真の矢

HG SEED R パーフェクトストライクガンダム 失敗してしまったので途中で完成したことにしました

広告

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

HG SEED R パーフェクトストライクガンダムの製作に失敗しました。

修正を何度も試みようとしましたが、失敗したショックが大きく、今回の製作に関しては完全にやる気をなくしてしまったので、失敗作ということでもう完成したことにしました。

今回は紹介というよりは、今後の自分のために書いておこうと思います。

参考書通りにやって大失敗

まず失敗した部分がこちら。



今回もウェザリングに挑戦したんですが、それが失敗しました。


こちらの参考書通りにやりました。

素組みでウェザリングをする場合は、ウェザリングに使う塗料の定着を良くするために、下地につや消しのコート剤をするのが基本らしいのです。

写真だと一面にガシガシととりあえず塗ってからティッシュで拭き取っているのが分かりますね。

だから僕もそういうふうにやったんですが、全然拭き取れないんですよ。

写真では一面を塗ってから拭き取っても良い具合に拭き取れているのに、僕の場合はガッツリパーツに定着しちゃってティッシュではもちろん、専用のぼかしペンっていう薄くにじませることができるペンでも全くと言っていいほど効果がありませんでした。拭き取れなかったのです。

今回やったウェザリングはリアルタッチマーカーを使ったもので、とりあえずパーツに塗って拭き取ることによって、拭き取れた部分とうっすらと残った塗料によってリアルな汚れを再現するというものです。

なのでこの方法は拭き取ってこその方法だったのですが、ほぼ全く拭き取れないという事態になってしまい、今回はこのような形になってしまいました。

なぜこのようなことに・・・?

どうしてこのようなことになってしまったのか・・・。

時間が原因かと思い、参考書の写真では一面に塗ってから拭き取っていますが、少し塗ってすぐに拭き取ってみましたが、参考書の写真のようには拭き取れません。

最初に一面に塗った時もすぐに拭き取ろうとしましたが全然ダメでしたし。


ぼかしペンも効きませんので、こちらの方法もダメです。


それで違うページに下地作りについて解説されていたのですが、「うっすら吹きつければ十分。」と書いてありました。

オッフ!!!!!

僕ですね、普通につや消し塗装をしてしまったんですよ。きっと原因はこれでしょうねー。

いや、おかしいとは思っていたんですよ。拭き取ることが前提なのに定着を良くして良いのかなあって。

でも確かに最初につや消し塗装をしないでウェザリングをすると、拭き取りやすいんですけど拭き取り過ぎてしまったり、触っているうちにウェザリングが落ちてしまうというのは今までの経験から知っていましたし、参考書にもそういうのがあるため定着を良くするために、下地につや消しのコード剤を吹く必要があると書いてあります。

だからと言って、通常通りにやる必要はなかったんですよね、多分。定着を良くするためであって、定着させるためではないんですから。

下地のつや消し塗装は軽めにやっておくべきでした。

そのぶん、つや消し塗装はバッチリ決まってますwwwww

疑問

リアルタッチマーカーを使ったウェザリングの解説ではそれぞれのページに、下地としてつや消しのコート剤を吹くと書いてあるのですが、エナメル塗料を使ったウェザリングの解説では下地については書いていないんですよねえ。

写真を見る限りでは、エナメル塗料を使ったウェザリングを解説しているページに使われているキットも、塗装はしていない状態みたいなんですが。

エナメル塗料を使った場合はどちらでも良いってことなんですかねえ。

ちなみに参考書はこちらの記事「ガンプラ始める人はガンプラテクニックバイブルが最高にオススメ!」にて紹介しているガンプラテクニックバイブルという参考書です。

内容がとても濃い素晴らしい参考書で、もちろん今でもオススメできるものなんですが、解説しているそれぞれのページで今回の疑問に対する答えはもちろん、下地塗装についてのポイントが欲しかったですね。

正解はないんだ、というのもありますが、僕はまだまだこういう時はこうするというような目安が欲しかったりもします。

それともあれかな、僕が単純に気にしすぎなだけかな(´・_・`)

まとめ

一応、今回やったことは合わせ目消しを少しと、ホイールシールを全て貼ったこと、そしてつや消し塗装をしたことですね。

予定だったら、リアルタッチマーカーを使った簡単ウェザリングに、最後に仕上げとしてもう1回つや消し塗装をするつもりでしたが。

失敗したショックで気力を消失してしまいました。これでも半日はなんとかしようと思って考えを巡らせたんですけどね。

もう最後はボーッとしていただけだったので、あきらめて失敗作としてこれで完成したことにしました。

SEED系は終わりかな

ガンプラを始めてから当ブログでは、SEED系のキットもいくつか製作してきました。

最新キットには手を出さないでSEED系のキットを優先して製作していた時期もありました。

最近は最新のキットにもチャレンジしてみたいなあと思うようになっていて、SEED系のキットは今回のパーフェクトストライクと、前回製作したHGCE ストライクでしばらくはなしかなあって思っていたんですね。

だからある程度のものにはしたいと勝手に自分で考えてはいたのですが、前回と今回、連続で大きく失敗してしまったのは改めてショックを感じますね。

こうして振り返ってみると今回もそうでしたが、いまだに合わせ目消しが上手くできませんし、他にも色々な失敗を毎回しています。

何もかも全てが上手くできた!なんていうのは1度もなかったような気さえします。

あと1つ積みプラがあるんですが、それを完成させたらこれからしばらくはHGの最新キットを優先して製作や紹介していきたいと思います。

最新のキットに触れてガンプラに対する想いをリフレッシュさせようと思いますw

ガンプラを本格的に始めて2年になりますので、そろそろ僕ができる範囲で、全てが上手くいったという製作をしてみたいですしね。

それでは今回はこのへんで。

関連:HG SEED R パーフェクトストライクガンダム 仮組みレビュー
関連:HGCE ストライクガンダム、完成。失敗しました。