真の矢

マークセッターの蓋を簡単に開ける方法

広告

マークセッターの写真

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。


デカールを貼るときに使うマークセッター。


たまに使うとき、のり成分がビンと蓋についてしまっていたのかメチャクチャ蓋が固くて、なかなか開けられない時ってないですか?

今回は固くて開けられないマークセッターのフタを、簡単に開けられるようになる方法を紹介します。

簡単にマークセッターの蓋を開ける方法

用意する物。


輪ゴム5、6本。100均とかコンビニで売ってる普通の輪ゴムでOKです。


用意できたら、輪ゴムを2重にして蓋にかけていきます。


6本、2重にしてかけました。これで完成です。簡単でしょ?

輪ゴムが良い感じのグリップになってくれるので、蓋をガッチリとつかむことができます。


一体今までは何だったのかというくらいには簡単に開けることができますよ。

ただ小さい子供やかなり力の弱い女性だとこれでも開けられないかもしれませんが、その場合は周りの人に頼んでください。

力のある子供やほとんどの大人なら開けることができると思いますので。

簡単で時短に!

簡単な方法で簡単に開けられますので、時短になると思います。

毎回フタを開けるのに苦労している人や、これからペンチや歯を使って開けようと思っていた人はぜひぜひこの方法を試してみてください。


僕はこんな感じで、マークセッターと流し込みタイプの接着剤の蓋にも輪ゴムをかけてます。

次の作業にスムーズに移行できますよ。ガンプラやプラモライフを楽しみましょう!

それでは今回はこのへんで!