真の矢

HG SEED MSV ジン ハイマニューバ、完成

広告

HG SEED MSV ジン ハイマニューバ トップ画像

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

HG SEED MSV ジン ハイマニューバが完成しましたので紹介します。

完成

こちらが完成したものになります。

ここ最近、時間がある時はほとんどゲームをしていて、その分ハイマニューバの完成が遅れましたw

確認してみたら仮組みの紹介をしてから1ヶ月以上が経過していたんですね。もう少しガンプラの方もやっておけば良かったなと我ながら思いました。

今回は全てのパーツに塗装しました。全塗装ですね。

使った塗料などは以下の通り。

  • ミスターカラー 68 モンザレッド
  • ミスターカラー 78 メタルブラック
  • ミスターカラー 79 シャインレッド
  • ミスターカラー 100 マルーン
  • ミスターカラー ガンダムカラー MSファントムグレー
  • エナメル スミ入れ塗料 ブラウン
  • ミスターサーフェイサー 1000

カラーリングにとても悩みました。当初は独自設定を加えてフリーダムカラーにしようと思っていたんですが、僕のセンスや今の技術では非常に難しいと感じ、じゃあどうするかってなった時に良い案がなかなか出てきませんでした。

そしてちょくちょくゲームをやってしまったりして、結果的に今回はとても完成までに時間がかかってしまう形に。

で、それでふと思ったのが、ジンってそういうえば赤系いないよなあ?ってなって、それで今回このようなカラーリングにしてみました。


赤系の色を3色使ってますが、色のバランス、そんなに悪くないですよね?

まるで違う世界にいるどこかの仮面の男が乗りそうな機体になったかとwww

肩、胴体には後ハメ加工を、そして合わせ目が発生する部分には合わせ目消しをおこなっています。

前回のジムの製作ではかなり上手くできた合わせ目消しですが、今回は少しばかり失敗してしまいました・・・。やはりそうそう上手くはいきませんね。

しかしそれでも上手く出来た箇所に限ってはほぼ完璧に合わせ目消しが出来たのと、割合としては成功半分、失敗半分だったので上達してはいるのかなと思ってます。以前はやってもほとんど失敗でしたから(´・_・`)

キットに付属しているホイルシールは全て使用、そしてマーキングシールは1部使いました。

そして今回もRBコーションデカールというデカールを使用。情報量をアップさせてみました。

アクション!

それでは毎度下手なアクションポーズを簡単にw


このように突撃銃に剣を装着させることができます。

仮組みの時に突撃銃の先端を折ってしまいましたが、真鍮線を使った接続で直しました。普通に触る程度では問題ありません。

キットのままでアクションベースを使用できなかったので、ピンバイスで穴を開け使えるようにしました。

ハイマニューバはアクションベースを使ったポージングの方がカッコよく飾れる!って思ってたんですけど、自分の思うようなポーズを上手く取らせることができませんでした。無念(´・_・`)

失敗したこと

いつも色々な失敗をしていますが、今回ひとつだけあげるとしたらデカール貼りが大きく失敗しました。

今回、前回などと比べると割りと多めに貼ったんですけど。貼ったまでは良かったんですよ。

前回などもそうだったんですけど、ポージング中にデカールを貼ってある部分を触ってしまってデカールが気づいたら取れてしまっていたんですね。

前回まではデカールを貼ってほとんどすぐに撮影していたので、それがいけなかったのかなあと思ってたんですよ。

乾燥時間がなかったというか、デカールを定着させれてなかったんだなと。それで今回はデカール貼りが終わってから半日寝かせたんですよね。

これで完璧だって思いましたよ。なぜなら、ジムとバウの製作にデカールを貼りましけど、今は特に触ってもデカールは取れません。ってことは取れやすいのは最初だけってことですよね?

だから大丈夫だろって思ってカッコイイポーズを取らせようと試行錯誤していたらなんと、デカールが取れているではありませんか!

ジムやバウの時は1、2箇所取れただけだったのに、今回は驚きの10箇所も取れてしまいましたwwwww

いやねえ、ショックですよもう。頑張って貼ったデカールの約3分の1がポージング中に取れてしまったなんて。一応念のため、貼った箇所には触らないように気をつけてはいたんですけどねw

なんでですかね?

やっぱトップコート吹かないとだめなのかなあ。でもジムやバウは今は普通に触る程度だったら全然問題ないから、ハイマニューバも時間がたてばデカールはきっと簡単に触っただけでは取れないようになるとは思うんだけど。

もしかしてだけど乾燥時間が全然足りなかったのかなあ。丸一日、いや2日くらい乾燥させる必要があったのかもしれませんね。

僕って製作スピード遅いくせして、なぜかそういう待たなきゃいけないところを焦っちゃうんですよ。

ダメですね、今後気をつけたいと思います。

まとめ


以上が今回のハイマニューバの完成報告になります。

キットそのものについてのことではなく自分の事ですが、製作スピードが、というよりゲームにフォーカスがいってしまってその間全く製作をしなかったってのは僕として今思うと良くなかったと思いました。

もう少し器用にゲームもガンプラの方もできたらと。合わせ目消しやデカール貼りの向上も目標ですね。


普通に立たせるのはあまりかっこ良くないかなと少し思ってたけど、そんなことはなくてかっこ良かった!

それでは、今回はこのへんで!

関連:HG SEED MSV ジン ハイマニューバ、仮組み

HG SEED MSV ジン ハイマニューバの詳細はこちらで見れます。(Amazonリンクです
HG 1/144 ZGMF-1017M ジン ハイマニューバ (機動戦士ガンダムSEED MSV)