真の矢

HGオルフェンズのガンダムアスタロトオリジンをレビュー

広告

HGオルフェンズ ガンダムアスタロトオリジンの写真

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

今回はHGIBO ガンダムアスタロトオリジンをレビューしたいと思います。

レビュー

全体

HGオルフェンズ ガンダムアスタロトオリジン 正面からの写真 正面

HGオルフェンズ ガンダムアスタロトオリジン 横からの写真

HGオルフェンズ ガンダムアスタロトオリジン 後ろからの写真 後ろ

当ブログでは初のオルフェンズシリーズのキットになります。

HGオルフェンズ ガンダムアスタロトオリジンのアップ写真

事前情報として知ってはいましたが、改めて見てみると、すっごい細い体ですねw

確かオルフェンズのガンダムフレーム系の機体は全部こんな感じなんでしたっけ。こんなんでよう上半身を支えることができますよねえ。不思議だww

Amazon:HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ月鋼 ガンダムアスタロトオリジン 1/144スケール 色分け済みプラモデル

合わせ目

合わせ目は肩や腕、1部の武器、肩部装甲、ブースターに発生します。最近のキットと比べたらほんの少し合わせ目が多い印象でしょうか。

ポイント

ひとつめのポイントはロマン溢れるカッコ良い武器です

↑はソードの鞘の役割も果たしているスレッジハンマー。

こちらがガンマナノラミネートソード

特殊なシステムにより超強力な威力を発揮するが、システム自体が失われた技術になっているっていう設定が僕は好きです。

そして3つめの武器がショットガンになります。有効射程距離を短めにしてあるそうです。

高い機動性からの急速接近を得意とする機体のため、中距離で効力を発揮する装備が採用されている、とのことで、このあたりの設定もカッコよくて好き。

それで、2つめのポイントになりますが、接地性がとても素晴らしいということですね。

HGオルフェンズ ガンダムアスタロトオリジンの接地性の高さ

見てください!これはすごいですよ。HGBF ビルドバーニングガンダムと同じか、もしかしたらそれ以上の接地性の高さです

可動範囲も良好ですし、合わせ目がいくつか発生はしますが、とても良いキットだと思います。

アクション

写真を何枚か。

飛行形態に展開

付属シールはレビューの段階では顔のみに貼っております。

まとめ

Amazonでチェック:HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ月鋼 ガンダムアスタロトオリジン 1/144スケール 色分け済みプラモデル

鬼のような雰囲気もあって、オルフェンズの世界観にピッタリな機体ですね。

そういえば1点、失敗したところがあって、ガンダムフレームもある程度再現されているんですよね。すごいですよ。

このこともブログに書こうと思っていたんですけど、説明書通りに組み立てをしていて、気付いた時はもう完成していたので、それができなくなってしまいました。

ガンダムフレームも楽しみたいなら、説明書通りに組み立ててはいけません。それか仮組み処理をしながら組み立てる必要があります。

そして今回に限って僕は仮組み処理をしないで組み立ててしまったんですよ。

分解する際に壊してしまう可能性があるので、怖くて僕はできませんw 次にガンダムフレームの機体を組み立てる時は気をつけたいと思います。

制作の方では、簡単ウェザリングでもしてみようかと考えています。それでは、今回はこのへんで。

関連:HGオルフェンズのガンダムアスタロトオリジンが完成