真の矢

HGBF ケンプファーアメイジング、簡単フィニッシュVer1.1

広告

HGBF ケンプファーアメイジング トップ画像

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

僕にとって20体目のガンプラになる『HGBF ケンプファーアメイジング』が完成しました。

「ガンダムビルドファイターズ」などで3代目メイジン・カワグチが使うガンプラですね。

今回も簡単フィニッシュでやってみましたが、前回と違って新しいことに挑戦し、簡単フィニッシュをアップグレードしてみました。

今回はその最初ということもあり、簡単フィニッシュのバージョン表記は「1.1」にしております!

さあそれでは、完成報告と、雰囲気をあげるためにファーストインプレッションというのも僕なりにやってみましょう!

関連:HGBF 三代目メイジン・カワグチが使ってきたガンプラこれから作るよー!

完成

完成したのがこちらになります。仮組みの時との比較。



これは仮組みの時の上半身。


こちらが完成した時の。


仮組みの時の横。


完成した横。

このような感じになります。

今回の簡単フィニッシュは、シール貼り、スミ入れ、つや消しの他に「スジ彫り」、「穴あけ」というのをやってみました。

あとで少しだけ書きますが、本格的なスジ彫りと穴あけは初めての挑戦でした。

また、こちらは初めてではないのですが、スミ入れはスミ入れペンではなく、エナメル塗料でのスミ入れです。

つや消しに関しては、濃度の調整がうまくいったのかしっかりとしたつや消しになってくれて満足。写真でも違いが分かるかと思います。

ファーストインプレッション「武器」

では、ファーストインプレッション。仮組みの時ですが、付属している武器について簡単に紹介。

ファーストインプレッションって、本当はガンプラで言うと完成させる前の段階でやったほうがいいんだろうかとも思ったけど・・・。今回は気にしない。


こちらがまずアメイジングナイフ。画像はホルスターに収納している。


アメイジングロングレンジライフル。

アメイジングピストルにパーツを付けることで、ロングレンジライフルかライフルにすることができる。


アメイジングウェポンバインダー。バインダーの中には武器を収納可能。



またバインダーは差し替えで武器にして持たせることもできる。「ぬあぁっ〜!」って感じ?


ちなみにこのように付けることもできます。ということは・・・?!

ま、一応以上が武器についてのファーストインプレッションになります。

少し話は変わりますが、最近ブログの書き方について、今まで以上に考えてたり勉強しているところであります。僕、こうやって「ブログに書く」ってハッキリ言っていいのかわかりませんが、ブログ書くの好きなんですよ。

ただ学校生活で勉強をサボっていたせいか、書こうとしても言葉がなかなか思うように出てこないんですよねえ。

なので形としてはあれこれやってみてはいるものの、どれも言葉足らずなのは否定できません。

これってファーストインプレッションなのか?と疑問を持ちながら書いていたりするわけです。精進します、はい・・・。

よっしゃっ!話を戻すぜーっ!

スジ彫り・穴あけ

スジ彫りと穴あけを初めてやってみました。今回全部を使ったわけではありませんが、道具がこちら。↓



穴あけのほうはなんとか大丈夫だったんですが、スジ彫りのほうは要領をなかなかつかむことができず雑な感じになってしまいました。

道具は揃えたと思っているので、これからのガンプラ製作でどんどん練習していきたいと思います。

少し慣れたら各道具について何か書けたらいいなあと思っていますが、もしかしたら思っているだけで終わるかもしれませんw

ポージング

それではポージング写真を連続で。

HGBF ケンプファーアメイジング ポージング






う〜ん。ケンプファーアメイジングは地上戦をやっているようなポージングが似合いますねえ。いや〜、カッコイイわ。


HGBF ケンプファーアメイジング ホバー

この前傾姿勢での移動っていうかホバーしてるのもカッコイイんですよね。このホバー時のポージングはこんな感じであってると思ってるんですが、どうでしょうか。

以上、完成報告でした!

HGBF ケンプファーアメイジング』の完成報告でした。

どしっとした感じがカッコよくて好きです。一見、重い機体に感じるかもしれませんが、意外とそうでもなく、そうした元作品の設定などもふまえるとロマンすらも感じる。

それでは、今回はこのへんで!