真の矢

PS4 レゴワールドをレビュー!面白いがバグが多く今後に期待

広告

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

今回はPS4ソフト『レゴワールド』をレビューします。さっそくいってみましょう!

ゲームの流れ

ちなみに約20時間プレイしてのレビューになります。

目的はゴールドブロック集め

レゴワールドにストーリーはありませんが、ゴールドブロックを集めるという目的が用意されています

チュートリアルが終わったらランダム生成されるワールドをいくつも冒険しゴールドブロックを集めていくことになります。ゴールドブロックを集めることで新しい機能が解放され、より便利により楽しく冒険できるように。

ブロックや乗り物、人物はゲーム開始からほぼ無限に設置することが可能

ただし、アンロック(ゲームでは解除という言葉を使用)する必要があり、そのアンロックにゲーム内で集めるお金が必要になります。(ゴールドブロックとゲーム内のお金は別物)

2017 4 9 8 アンロックすれば制限なく設置可能。

アイテムとブロック以外は、発見・収集→アンロック→好きな時に無限に設置可能という手順になり、ブロックは発見・収集→好きな時に無限に設置可能という手順でアンロックする必要はありません。

アイテムもアンロックの必要はなく、ゲットしたら武器系とゴールドブロックでの解放アイテムは無限に使用可能。ただしそれ以外のアイテムと1部の武器は交換クエストでなくなることがあります。

建築とかはいつからできる?

好きに建築したり何か作るのは最初からできますが、乗り物やブロックはもちろん、机やイスといった設置物をある程度使えるようになってからのほうが自由度がより高まりますので、いくつかのワールドを冒険して色々できるようになってから本格的にビルドするのが良いでしょう。

家の中もオシャレに。

プラスアルファ

ゲームを1番最初に始めた時、ゲーム内での行動を運営会社に送信してもいいかと案内 が表示されます。

「いいえ」にしても問題なくプレイできますので、気になる人は「いいえ」を選択してプレイを開始しましょう。

もし間違って「はい」を選択してしまっても、オプションで変更できます。

その時、ゲームプレイ中のオプションでは変更できないので注意しましょう。最初のニューゲームかロードする時の画面にあるオプションで可能です。

良いところ

僕が約20時間プレイして良かったところなどを紹介します。

実際のレゴブロックが動いている姿

僕は小さい頃レゴが大好きでよく遊んでいました。当時遊んだレゴのブロックやキャラクターが、ゲームに登場しなめらかに動いているのを見るのは楽しいです。

「おぉ〜、俺このブロック持ってたわ〜」とか「あ!このブロックでメッチャ遊んだ記憶ある!」とか勝手にひとりで興奮しながら遊んでますw

乗り物たくさん!動物にも乗れる!

乗り物がたくさんあります。なかにはギミックが搭載されているのも。また、同じ機能の乗り物でもデザインが違ったりと、お気に入りの1台を探すのが楽しいです

動物にも多くは乗ることができます。フィールドを車やバイクで移動してもいいですし、馬や犬、熊に乗って移動してもOK。

魔法のほうきや鷲に乗って大空を自由に飛んでも良いです。潜水艦で海中を冒険するのもあり、サメに乗って海中移動もOK。こんなやつにも乗れんのか!という発見は面白いですよ。

再現できないものはない

とにかく、パーツ数が尋常ではないですw 乗り物や動物でもそうでしたが、 こんなのまであるんか!という発見の連続が楽しい

ここはもうさすがレゴですね。レゴワールドで何か再現したいと思ったら、多分きっとそれは可能です

それに一気にブロックを設置したりと便利なツールも揃っています。

あとは自分の想像次第って感じ。この無限の可能性が目の前に広がる感じは、レゴワールドならではないかと思います。

悪いところ

僕が約20時間プレイして悪い点を紹介。

バグが多い。致命的なバグもあり

このレビュー記事掲載時において、バグがとても多いです。そのなかには行動不能バグとセーブデータ破損バグという致命的なバグがあり、僕も約20時間のプレイでこれらのバグに計3回遭遇しています。

行動不能バグが2回とセーブデータ破損バグが1回。行動不能バグは操作が一切できなくなります。ゲームの再起動が必要。セーブデータ破損バグは、PS4が自動でバックアップをしていたデータがあって、それで何とか最悪の事態を免れることはできました。

それでも約5分前のデータに戻ることになったので、あまり良い気分ではありませんでした。

セーブデータ破損バグ時のスクショ

他のバグでは1部の操作を受け付けなくなったりとか、アクションは起こしているのに効果が反映されないといったバグがあります。この場合はゲームの再起動または海に潜ることで改善します。でもワールドのなかには海がないのもありますので、これらのバグもヤバイですw

この2つのバグの遭遇回数は多くて、僕は10回以上は遭遇しています。

ユーザーインターフェースがキツイ

いわゆる操作に関連することなのですが、不便だなと感じることがハッキリ言ってとても多いです

調べたらレゴワールドは元々はパソコン用のゲームだったみたいなんですが、そのインターフェースをそのまま持ってきてる感じがあります。

調べる前、普通に思いましたもん。パソコンでやってるんじゃないんだから十字ボタンだったり各ボタンで操作できないのかよって。それで調べたら元々はパソコン用のゲームだったんかい、みたいな。

メニュー画面のことなんですけどね。マウスで操作する感じみたいになってるんですよ。該当する項目までコントローラーの左スティックで、矢印みたいなのを持っていかないと選択できないんですよね。

ツールで建築するときに何かを範囲指定する時も、左右移動は十字ボタンの左右で、上下移動(手前か奥)は左スティックの上下、高低を決める操作が十字ボタンの上下とかになってて、スティックと十字ボタンの組み合わせが悪いです。ここは、左右と上下の移動は十字ボタンで高さを決める操作がスティックでやると思うんですけどね。

この十字ボタンとスティックの操作の組み合わせが悪いのが他にもあって、さらにそれを設定とかで変えることができません。

またゴールドブロックを集めるために、冒険のメイン要素のひとつとなっているクエストの受付の決定ボタンが×で、キャンセルが○ボタンになっていることも困りました。

確かこれはどこかで見たか読んだことがあるんですけど、海外仕様なんですよね。このこと自体は知っていたことなので大丈夫だったのですが、受付した後のですね会話選択が混乱しました。

例えば、このクエストを終了しますか?ときたらやめるのが×ボタンでキャンセルが○ボタンなので、終了する場合は×ボタンを押します。

このクエストを続けますか?ときたら続けるのが×ボタンでキャンセルが○ボタンなので、続ける場合は×ボタンを押します。

これ、読んでみると当たり前じゃないかと思うかもしれませんが、○ボタンが決定、×ボタンがキャンセルに慣れている人は混乱します。

慣れない最初は選択ミスを何度もしてしまう…。

まとめ

アップデートに期待したいもったいないゲーム

低価格なので、ユーザーインターフェースの部分については我慢できますし、プレイを続けていくうちに慣れていきますので、悪い部分だとは思いますが問題ではないと判断しています。

ただ、バグが多いのはアウトかなーって感じがしますね。セーブデータ破損バグなんて、ゲームで1番やってはいけないバグのような気もします。

感想としては、ゲーム内容はとても面白いのに、それを支えるシステム周りがボロボロっていうところですかねえ。

今のとこは、バグに対して何かしら自分でできる人(何とかその場を脱出できる人、あるいはそういうのに慣れている人)以外にはオススメすることはできません。

ただPS4レゴワールドは発売されたばかりですので、バグについては今後のアップデートで改善される可能性が高いでしょう。

もし購入を検討しているのなら、そのあたりも判断材料にしてみると良いかもしれません。ゲーム内容から今後にとても期待できるゲームであることは間違いないです

それでは今回はこのへんで!機会があれば、レゴワールドで会いましょう!!

LEGO ワールド 目指せマスタービルダーの画像 Amazonでチェック:LEGO (R) ワールド 目指せマスタービルダー