真の矢

HGBF ガンダムアメイジングエクシア、簡単フィニッシュVer1.5

広告

HGBF ガンダムアメイジングエクシア トップ画像

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

21体目のガンプラになる『HGBF ガンダムアメイジングエクシア』が完成しました。

今回も簡単フィニッシュですが、バージョンアップしVer1.5になりました!

関連:HGBF 三代目メイジン・カワグチが使ってきたガンプラこれから作るよー!

完成


このような感じになりました。

武器紹介など

仮組みした時の状態ですが、簡単に武器の紹介。


左からアメイジングGNブレイド、アメイジングGNシールド、アメイジングGNソードになります。


ここでちょっとした疑問なんですが・・・。

このアメイジングGNソードにはビームバルカンも内臓しているんですけど、そのバルカンってどこから出るのかなあって。銃口はどっちなんだと、そういうことなんですが。

僕はてっきり画像でいう、下からの矢印の先の部分からと思っていたんですけど、もしかして上からの矢印の先の部分からビームバルカンは出るんでしょうかね。

一応、ビームサーベルも出せるようになっていて、それは上からの矢印の先の部分から出るみたいなんですよね・・・。

アニメのジュリアン・マッケンジー戦で描かれてましたかね。もう一回見てみようかな。


こちらがそのビームサーベル発生状態。その下にあるのはトランザムGNブレイド。

強化ユニット、トランザムブースターの一部を取り外すことで使うことができる。

画像では1つしかありませんが、トランザムブースターの左右にひとつずつ付いているので計2つあります。


手のパーツは別に3つ付属。


強化ユニット、トランザムブースター。


合体前はこんな感じ。

やったこと

今回やったことは簡単な塗装とスジ彫り、シール貼りとスミ入れです。

一部のパーツにはシルバーを塗装した上にクリアーブルーを塗装。それ以外には全てクリアーを吹いてみました。


スジ彫りのほうは、既存モールドの彫り直しと追加を少しだけやってみました。

また、顔や一部のパーツに後ハメ加工や、クリアランス確保を初めて挑戦してみました。と言っても練習のつもりで簡単に少しだけやっている感じになっています。

ポージング




トランザムブースターと合体!




迷走中?

以上、『HGBF ガンダムアメイジングエクシア』の完成報告でした。

最近、ブログの更新頻度やガンプラの製作時間がガタ落ちしております。ブログの書き方、自分の中にある目標もコロコロ変わっていて、絶賛迷走中です!

ガンプラも今年の1、2月ごろに簡単フィニッシュがどうこう言っていましたが、それについても考えが変わりそうな感じです。

いったいどういうことなんでしょうか。ホントにこれでいいんだろうか?、と自分に問いながらも答えはなかなか出てきません(´・_・`)

ガンプラもブログも好きなんだけどな。ただ迷走中のせいか、自分はガンプラとブログは本当に好きなんだろうか?という疑問すらもたまに頭に浮かぶようになってしまった。

いけないいけない。これはいけない。なんとかして最近のこの状況を打開したいところです。

それでは今回はこのへんで(´・_・`)