真の矢

お金で強さを買うことはできない!基本プレイ無料のゲーム『ベイングローリー』が面白い!

広告

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

今回はVainglory(ベイングローリー)という基本プレイ無料のスマホゲームを紹介したいと思います。

金はいらない!必要なのは、腕だ!!

僕がまず大きな声で言いたいのは、ベイングローリーには課金要素がほとんどないということです。基本プレイ無料のゲームなのに。

3対3のネット対戦がメインになるゲームなんですが、課金した額がそのプレイヤーの強さに直結しないので、プレイヤーの技術、そしていかに協力して行動できるかが勝敗を決します。

お金は関係ないんです

大きな課金要素はキャラクターの解放

バトルを始める時にキャラクターを選択します。その選択できるキャラクターを増やすのに課金要素があります。

最近のスマホゲームだったら、この課金で解放できるキャラクターはすごい強いやつだったり、レア度があってそのレア度が高いキャラはメチャクチャ強かったりして、そのキャラだけで勝負が決まったりしますが、ベイングローリーは違います。

課金で解放できるどのキャラにも一長一短あり、そのキャラを使えるようにしただけでは勝てないようになっています。

一見、とても強い能力を持っていたり攻撃力が高くても、そのぶんHPがかなり低めに設定されていたり条件があったりなど、うまーく作られています。

また使用できるキャラは定期的にローテーションされているので、使おうと思えば全キャラ無課金で使用できる訳です。

常にそのキャラを使い続けたいと思ったら課金での解放はもちろん、ゲーム内で獲得したポイントでも解放できるようになってます。

MOBAって知ってる?

ベイングローリーはMOBAというジャンルのゲームみたいです。僕にとって、このジャンルのゲームはベイングローリーが初めてになりました。

一応、ベイングローリーでのバトルの戦いの流れとしては、3対3で相手の陣地にあるクリスタルを破壊すれば勝利となるゲームです。

バトル開始時、自分も味方も相手も全員レベル1から始まります。そしてバトル中にモンスターと戦いお金を集め、強い武具を購入し味方と協力しながら相手と戦い、敵陣にあるクリスタルを目指します。

で、勝った負けた関係なくそのバトルが終わって、次にバトルを始めた時はまたレベル1から始まるわけです。

1回のバトルにかかる時間は約15分から30分。その時間で、操作しているキャラを成長させて強くしていくRPGのような要素と、相手プレイヤーと戦うアクション要素、そしてそれら2つも含め敵陣のクリスタルを破壊するためにどのような行動をとっていくかというシミュレーション要素がこんもり詰まっています。

このようなゲームシステムなので、バトルそのものに関しては現実のお金は一切関係ありません。

どのようにキャラを強化していくか

アイテムや装備が豊富です。画面はソロ練習モードでの画面になりますが。


武器を買い揃えて攻撃力特化でいきますか?


それか防御系アイテムを買い揃えて体力重視でいきますか?

ぞれぞれのキャラクターに長所と短所があり、そして適した役割を持っています。

長所を活かすか短所を補うか、役割にそったものにするか、あえて違う役割用の装備でいくか、バランス重視?攻撃力特化?必殺技での一撃必殺を狙うか?

そしてバトル中に味方の装備と相手の装備を見ることができるので、さらに選択バリエーションが増えます。

相手は攻撃力特化できてるならこっちは体力重視でいくか?それとも火力上げて一発勝負でいくか、味方の装備や他の相手の装備はどうなんだ・・・。どうくる・・・。

こういうことを考えながら戦いを進むていくのが、かなーり楽しくてしょうがない


画面の下のほうにあるのが、持っているアイテムになります。これだと必殺技重視って感じのスタイルですかね。

立ち回りやキャラクターの強化、協力しての相手との戦い方など、プレイヤーの腕が120パーセント要求されるゲームです。

そのぶん負けたら悔しいけど、勝って勝って勝ち続けた時なんかはもう脳汁ドパドパですよ

でもなんか難しそうですって?そんなことないですよ。僕もこのジャンルのゲームは初挑戦でしたし。

チュートリアルあり

割としっかりしてるチュートリアルが用意されています。動画ですし分かりやすいです。


基本的な解説はもちろん。


ちょっとしたコツなんかも知ることができます。

練習モードもありますし、全くの初心者でも大丈夫です。

1週間から2週間くらいネットでも調べたりして、のめりこんでると勝率3割から4割くらいはいけると思いますよ。

僕も今そんな感じなんで。

マナー良い人には良い環境

以前のバージョンではメイン対戦はパブリック対戦のみで、その勝敗がスキル階層というランク変動に影響を受けましたが、2015年6月30日に配信されたバージョン1.6で「カジュアル」と「ランク」の2つのメインになる対戦モードに変わりました。

カジュアルはスキル階層の変動はなし、ランクがスキル階層の変動があるということになっているみたいですが、ランクの方はマナーが良い健全なプレイヤーしか参加できないようになっています。

バトル終了画面で敵味方関係なくプレイヤーを称賛したりマナーの悪かったプレイヤーを報告したりできるんですが、その結果がランクに参加できる条件のひとつのカルマレベルに影響するのと、マッチングにも影響するみたいです。

ゲーム内での説明やロード中に表示されるTIPSにそのような文が書かれています。

それにマナーが悪い報告を何度も受けると、そういう人同士でマッチングされるみたいです。

さらにバージョン1.6からそういう報告を多用すると評価の影響力が無効化されるとのことなので、そういうところでも悪さをしにくいシステムになっております。

これはつまりどういうことかというと、マナーが良い人は良い人同士でバトルをして、マナーが悪い人は悪い人同士でバトルをすることになるので、最低限のマナーさえあれば楽しく快適にゲームができることが多い、ということでしょう。(それでもやはりたまにマナーの悪いユーザーにあたってしまうことがある)

これも結構重要なポイントなんではないでしょうかね。このあたりもよく作られていると思います。

ゲームが好きでしかもよく知ってる人が作ってるんだなあと感じます。これは別の機会にブログに書きたいと思いますが、日本のゲーム会社もこういうところ見習った方が良いと思いますよ。こういうユーザーの質を高める工夫っていうかね。

これからもっと流行るゲームの予感

ちょっともうそういう状況になってきているのか分かりませんけど、これから長いあいだ、流行るゲームの予感がしますよ、ベイングローリー。

テレビでCMとかやったら爆発的にヒットするんじゃないですかね。

理解して勝てるようになってくるとメチャクチャ面白いゲームです。しかもバトルそのものには、課金の必要性はありません!勝敗を決めるのはプレイヤーの腕です。

お金で強さを買うことができる最近のスマホゲームに飽きてきた人、自分の腕で勝つっていうゲームが好きな人には超オススメですよ!

それでは、今回はこのへんで!!

関連:Vainglory(ベイングローリー)、始めました