真の矢

新しいガンプラを買うために持っているガンプラを全て捨てました

広告

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

先日、新しいガンプラを買うために持っているガンプラをすべて処分しました。

今回は、それについての自分の考えと経緯を述べたいと思います。

なぜ捨てたか

新しいガンプラを買うために持っているガンプラ全てを捨てました。なぜ捨てたかというと、ガンプラの置き場所がもうなかったためです。

持っていたガンプラは約30体。約15体はそれぞれ百均で買った小さな箱に入れていて、残りの約15体は飾っていました。

少し工夫すれば置き場所を確保することもできたのですが、ガンプラを買い続けたらまたどこかで置き場所がなくなり頭打ちになってしまうということは目に見えていたので今回思い切って捨てることにしました。

抵抗はありましたよ。ですがだからと言ってそのままにしておいたら新しいガンプラを買うことはできません。

一応ガンプラの箱についてはこちらの記事「ガンプラの箱はバラして、Evernoteにスキャンして保存しておけば便利かもしれない」に書いた通りスキャンして保存した後に捨ててます。

この箱を捨てた時にもこの問題にぶちあたっていたんですよね。箱を捨てたことによって新しいスペースを部屋に確保することができたんですよ。

それでも、僕の部屋では30体以上のガンプラを飾ったり置いておくのは難しいと判断しました。

僕の部屋は生活するための部屋でもあって、ガンプラ部屋ではありませんから。

ガンプラ部屋

あなたの家には、ガンプラを組み立てたり制作するための専用の部屋がありますか?

僕もあれば、ガンプラを捨てることはなかったでしょう。

僕は今は実家で暮らしていますが、彼女も住んでいます。なので僕の部屋には彼女のものもあるので僕の部屋をガンプラ部屋にすることはできないのです。

ひとつ、物置部屋になってしまっている部屋があるんですが、父と離婚した母のものもあってなかなかすぐには手がつけられないんですよねえw

現状では、ガンプラ部屋を作ることはとても難しい。僕のように事情があってガンプラ専用部屋なんてない人がほとんどではないでしょうか。

遊んだのは最初だけ

作ったガンプラで遊ぶのって僕は最初だけです。最初にガシガシ動かしたり飾ったりしたら、もうそのガンプラでは遊びません。

スペースに余裕があればそのまま置いとけば良いんですけど、置く場所がないんです。でも新しいガンプラは欲しいので、もう遊ばないガンプラは捨てることにしました。

今まで製作してきたガンプラは全て当ブログに書いていますので忘れることはありません。

まとめ

これからしばらくはガンプラはある程度制作したら捨てる方向で行こうと思います。

実は今後物置部屋を掃除する予定もあるんですが、その部屋をキレイにして仮にその部屋にガンプラを置くスペースを用意できたとしても、捨てていくつもりでいます。

なぜならそのスペースですらいつかは一杯になってしまうのですから。ガンプラ部屋があれば飾れるだけ飾りたいですが、そういうわけにはいきませんからねえ。

ただ今回持っているガンプラを全て処分したことにより、約30体分のスペースが僕の部屋に生まれました。ある程度製作したらまた捨てますが、当面は捨てなくて良さそうです。

それでは今回はこのへんで。