真の矢

HGCE ストライクをパーフェクトにしてみた

広告

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

「HGCE エールストライクガンダム」のストライクに、「HG SEED R パーフェクトストライクガンダム」のマルチプルアサルトストライカーを装備させ、「HGCE パーフェクトストライクガンダム」にしてみました。

ストライクとマルチプルアサルトストライカーともに、仮組みの状態で合わせただけですが紹介したいと思います。

HGCE ストライク ソードを再現した写真
と、その前にHGCEのストライクでも再現してみました。ソードストライク。



両手持ちは楽勝。2枚目の写真はニコル斬りをイメージしました。こんな感じであってます? www


マイダスメッサーとロケットアンカー パンツァーアイゼン。

腕に装着しているロケットアンカーですが、装着の際はHGCEのシールドを腕に取り付けるパーツを使って、装着させます。


左肩の青パーツは問題なく取り付けることができますが、HG SEED Rのストライクに取り付けるのと比べ固め。

HGCE ストライク ランチャーを再現した写真
続いてランチャーを再現。




ランチャーの方もソードと同様、肩に付ける緑パーツがHG SEED Rのストライクと比べて固め。

HGCE パーフェクトストライクガンダム

HGCE ストライクにマルチプルアサルトストライカーを装備させた写真

そしてマルチプルアサルトストライカーを装備させたHGCE パーフェクトストライクガンダムがこちら。

HG SEED Rのストライクよりクオリティが高いので、自立もなんとかできます。(若干不安定ではあります)


マルチプルアサルトストライカーの1部可動部分と、ストライクへの接続部分がPSになっているので心配なのが摩耗です。


スタンド用の穴はマルチプルアサルトストライカーにも付いてますし、HGCEですのでストライクの方にもスタンド用の穴はあります。

今回はストライクにある穴を使っています。

それでは続けて写真を何枚か。







カッコイイですね。後ろから見ても良い。バッテリーパックがたまらん。

感想

「HG SEED R パーフェクトストライクガンダム」というキットは、「HGCE エールストライクガンダム」というキットのためにあるものだということが分かりましたw

HG SEED Rでは味わうことができなかったカッコよさや楽しさがあります。

「HG SEED R パーフェクトストライクガンダム」はそれだけでは大きな声ではオススメできないキットですが、「HGCE エールストライクガンダム」と合わせることで生まれ変わります!

やはりベースになるキットは大事ですね。それにマルチプルアサルトストライカー自体は迫力もあって良いですしね。

もし興味があればこの組み合わせ、やってみてはいかがでしょうか。それでは今回はこのへんで!

関連:HGCE エールストライクガンダム 仮組みレビュー
関連:HG SEED R パーフェクトストライクガンダム 仮組みレビュー

HGCE エールストライクガンダムの詳細はこちらで見れます。(Amazonリンクです)
HG 1/144 GAT-X105A エールストライクガンダム (機動戦士ガンダムSEED)

HG SEED R パーフェクトストライクガンダムの詳細はこちらで見れます。(Amazonリンクです)
HG 1/144 R-17 GAT-X105 パーフェクトストライクガンダム (機動戦士ガンダムSEED)