真の矢

PS4の空き容量を確認する方法

広告

PS4

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

今回はPS4の空き容量を確認する方法を紹介したいと思います。

PS4の空き容量を確認する方法

PS4 設定 PS4を起動したら『設定』を開きます。

PS4 本体ストレージ管理 次に『本体ストレージ管理』を選択。

PS4 空き容量 表示された画面下部にある『空き容量』が残りの容量になります。

上部に表示されているのはそのPS4の全体の容量を示していて、空き容量ではないので注意して下さい。

上の写真で言うと、全体の任意で使用可能な容量は約860GBあり、残りの容量は約712GBです。つまり約148GBは自分で使っているということですね。

以上が、PS4の残りの容量を確認する方法になります。気になった人は、確認してみて下さい。

まとめ

ふと気になったので、今回確認してみました。ちなみに僕が使っているのはPS4Proなので1TB搭載なのですが、全体の容量が約860GBということは、約140GBはシステム(OS)の方で既に使われているということなんですね。

こういう表記自体についてはスマホやパソコンでもそういうふうになっていますので良いのですが、システムで140GB使っているというのは何気に多いですね。

もしこれが500GBのPS4だったらと思うと、ヘビーユーザーは容量の物足りなさを感じるかもしれませんね。それでは今回はこのへんで!