真の矢

HGBF ガンダムエクシアダークマター、簡単フィニッシュVer1.5

広告

HGBF ガンダムエクシアダークマター トップ画像

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

22体目のガンプラになる『HGBF ガンダムエクシアダークマター』が完成しました。

今回も簡単フィニッシュになります。

関連:HGBF 三代目メイジン・カワグチが使ってきたガンプラこれから作るよー!

完成


仮組みの時と比べこのようになりました。

やったこと

スジ彫りの追加を練習も兼ねてやってみました。見ての通りひどいことになっております。

センスの欠片もありませんw

ただなんとか、段差や既存モールドの彫り直しはできるようになってきました。

そして今回はピンバイスで穴を開けた部分にデコシールを貼ってみました。手と膝の横に貼っています。

あとはスミ入れ、つや消し塗装をしています。

ポージング






しかしまあ、いつものことなんですがカッコイイポーズをとらせるのが下手ですな。

もっとガシャガシャと遊んでバリエーションを増やしたいところです。一応、仮組みの時にそういうのをやるのがいいんでしょうね。

仮組みの時はいつも全体のプロボーションを簡単に見る程度なので、やはりそこは変えていったほうがいいんだろうなあーと思っています。

完成させた後に結構動かすと、塗装が剥がれてしまい残念な思いを何度も経験していますしね。

今まではそこまで気にならなかったんですが最近は気になるようになりまして、ある程度改善できるのなら、やれることはやっておこうと思うわけです。


何よりも今回、あーでもないこーでもないとポージングをしていたら、いつのまにか膝の横に貼っていたデコシールが取れてどこかへ行ってしまっていました(´・_・`)

まあなんというかショックというか、悔しいというか、イライラするというか・・・。簡単フィニッシュだし趣味でやってることではあるんだけどさ(´・_・`)

なんかより一層今回の製作をきっかけに、もっと勉強して色々な技術を知り、実際に挑戦していく必要があるなと感じました。

コロコロコロコロ

自分のなかで考えが変わっています。僕の情熱はこの程度なのか?どうすればいいんだ!と、長いこと迷走しているようです。

しかし、このままでいたくありませんしいるつもりもありません。自分で言うのも変ですが、この状況、打開できそうです!

迷走中の完成報告でした

以上、迷走中の完成報告でした。でもダークマターかっこいいですよね。アニメでの活躍や背景は置いといて、本当パッと見はライバルが使うガンプラにふさわしい印象を受けます。まさに強敵だと思わせます。

なのでアメイジングエクシアよりも僕はダークマター派ですね。どちらかを選ぶならダークマターをオススメしますw

では今回はこのへんで。