真の矢

HGオルフェンズのガンダムアスタロトオリジンが完成

広告

HGオルフェンズ ガンダムアスタロトオリジン 完成の写真

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

HGIBO ガンダムアスタロトオリジンが完成しましたので紹介。

完成

全体

HGオルフェンズ ガンダムアスタロトオリジン 完成 正面からの写真 正面

HGオルフェンズ ガンダムアスタロトオリジン 完成 横からの写真

HGオルフェンズ ガンダムアスタロトオリジン 完成 後ろからの写真 後ろ

全体はこんな感じ。簡単にウェザリングをしてみました。

各部アップ

武器はこんな感じ

このアスタロトオリジンがアスタロト本来の姿ということらしいのですが、主人公がこの本来のアスタロトで出撃して、早速汚くボロボロにしてしまったという感じでやってみました。

筆とスポンジでチッピングというのをやったんですけど、全然ダメですね。本当は筆の時はちょんちょんとやるつもりだったんですけど、どうしてもペタッペタッていう感じになってしまいました。

一応これでも面相筆でやったんですけどねえ…。くどいなりにも自然な感じを出したかったんですが、ただただくどいだけになってしまって、まあこれは失敗ですねw

使った塗料

HGオルフェンズのガンタムアスタロトオリジンの簡単ウェザリングに使った塗料

使った塗料はこちら。

  • エナメル X-32 チタンシルバー
  • エナメル X-53 ニュートラルグレイ
  • 水性つや消しトップコート

チタンシルバーでチッピングをした後に、ニュートラルグレイでスポンジチッピングし、仕上げにトップコートを吹きました。

本当はつや消しはエアブラシで吹く予定だったんですけど、エアブラシが使えなくなってしまったのでトップコートにしました

エアブラシにニードルという部分があるんですけど、ここが動くことで塗料が出ていく仕組みだったと思うんですが、このニードルが全く動かなくなってしまいました。

ここ最近最初の動き方がおかしかったんですよね。調べてみたら使用後の洗浄が不足していたことにより、中で塗料が固まってしまいそれでニードルが動かなくなってしまった可能性が高いということがわかりました。

キレイにすればまたいつも通りに使えると思うんですが、さて、どうやってやろうかという感じです…。

アクション

写真を何枚か。

まとめ

アスタロトオリジンはカッコイイのに、簡単ウェザリングの失敗でなんかこう、パッとしない仕上がりというか感じになってしまいましたなあ。

筆の使い方を練習しないといけませんね。頑張りたいと思います。それでは今回はこのへんで。

アスタロトオリジンのレビュー記事はこちら↓
関連:HGオルフェンズのガンダムアスタロトオリジンをレビュー

2016 9 1 7 Amazonでチェック:HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ月鋼 ガンダムアスタロトオリジン 1/144スケール 色分け済みプラモデル