真の矢

初心者からレベルアップ!ガンプラの教科書

広告

ガンプラの教科書

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

今回は、『はじめてだってうまくいく ガンプラの教科書』を紹介したいと思います。

こちらはAmazonによると2010年に発売された(初版)ガンプラの参考書で僕は2014年の1月に、本格的にガンプラを始める際に購入しました。

著者はモデラーとして活動しているオオゴシ トモエさん。

書名通り、初心者向けの参考書となっており、ガンプラ製作における基本からちょっとしたテクニックまで非常に分かりやすく解説されています。

コンテンツは以下の通り。

  • Part1 組み立てて楽しむ
  • Part2 ひと手間くわえて楽しむ
  • Part3 色を塗って楽しむ
  • Part4 いろいろな仕上げで楽しむ
  • ガンプラづくりに役立つ! 道具解説

これらのコンテンツを中心に127ページあります。

ガンプラの教科書 ガンプラとは

ガンプラとは。

ガンプラの教科書 パーツの切り離し

パーツの切り離しについても丁寧に説明されています。

ガンプラの教科書 マーカー塗装

マーカー塗装。

ガンプラの教科書 缶スプレー塗装

缶スプレー塗装。

ガンプラの教科書 道具解説

そしてそれぞれのページで説明のあった道具をまとめて紹介している道具解説。

ガンプラを作りこんでみたいとは思っているけど方法が分からなかったり、ハードルが高いと感じている人は、どのページも自分のガンプラの世界を大きく広げてくれることでしょう。

手軽にチャレンジできるものから本格的な塗装までの方法も解説されていて、今はその予定はなくても、どのような方法があるのか知るという意味では今後のガンプラ製作の参考になるはずです。

ガンプラを始めたばかりだったり、そろそろ初心者からレベルアップしたいなあと思っている人は、手にとってみてはいかがでしょうか。それでは今回はこのへんで!

追記

2015年11月に「やりたいことから引ける!ガンプラテクニックバイブル」が発売されました。

今回紹介している『はじめてだってうまくいく ガンプラの教科書』もオススメですが、こちらのテクニックバイブルもかなりオススメできる良書となっております。

こちらの記事「ガンプラ始める人はガンプラテクニックバイブルが最高にオススメ!」にて簡単に紹介していますので、もし良ければこちらも読んで参考書の検討をしてみて下さい。