなるのかはもちろん分かりませんがその場合、この記事で紹介しているシーズンパスを買った人もエピソードアーデンなどは別途購入する必要があります。シーズンパスや単体販売のコンテンツの購入を検討している人は、このあたりも視野に入れて判断材料にすると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。購入を検討している人の参考になれば嬉しいです。ぜひPS4のPSストアでチェックしてみてください。

それでは今回はこのへんで。カエムの岬で会いましょう!!

追記

2017年10月21日ごろ、公式からオンライン拡張パック戦友の配信日と価格の変更が発表されました。配信日は10月31日から11月上旬へ、価格は1,500円(税別)から1,980円(税別)になりました。

その後オンライン拡張パック戦友の配信日が決定、11月15日になりました。

配信延期になったことについては、ゲーム内容の最終調整のためだそうです。価格の変更についてはオンライン拡張パック戦友単体販売のみで、シーズンパスの価格は変更ありません。