真の矢

ガンプラのエアブラシ塗装初心者は『ガンプラ塗装の教科書』を持ってると便利だよ

広告

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

はじめてだってうまくいく ガンプラ塗装の教科書』を紹介します。

これはガンプラの塗装、特にエアブラシ塗装についての実用的な方法が初心者向けに解説されている参考書です。

メインコンテンツは以下の通り。

  • PROLOGUE ガンプラを組み立ててみよう
  • Part1 エアブラシ塗装の基本
  • Part2 オリジナルカラー塗装
  • Part3 グラデーション塗装
  • Part4 迷彩塗装・汚し表現
  • Part5 パール・メタリック塗装
  • エアブラシの基本&メンテナンス

これらを中心に約160ページで構成されています。

ガンプラの組み立てなどに関してのノウハウはPROLOGUEのみ。それ以降はほぼ全てがエアブラシ塗装についての解説になっています。


エアブラシ塗装 10の心得。


塗装前の仮組み。


塗装用持ち手・乾燥台の準備。

エアブラシでの塗装についてはもちろん、このように塗装前の準備などについてもきちんと説明されているので分かりやすいです。準備から実際の塗装までの流れもスムーズに理解できると思います。

また、基本的なエアブラシ塗装の他に応用した塗装方法についても、分かりやすく書かれています。


エアブラシ塗装。


クリアカラーのグラデーション塗装。


パール・メタリック塗装、完成写真。もちろん、丁寧にこちらの塗装方法も紹介されています。



そして結構ありがたかったのが、エアブラシの基本&メンテナンスのコーナー。

エアブラシの使い方はもちろん、コンプレッサーやエアーレギュレーターについての説明もありました。

そして塗装環境の準備についてやエアブラシのメンテナンス、エアブラシの分解掃除についても書かれています。

このあたりの内容は特にエアブラシに初挑戦してからしばらくのあいだは大変助かりました。

エアブラシ塗装を今後したいと思ってる人は、エアブラシのセットなどと一緒に購入してもいいですし、むしろこの本を買ってからエアブラシの購入を検討してみてもいいと思いますよ、僕は。

一応僕も、こちらの記事に書いてある通り、この本を参考にしてエアブラシ一式を揃えました。

また既にエアブラシは持っているけど、ちょっとしたテクニックなどを知りたいって思ってる人にもオススメできる参考書だと思います。

ただこの本はAmazonによると、恐らく初版の発売日だと思うんですが、2012年に発売された本です。(僕の持ってるのは2014年に発行と記載されていますが、多分これは初版の発売日ではないはず)

で、2015年6月にこの本と同じシリーズとして、著者も同じくオオゴシ トモエさんでいちばんやさしいガンプラエアブラシ塗装「超」入門 (012Hobby)という本が発売されました。

こちらも初心者向けの内容になっていると思いますし、情報も新しいと思いますので、参考書購入の際には検討してみて下さい。

僕のほうでこちらの本を購入する機会があったら改めてブログで紹介したいと思います。それでは今回はこのへんで!

僕がこの記事で紹介した本はこちらになります。

追記

2015年11月にやりたいことから引ける!ガンプラテクニックバイブル(Amazonリンクです)が発売されました。

今回紹介している『はじめてだってうまくいく ガンプラ塗装の教科書』もオススメですが、こちらのテクニックバイブルもかなりオススメできる良書となっております。エアブラシ関連はもちろん、それ以外のテクニックの解説もたくさん入っています。

こちらの記事「ガンプラ始める人はガンプラテクニックバイブルが最高にオススメ!」にて簡単に紹介していますので、もし良ければこちらも読んで参考書の検討をしてみて下さい。