真の矢

HGBC 紅ウェポンを仮組みレビュー

広告

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

『HGBC 紅ウェエポン』を仮組みしましたので今回は紹介したいと思います。

紅ウェポン


こちらがキットの内容になります。

紅ウェポンは、ガンダムビルドファイターズトライに登場する、アメイジングレッドウォーリアが使う武器のみをキット化したものになります。

アメイジングレッドウォーリアが好きなので、武器のほうもかなり前に買っていたのですが、後回しにしていて今回やっと仮組みの紹介ができる形になりました。

紅ウェポン自体は、HGBF アメイジングレッドウォーリアに入っているものと同じなので、武器の細かな内容について気になる人はこちらの記事「HGBF アメイジングレッドウォーリア、仮組みレビュー」を参照して下さい。

他のガンプラに装備

せっかくなのでアメイジングレッドウォーリア以外のガンプラに装備させてみることにしました。

ジム

まずはHGUC ジムから。


ハイパーバズーカを装備。


ロングライフルを装備。


ハンドガンを装備。

手のほうが大きいためしっかり持たせることはできません。

関連:HGUC ジム、完成。合わせ目消しが上手くできました

フォビドゥン

次はHG SEED Rのフォビドゥン。


ガンブレイドロングを装備。



ビームライフル甲も装備。すみません、2枚目は指が少し写ってしまいましたね。

フォビドゥンも手のがほうが大きいためしっかりと持たせることはできませんでした。

関連:HG フォビドゥンガンダム、簡単フィニッシュ

ビルドバーニング

そして最後はHGBF ビルドバーニングガンダムで。


ビームガトリングを装備。



ガンブレイドショートとビームライフル乙を装備。

アメイジングレッドウォーリアと同じシリーズなだけあってサイズはピッタリでした。

またビルドバーニングガンダムはアメイジングレッドウォーリア同様手首パーツを分解しなくてもそのまま装備することができました。

関連:HGBF ビルドバーニングガンダム 明鏡止水Ver 完成

紅ウェポンには他のガンプラへの接続パーツとしてアームパーツも付属します。


そのアームパーツを使ってこのように遊ぶことも。

ちょっと頑張ってみます

以上、紅ウェポンの簡単な仮組みレビューでした。

今までのキットでも武器はあまりしっかりとした製作をしてこなかったので、今回良い機会だと思いちょっと頑張って製作してみようと思います。

それでは、今回はこのへんで。

関連:HGBC 紅ウェポン、完成

HGBC 紅ウェポンの詳細はこちらで見れます。(Amazonリンクです)
HGBC 1/144 紅ウェポン (ガンダムビルドファイターズトライ)