真の矢

ベイングローリー グウェンの公式解説記事が公開!読んで理解を深めよう!

広告

グウェンの画像

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

公式からグウェンの解説記事が公開されましたので紹介。

読んで理解を深めましょう。ちなみに能力値の詳細は当ブログでも書いてますので、確認したい場合はこちらも読んでみて下さい。↓

関連:ベイングローリー グウェンの情報

それでは行ってみましょう!とりあえず公式の記事を先に読みたいという人はこちら。↓

グウェン、ヒーロー解説 – いち早く優位に立とう —VAINGLORY公式サイト—

1対1の戦闘

「ブームスティック」は強力なヒーロー能力ですが、敵ヒーローと1対1で戦う時は、実際にはスタッターステップ(移動しながら連続して基本攻撃)する方がより多くのダメージを与えられます。逆に形勢が不利になった時は、逃げながらスタッターステップするのではなく、「ブームスティック」のクールダウンを待って1発攻撃を当ててから——逃げましょう。

なるほど…。1対1の時はヒーロー能力を活かして戦うよりも、スタッターステップで攻めた方が多くのダメージを与えられると。

「逃げるが勝ち」を使った後で不利な状況に陥らないように気を付けましょう。脱出手段がなければ、グウェンは敵のいいカモになってしまいます。

これは僕もプレイしていて強く感じていました。グウェンはとても打たれ弱いので、攻めとして使ったらカウンターをくらってそのまま瞬殺されたことが何回かあります。

移動速度もアップしますので攻める時にも使えますが、確実な時でない限りは基本的に攻める時には使わない方が良いでしょう

まさにアビリティ名の通り、逃げる時や危険な状況から脱出する時に使うのがベストな使い方でしょうね。

集団戦

より多くのダメージを与えたいなら、スタッターステップを使いましょう。ただし、機動力を得たい時は、「ブームスティック」のヒーロー能力を活かしましょう

ふむ。そして、不利な状況の時はヒーロー能力を活かして戦いましょうと記事では続けています。

機動力の高さを活かして逃げながら、ヒーロー能力の攻撃が利用可能になった時だけ攻撃し、敵がしつこく追いかけてきたら「逃げるが勝ち」で逃げます。

有利な時は、1対1や集団戦と同じ基本攻撃を中心にした戦術が有効と書いてありますね。

お勧めではありませんが、グウェンはクリスタルアイテムでビルドすることもできます。

やはりそうでしたか…。青グウェンは僕はそんなに強くないのではないかと思ってましたが、公式としてもオススメではないみたいです。

できないことではないみたいですけどね。

そのあたりのこと、公式の記事に書いてありますので、は?そんなわけねーだろと思った人や気になった人は読んでみることをオススメします。

グウェン、ヒーロー解説 – いち早く優位に立とう —VAINGLORY公式サイト—

武器ビルド

武器ビルドはサロウブレード、ブレーキング・ポイント、タイランツ・モノクル、ボーンソーがオススメみたいです。

防具はイージスが良いみたいですねえ。

まあイージスはすべてのジャングル、レーンヒーローにオススメの防具と言ってもいいくらいだと思ってますから当然ですね。

得意とする相手

グウェンが得意とする相手はアーダン、クラル、キャサリンとのこと。

苦手とする相手

オゾ、ライム、バロンがグウェンには苦手な相手になるみたいです。

まあ僕としては、ヒーローの相性は特に気にしてプレイしてませんけどね。

あくまでグウェンにとって戦いやすかったり戦いにくいというだけで、それが決して勝敗を決めるわけではありません。

上級者向けヒント

バックショット・ボナンザ」を複数の敵に当てれば、「ブレーキング・ポイント」のスタックを一度に複数獲得できます。どんなビルドであろうと、グウェンでプレイするなら「ブレーキング・ポイント」は優先的に購入すべきでしょう。

他にあと2点あったのですが、驚いたこれを紹介。

ひゃ〜〜。これは強いですねえ。複数の敵に同時に当てる必要がありますが、そもそも当てやすいですし、それでスタックを複数獲得できるって、ブレーキング・ポイントとグウェンは相性が良いんですね

ブレーキング・ポイントはスタックが溜まってからが本領発揮でそこまでが割りと難しかったりするんですが、それが溜まりやすいっていうのは、アドバンテージなんじゃないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか。ぜひ公式の記事も読んでみて下さいね。それでは今回はこのへんで。

グウェン、ヒーロー解説 – いち早く優位に立とう —VAINGLORY公式サイト—