真の矢

ベイングローリー レーナーはジャングルで狩りをしてはダメ

広告

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

レーンをやっているプレイヤーが、ジャングルにいるモンスターを狩っている時がありますが、それは間違いです。

今回はなぜそれがダメなのか説明しましょう。

ジャングラーが育ちません!

自分が復活、あるいはホームに帰って買い物などをした後に、味方がいる所に行くついでにジャングルにいるモンスターを狩ってくるレーナーがいますがそんなことをしたらダメです。

なぜならレーナーがジャングルにいるモンスターを狩ってしまったら、いざジャングルをやっているプレイヤーがモンスターを狩ろうとした時にいなくて、ジャングラーが育たなくなってしまうからです

ジャングラーが育っていないと、終盤での戦闘で大きく不利になる可能性があります。

なので基本的にはレーンをやっている時は、ジャングルで狩りはしないでレーン上でミニオンを倒しましょう。

レーンをやっている時に、ジャングルをやっている人がミニオンのラストヒットを取っていったら困りますよね?そういうことなんです。

例外は割と多いかもしれない

ただあくまで基本的な考えとしてです。

で、最後にリンクを貼っときますが前回はこの逆のことを書いています。つまり、ジャングラーはレーンでミニオンを倒してはいけないよ、という内容のものです。

こちらに関しても基本はというもので、常に絶対的なルールではありません。

今回の事でも、どんな時でもレーナーはジャングルで狩りをしてはいけないのかというと、そうではないんです

それで、レーナーがジャングルで狩りをしてもいい時というか、その判断をするのが難しく、そしてそのケースは、ジャングラーがレーン上のミニオンを狩ってもいい時より多いかもしれません。

ジャングルには倒すとHPが回復するモンスターがいます。状況によってはレーナーがそのモンスターを倒してHPを回復しといた方が良い場合もあるでしょう。

色々な理由で集団戦に参加できず、味方が2人共やられてしまったとしましょう。その場合、敵ヒーローがこちらのジャングルを荒らしにくる可能性があります。

敵に与えてしまうぐらいなら、レーンをやっているプレイヤーが狩ってお金や経験値を獲得したほうがマシです。

ただこれも難しいところで、自分たちのジャングルでモンスターを狩らせとく間に、相手のジャングルに行って相手のジャングルを荒らすということも手段のひとつでしょう。

なので局面に関係なく、レーナーはジャングルで狩りをしても良いポイントがあるわけですが、タイミングが悪いと相手のカウンターなどをくらってしまいやられてしまう場合もあるので、判断するのは難しいですね

基本としてはレーンをやっているプレイヤーは、レーン上でミニオンを倒すことに専念し、集団戦の前後で、状況によってはジャングルにいるモンスターも狩るという感じでいいのではないでしょうか。

まとめ

レーンをやっているプレイヤーがなぜジャングルで狩りをしてはいけないか説明をしましたが、分かっていただけたでしょうか。

何度か言っている通り、あくまで基本は、ということで状況によってはジャングルにいるモンスターを倒してもかまいません。

ただその場合、ジャングラーが育つのが遅くなるということを頭に入れておきましょうね。

あとはですね、中心にあるショップで視界確保がしっかりできていて、状況的に余裕がある場合は、相手側のショップ横にある2体のモンスターは狩ってもいいでしょうね。そもそも相手側のジャングルですし、いればの話しですが。

それでは今回はこのへんで!

関連:ベイングローリー ジャングラーはミニオンを狩ってはダメ